プロフィール

上杉安可吏

Author:上杉安可吏
「灯りの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、
他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スピリチュアル 古への旅へ

いよいよ雨のシーズンに入りますねえ~

朝の情報番組のお天気お姉さんが、
梅雨とは似つかわしい、
爽やかな笑顔で語りかけています。

またか…。

五十数回…、(六十回と言った方が誠実かも知れない)
経験してきてるのだから、
もう諦めるか、慣れてもいいだろうと思うのだけど、
梅雨だけはイケナイ。

梅雨の楽しい過ごし方なる書籍を読んだことがあるけど、
何か熱中できることを見つけるか、
敢えて忙しくスケジュールを埋めるとか、
腰をどっぷり据えて、
ビデオ鑑賞にひたるというようなことが書いてあった。

要するに「」の持ち様を変化させるってことなんだけど、
思考に於いては、
農作物にとって大事な恵みの雨なのだし、
約二か月の間、
全く太陽が出ない訳じゃないし、
梅雨の晴れ間ほど、
太陽に感謝することはない。

頭では十分に分かっていることなのだが、
五感を通して拒否反応を示します。

梅雨っていう言葉を聞きただけで、
脳の中は土砂崩れを起こします。

背後から何かに襲われそうな恐怖感と、
自分だけが取り残される不安感で、
胸が苦しくなります。

朝起きてカーテンを開けた瞬間、
恨めしそうな細い雨の糸が見えると、
もうだめです。

d98befe6d2d28b68056f86823fca9c03_s.jpg

連休明けのこの二日ほどの天気の崩れから、
もう既に梅雨憂鬱を思い出して、
憂鬱になってるって、
この現世の記憶を超えて、
きっと私じゃない私は
悲しく辛い、
長雨を見ていたのかも知れません。

自分では理由が分からない心理の陰に、
今の自分じゃない自分が、
確かに経験をした感情が隠れているものです。


そしてそれは憂鬱な事ばかりじゃなく、
愉快なことや興味がわくこと、
心が動かされることなど沢山あります。

今年の長雨は、
そんな古の自分との出会いを求め、
瞑想の旅へ出かけては如何でしょうか。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 霊視鑑定 鑑定 梅雨 憂鬱

面倒臭いの根底にあるもの

待望のGW、如何お過ごしでしょうか。
ニュースで「連休も後半」と流れ、
キッチンのカウンター越しに、
TVに向かって「はあ」と叫んでしまいました。

前半があった日本人は、
果たしてどの位いたのだろうかと、
こんなところにも貧富の差を感じずにはいられないのは、
私だけでしょうか。

後半のみですが、
私も七日まで長期休暇を頂戴するための追い込みで、
お昼は冷蔵庫の中のタッパーを、
幾つかトレイに並べ「いただきます」になりました。
(決して珍しいことではないのですが…)(笑)

流行の常備野菜等と言うものではなく、
単なる余りものなのですが、
失敗作も含めて、
勿体ない…、
何とか修復できるのではと、
とにかく一時保存病で、
常に冷蔵庫の中は、
大小のタッパーが溢れています。

タッパーを開けて「あ、これね」と、
名もない料理を一瞥し、
食べる士気も低く、
ましてや不出来な料理を、
アレンジする意欲などあるはずもなく、
結局、数日間冷蔵庫の中に、
宿泊しただけということは日常茶飯事で、
タッパーを汚しただけの現実に、
洗剤と水を無駄にしていると、
その時には落胆し反省するも、
一時保存病は治りそうにありません。

きっちり分量を量るのは、
お米を炊く時だけで、
レシピ通りの分量を量って調理する人を、
心から尊敬しています。

何もかもが目分量なものだから、
抜群の出来栄えは、
偶然と奇跡の融合によって生まれ、
全く同じものは作れないのです。(笑)

不思議なことに、
何度も作っている料理でも、
ふと手が止まったり、
考えたりしたときには、
決まって不出来です。

どんなこともリズムと流れが大事ですね。

分量通りに作れば、
間違いなく美味しいはずだし、
老眼が酷い昨今なのに、
調味料は完全目分量。

若い頃から現在まで、
一貫して面倒臭いが理由で、
目分量を通してきましたが、
最近では食べることも面倒な時があったり、
ふと気が付くと、
言葉にせずとも、
面倒臭いと感じることの多いこと。

そう言えば、
このGWも何をして過ごそうかと、
あれこれ考えながら、
休暇も面倒臭いなあって、言ったような…。

これはきっと、
無意識な「不満足」が根底にあるために、
感謝の気持ちが希薄になっている状態
なのだと、
このブログを書きながら気付いています。

霊視鑑定をお待たせしながらも、
後半だけだけど(笑)、
お休みを頂けることに感謝だし、
鑑定結果のご感想に励まされたことも…。

そう、そう、
孫を連れてイチゴ狩りに行くことが出来たのも、
両親が健康で、
送ったイチゴを美味しいと食べてくれたことも、
あれも、これもが、
感謝の種に包まれていたのだと、
少し胸が熱くなりました。

このお休みに、
ちゃんと分量を量って、
レシピ通りの料理をしてみようと思っています。


今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 GW 不満足 面倒臭い 感謝 鑑定結果 料理 レシピ

霊視鑑定結果のご感想  素材を知ること

●● ●●と申します。

上杉先生、先日は鑑定ありがとうございました。

ずっと悩んでた仕事のこと。
仕事内容が合わない、人間が合わない、業界が合わない・・・。
でも少しだけ頭で分かっていました、一番の原因は外部の何かではなく自分自身に
あるという事。
先生に見透かされるように言われ、はっとしました。
本来の自分に蓋をしている、仕事に対してクオリティの高さを求めているが、表面の部分しか見えていない。転職したとしたとしても同じような状況に陥ることが懸念される。

おっしゃる通りです。
昔から、臭いものには蓋をするような生き方をしてきました、人・者・事、そして自分自身に対しても。
先生に鑑定して頂いた時、本来のあなたに帰っていきなさいと言われましたが、本来の自分が仕事にたいして何を求めているのかをよく考えてみました。

その結果(まだ模索している最中ですが)過去から今まで、うまくいかなかったこと、悩んでいたことが一本の糸で繋がりました。
私は、ただ、仕事を通して自己実現をしたかったんだということに気付いたんです。自分の納得のいく仕事をし、胸を張って仕事を通して社会貢献していると言いたかっただけなんです。自分の能力や長所を活かしながら、一日・一日を充実感を味わいながら生きていたかったんです。

先生に、本来のあなたは正義感が強く・情熱的な人間なのにそれを隠していると言われましたが、情熱的に仕事が出来ていないから今の状況が辛く、周囲の人を常に虐げながら仕事をする人間に対して嫌悪感を抱いてしまうのだと思います。

先生のおかげで決心がつき、今後の方向性が決まりました。転職をします。今の職場では今の状況を打破するのは難しいと思うからです。先生に指摘されたとおり、表面的な部分だけではなく、よく自分自身と会話をしながら次の仕事を探そうと思います。
仕事はちゃんと決まるのか、今の職場は揉めずに辞めれるのかという不安がありますが、その不安が大きくなってしまった時は、また先生にご相談しようと思います。
本当にありがとうございました。



(感想への追記)

世渡りが上手な人がいます。

自分とは違う人と人の間を、
器用に渡り歩ける人を、
時に羨ましく、
時に胡散臭く思ってきました。

世知辛い社会の中を、
生き抜くための手段として、
自分という存在を、
誰かの存在の陰に微妙に隠しながら、
ここという時には、
我ここにありとばかりに、
スパーマンの如く(表現が古いんだろうねえ…)姿を現して、
勲章を掻っ攫っていく様な人。

好きか嫌いは別にして、
いつの世も、
特別な職種を除いては、
大方そういう人が仕切ってる。

お利口さんはとうの昔にそれに気付き、
自己だとか、
価値観だとか、
信念だとかは口にせず、
まるで白無垢をまとう花嫁の様に、
自分では選べない上司に、
アナタ色に染まりますと決心します。

それは自分という個に蓋をし、
感情を捨てることを意味し、
出世の河を渡るライフジャケットを手にするのです。

お利口さんは個の自分と、
アナタ色に染まった自分とを、
上手に使い分けることが出来ます。

でもお利口さんになりたいひとは、
罪悪感と喪失感を繰り返しながら、
個としての自分も何処かに置き忘れ、
アナタ色にも染まれず、
身動きが取れなくなってしまいます。

お利口さんは努力でなれるものではなく、
お利口さんという、
素材を持っているかどうかなのだと思います。

でも素材の有る無しは、
その人間の価値を決めるものではありません。


ジャガイモにはジャガイモという素材の活かし方、
レタスにはレタスという素材の活かし方があるだけで、
大切なことは、
自分はナニモノなのかを気付くことなんだと思います。



今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 鑑定 スピリチュアル 仕事 素材 自己実現 社会貢献

心をひとまず落ち着かせる方法

啓蟄も過ぎて、
いよいよ春めいてきたと、
遠洋漁業から半年振りに帰ってくる恋人を待つ思いで、
軽いステップを踏んで浮足立っていたら、
エアコンが故障してしまったのかと思うほどに、

非情に寒いっ!

何度もエアコンの前に立っては、
手を上げたり覗き込んだりしながら、
アパートの筑年数を数え、
いっそのこと壊れて欲しい願いは、
手のひらに感じる、
緩~い風によって打ち砕かれたのです。

っもう!! …と、
こんなことにすら、
思い通りにはいかない、
何か人生を感じてしまう昨今です。

60年近くまで生きて来たのだから、
いや、この気候には気を付けろ、
期待しちゃダメだ、
筋肉が緩みかけた頃に、
寒さがぶり返すはずなのだと、
むしろ身構えていたら、
ここまでの苛立ちを覚えなくて済んだだろうに。

学習はまったく生かされず、
わずかな季節の移り香に
一喜一憂  してしまう自分を、
通りすがりの鏡越しに眺めて、
容姿は歳相応なのにと、
更なる落胆の追い討ちです。

レッグウォーマーを履いて、
ブランケットに身を包み、
また冬へ後戻りかと窓の外をみると、
なんと雪です。

西からの強い風に追いかけられる様に、
雪が上へ下へと舞い上がっています。

これじゃ、しょうがない。

中々寿命を全うしないエアコンも、
私の幼稚さも、
全部ひっくるめて妙に納得して、
心の穏やかさを取り戻します。

えっ??
何がどう結び付いて納得なの???

きっとそう思われる方も多くいらっしゃるでしょうし、
私自身も心の内の変化を言葉にすると、
こんな感じなだけで、
そこに理論が成立する訳じゃありません。

どう関係するのかなんて、
難しく考える必要はなく、
要するに精神安定のためには、
何かしらの切っ掛けが必用だということです。


この寒さは、
8年落ちのエアコンのせいじゃなく、
ましてや単純で学習能力が足りない、
私のせいでもなく、
そう雪のせいなのです。

雪のせいにすると、
じゃ仕方がないよねってことになり、
ネガティブ要因は、
一瞬にして吹き飛んでしまいます。

精神安定へリセットする為に、
突発的な嬉しいことでも起これば、
それを切っ掛けにすることが出来ますが、
ほぼほゞ起こらない。(笑)

そんな時、
関係性なんて全く無視して、
天気のせいでもいいし、
朝のTV番組での生れ月占いで、
「ガッカリス」だったからとか、
出掛ける時に左足から玄関をでたからとか、

特定の誰かを設定しない、
しょうがないか…、
を自ら作り出すことで、
洋服の埃をポンポンと叩き落とす様な、
リセットの作用が働くと思います。


またまた一か月ぶりの更新になってしまいました。

自責の念で心が折れそうなので、
眼鏡が合わなくなっているせいにしようと思います。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 霊視鑑定 霊視 啓蟄 精神 安定 ネガティブ

自分の認め方

穏やかな一年の始まりに、
新たな覚悟をしたのも束の間、

はっ、はやい!

もう二月も半ばになろうとしています。

しかもブログの更新が、
一か月ぶりだなんて、
信じ難い事実の前で、
些か呆然としています。

新年を迎えてから、
私は何をして、
何を思い、
何者として過ごしてきたのだろう…と、
目まぐるしく霊視をしながら、
少し息を整えています。

先週不覚にも感染してしまったインフルエンザで、
沢山のご依頼者様方に、
ご迷惑をお掛けしてしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

お待たせしていたにも拘らず、
更に延期をお願いしまして、
お叱りを受ける覚悟でしたが、
皆様に優しい気遣いの言葉を頂き、
有り難いやら情けないやら、
高熱で意識が遠くなる中、
私は幸せ者だとつくづく思いました。

はすっかり下がったのに、
気が遠くなりそうなのは、
延期して頂いた霊視鑑定が、
雪崩の如く襲ってきているためなのですが、
「大変だぁ~」
って口にしている自分が嫌いじゃない。

駆け足でトイレに行くことすら、
何やら心地好い。

人は少し無理をするくらいが、
時間を有効に使い無駄がないだけじゃなく、
頑張っている実感が湧き、
自己の尊重に繋がるかもしれません。

最も私の場合、
自己評価のハードルが低過ぎる傾向がありますが。

自信が持てなくて、
次の一歩が出せない様なときに、
意識的に忙しいスケジュールを立てて、
それを一つひとつこなしていく自分が、
一足早い春一番かも知れません。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 霊視 自己評価 インフルエンザ 自信 尊重

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ