プロフィール

上杉安可吏

Author:上杉安可吏
「灯りの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、
他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

終わりの時

いよいよ、今年も終わりの日がやってきました。
皆様にとって、今年はどんな年だったでしょうか…。
どんなに苦悩だらけの一年だったとしても、今日でこの一年は終わるのです…。

解決出来た悩み、未だに抱えている苦しみ…、きっとあるに違いありませんが、
この一年が終わり、新しい一年がやって来るように、
どんな状況にも、必ず終りが来る事を、思考ではなく、スピリチュアル=「」で感じて下さい。

今は光の糸口が見つからなくても、見つかるかも知れない…、そう感じられたら、
静かにその時がやって来るに違いありません。

何故ならば、本当の「灯りの扉」は、あなたのスピリチュアル=「」の中にあるのですから…。

私にとって、この一年は本当に沢山の方々の苦悩に触れ、
人生を生き抜くという事を、改めて考えさせられました。
もしかしたら、私の学びの為に、皆様に出会っているのかも知れません…。
ご依頼者の皆様、ブログを読んで下さっている皆様に、
今年最後の、「ありがとう」を捧げます…。

良いお年を、お迎えくださいませ…。

タグ : 苦悩 スピリチュアル 灯りの扉

総合鑑定(精神的問題・家庭)

安可吏先生、先日は鑑定をありがとうございました。
50分ほどでしたが、今迄カウンセラーを受けたどの時よりも、気持ちが楽になって、先生の言葉の一つ一つが、気持ちの中に…、の中に沁み込んでいきました。そして、病気をつくってしまったのは私自身だから、私が治せることを言ってもらい、本当に治ると思う事ができました。なんだか、これまでの何十年もの月日がもったいなくて、いったい自分は何だったのかと、長い睡眠から目をさましたような感じです。
そして、わたしのパニック障害の原因が兄との関係になったことを今は、とても素直な気持ちで認めることができています。先生が「泣けば良かったのよ」と言ってくれた時、私にはその声がマリア様のように感じました。時間がオーバーしているのに最後まで優しく導いてくれたことに、本当にありがたく感謝しています。先生、本当にありがとうございました。これからもブログを読ませてもらいます。

●● ●

精神的問題を抱えていらっしゃる方々の殆どの方が、
その原因が何所にあるのかを、スピリチュアル=「」の中では知っていらっしゃいます。
しかし、その時の精神的衝撃は、その原因を忘却させることで、
生命を維持させようとしているのかも知れないと、数多くの鑑定を通して感じるようになりました。

原因を捨ててしまった思考は、その痛めた傷痕だけを残してしまいます。
その傷の痛みこそが、精神の悲鳴となって、ご自身を脅かしている正体に違いありません。

精神的問題は、そのご自身にしか治す事が出来ない事を知って下さい。
霊視鑑定は無理やり忘れさせた原因を引き出し、
ご本人の目でもう一度、過去のご自身と出会う手伝いをするものです。
遠い昔に書いた日記を開く様に…。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : 鑑定 霊視鑑定 精神的問題 スピリチュアル パニック障害

来年こそは…

年末の大掃除は、もうお済みになられたでしょうか…。
私は神経質が功をなして、部屋が汚れているという事が殆どありませんが、
それでも、普段のお掃除では、ついつい後回しにしてしまう場所が気になっているところです。

先日、キッチンのタイル張りの壁を、洗剤を拭き掛け、雑巾掛けをしましたら、
一日の殆どをパソコンに向かっていて、運動嫌いも加わり、
身体中が筋肉痛で、暫し動けなくなってしまいました。^_^;
「笑ってる場合じゃない…、何とかしなきゃ」、と言いながら、
頭を浮かんでいく運動に、首を振っています。

思考スピリチュアル、それに身体が加わって、この三つが正常に同じ方向を向いている事が、
本当の意味での健康だと思っています。
このどれかが正常に働かなくなると、の連鎖反応によって、様々な苦悩が生じます。

案の定、筋肉痛と疲労感に襲われた身体は、総ての意欲を奪ってしまい、
混み合っている鑑定依頼の状況が、怠惰になってしまいそうな自分を救ってくれました。
食べ過ぎても、寝過ぎても、同じ状況に陥ってしまいます。

「危なかった…」
動けない状態のまま、眠ってしまいたい衝動と、責任感が秤にかけられた瞬間でした。

「来年は、少し運動をしなければ…」、と去年の今頃も思った記憶が甦って来ました。
身体中に、フェルビナク入りの湿布を貼って、
喉元過ぎれば…、の自分を戒めたいのですが…。
「来年こそは…」の、私でした。(^.^)


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : 思考 スピリチュアル 身体

総合鑑定(仕事・家庭)

上杉安可吏様

先日鑑定をお願いしました●●です。
ブログの感想を読ませて頂いて自分も安可吏先生にお願いしましたが、聞きしに勝る…、でした。
写真一枚でこんなにも分かってしまうなんて、驚きと感激とで興奮してしまいました。
やはりこれがダメなんだろうなと、思っていたことを指摘され嫌なことから逃げていたことを反省しています。
実は先生にお願いする前に、違う鑑定士さんにお願いをしました。
電話鑑定でしたが、私が言ったことに対して、あれこれと意見を言うだけで、心に響くこともなく、
何が霊視鑑定なんだと腹がたったのですが、安可吏先生にお願いをしなければ霊視鑑定をインチキだと思ってしまうところでした。料金も安可吏先生の三倍も取られて、挙句に過去世せの行いが悪いせいだ…、と言い切られ、解決の方法もなく、人生を諦めるところでした。
安可吏先生の言葉の一つ一つが、私の人生を一生懸命考えて下さって、私が理解できるように本当に丁寧にメールをくださり、心から感謝しています。
何だかお祓いをしてもらったような心地よさで、素直に自分を見つめられました。
またお願いをするかも知れませんが、その時にはよろしくお願いします。
鑑定で毎日を忙しくされている様子ですが、お体に気をつけて、霊視鑑定の素晴らしさを伝えていって下さい。
本当にありがとうございました。


霊視鑑定は、ご依頼者の方が、掛け替えのない人生を希望を持って、
明日の扉を開けられるように、アドバイスを差し上げるものだと思っております。
私も沢山の失敗をしながら、又、逆にご依頼者の方々から学ばせて頂きながら…、
お役に立てるように励んでおります。
心の重さが、少しでも軽くなり、ご自身の人生を生き抜かれるように、
微力ながら、これからも続けさせて頂きます。

タグ : 鑑定 霊視鑑定 鑑定士

心のお掃除

スーパーの前には仮設テントが張られ、クリスマスケーキが山積みで、
出入り口は、お正月飾りで彩られ、
メイン通路には、大掃除の用品が盛り沢山です。
季節の移り変わりを感じる間もなく、販売商戦に誘導されているようです。

普段は疎かににしている場所を、時間を取って、
大掃除の予定をされていらっしゃる方も、多いのではないかと思いますが、
お住まいの大掃除が終わったら、今度はスピリチュアル=「」の大掃除をされては如何でしょうか…。

一年の間、家庭や社会の中で、くたびれてしまったスピリチュアル=「」を、
浄化してリセットされると良いと思います。

いつもより、少し長めに入浴をされ、
天然の塩で、静かに首筋から下に、マッサージをされ、
湯船から立ち上がる湯気を、鼻から沢山吸い込み、
細い糸状にして、ゆっくりと口から吐き出します。
その時に、ご自身の中にある総ての「邪気」が、出て行く様をイメージされるのが良いでしょう…。

一年間頑張ったね、とご自身にも労いをされる事です。
気持ちがリラックス出来る、アロマの精油を数滴垂らす事をお勧めします。




↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : スピリチュアル 邪気

総合鑑定(子供・その他)

上杉安可吏様

鑑定結果を心して読ませてもらいました。私は先生が言うように、子供とどう向き合ったら良いのか、それを考えると自分が自分で解らなくなってしまい、気がつくと大声をあげたり殴ったりしてしまっています。そしてその後に自分がとても悪人のような気がして、落ち込んでしまいます。もう殴るのは止めよう、とその時には本当に思うのですが、またやってしまいます。先生に自分がやられたことを繰り返してはいけないと言われ、はっとしました。
そうです。私は義理の母から小さい頃から殴られ、弟と差別され、言葉にはできないほどの苦しみを味わってきました。それなのに、自分も子供に同じ事をしているのは、私は病気なのでしょうか…。なんでそうしてしまうのか解りません。このままいたら、本当に自分は大変なことを犯してしまうのではないかという恐怖を感じています。
主人はこのことを知りません。主人の前では不思議にそうはならないのです。でも、主人が仕事に出掛けると、自分が豹変してしまうのがわかります。
>暴力を受けていた頃のご自身に、あなたは腹が立ち、その状況に対して何もする術がなかったご自身を、あなたは憎しまれていらっしゃるのでしょう…。お子様を、その頃のご自身とダブらせてしまっているのかも知れません…。
これを読んだ時に、吐きそうになるほど、苦しくなりました。そうなのかも知れません。先生、もう一度鑑定をお願いしてもいいでしょうか。今度は電話での鑑定をお願いします。私を助けて下さい。

●● ●●●


児童虐待には、様々な背景が起因しています。
ご本人が虐待を認識されていらっしゃる事も、
又、正当な行為だと思い込まれていらっしゃる事も少なくありません。
お母様もご自身が抱えられている家庭環境が原因で、
ご自身の感情を、コントロール出来なくなってしまわれる事もあるでしょう…。
つい、八つ当たりをしてしまう事も、あるに違いありません。
しかし、そこにとても怖い罠が潜んでいる事を知って下さい。
それは、回数を重ねて行くに連れて、罪悪感が薄れていくということです。
このご依頼者の方は、ご自身の幼少の頃の記憶と感情を過去に置き去りにされてきて、
大人であり、母親になられても、スピリチュアル=「」は、
虐待を受けていた時のままなのかも知れません…。
私は医者ではありませんので、医学的な事は分かり兼ねますが、
霊視によって視えてきたものは、ご依頼者自身への苛立ちや腹立たしさでした。
お子様の姿を、過去のご自身の姿と無意識に重ね合わせてしまっているように感じました。



↑↑↑
ブログランキングに参加してしています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑

blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 鑑定 スピリチュアル 児童虐待 虐待

あなたの声

この所、霊視鑑定のご依頼が集中しております。
私は、あくまでも霊視鑑定によって、ご依頼者の方々が、
その後の人生に「希望」を持たれて、生き抜かれる為の、
切っ掛けのお手伝いをさせて頂いております。

その時期によって、鑑定のご依頼内容に偏りがあります。
先月くらいより、ご自身の精神的トラブルに関してのご依頼が、
本当に沢山寄せられて折ります。

私達は思考を優先させ、ご自身のスピリチュアル=「」の声を、
時間の狭間に置き忘れてきてしまったのかも知れません。
いえ、それだけではなく、社会生活の中に於いて、
スピリチュアル=「」の声に耳を澄ます事を、許されない状況下にあるのかも知れません…。

感じる事をせずに、考える事にばかり意識が集中してしまう事は、
私達が本来持っている第六感超感覚というものを退化させ、
自分が作り上げた、とても狭い領域の中に囚われてしまいかねないことなのです。

悩み…、とは心の中にあるように思われがちですが、
実は私達の思考の中に存在します。
経験と知識に於いて処理出来ないもの(思考)が、悩みを作り出し、
その思考さえ破壊してしまうようになった状態が、
精神的トラブルの一つなのだと思います。

もし、現在ご自身の精神が、安定されていらっしゃらないようでしたら、
一度考える事を止めて、ご自身のスピリチュアル=「」に耳を傾けてみて下さい。
あなたを救う、あなたの声が聞こえてくるかも知れません…。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El




タグ : 霊視鑑定 スピリチュアル 第六感 超感覚 精神的トラブル

総合鑑定(性格・家族・他界されたお母様)

●●●●です、鑑定ありがとうございました。

私の短所は心を突いていると思います。他人にその文章を読ませても意味がわからないようでした。私自身はすんなり納得できるあたり、やはり現在の私の性質と思います。
ここ数年、短所の性質が際だってきていました。ここで改善策を実行するために、常に頭の中の手前にアドバイスを置いていつも取出せるようにします。短所も一瞬で消せるとは考えていません、幾つもの場面で徐々に適応していきます。

ところで、特に聞きたい質問は鑑定して頂きましたが、総合鑑定における、恋愛 結婚 仕事 人間関係 家庭 病気の項目で何かアドバイスがあると嬉しいのですが‥(申し訳ありません)
鑑定前は、自分の短所長所がわかれば、上の項目に関しても大体うまく行くようになるんだろうと思っていましたが、今は欲が出てしまいました。
鑑定の追加は受け付け不可でしょうか


母の件ですが、負の感情(怒り悲しみ憎しみ)を持って行くとはどのような意味でしょうか?正の感情は持って行ったのでしょうか?


亡くなられた方が、この現世に未練や後悔の「」を残していかれると言う事は、
「魂」の成仏がされにくにことを意味しています。
歩まれてきた人生は喜びばかりではなく、未練や後悔、
又は、怒り・悲しみ・憎しみ…、といった「負」の感情もあります。

「墓場まで持っていく…」と、耳にした事があるかと思いますが、
特定の事柄に関して、誰にも話す事無くご自身の胸に治める、との意味です。
それと同じ様に、人生の中で色々あったけれど、心の中にあった「負」の感情は、
総て自分の中で消化し、この世を去る…、と明確に自覚を持たれる方も多くいらっしゃいます。
ご自身が逝った後に、「負」のを残さない…、という意味だと思います。
勿論、人生の中で受けた喜びの思いは、感謝の気持ちとして、
ご家族やご家庭に、残されて逝かれることでしょう…。

又、鑑定後のご質問等に関してですが、
原則的にはお受けできない事になっておりますが、
私の気持ちの部分で、現在は出来る限りのご質問には、お答えをさせて頂いておりました。
総合鑑定での深い霊視鑑定は、最高でも2件位でご遠慮頂いております。
現在は、大変霊視鑑定が混み合っておりまして、
ご質問にお答えする時間に、一日の数時間を充てなくてはならなく、
今後に置きましては、私の気持ちだけでは、現実的に無理が生じて参りまして、
お答するのも、難しくなる可能性も高くなるかと思われます。



↑↑↑

ブログランキングに参加しております。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。

↑↑↑blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : 鑑定 負の感情 霊視鑑定

「縁」をありがとう

昨日17日の夜に、私の友人であり、スタッフAさんのお母様が亡くなられました。
喘息の持病を抱えていらして、風邪による肺炎を併発し入院をされていましたが、
症状はかなり落ち着きをみせ、私を含めご家族の誰もが、
彼女の死を疑う者など折りませんでしたので、「何で…」の言葉しか出てきませんでした。

心肺停止の連絡を受けて、直ぐに駆け付けると、
心臓マッサージの最中で、[逝ってはいけない、戻ってきなさい」と叫びましたが、
私の声もAさんの声も、彼女には届きませんでした…。

私には、両側が切り立った崖のようになっている細い階段を、
心細げに、戸惑いながら登って行く、彼女の姿が視えていました。

他のご家族が間に合わなくて、Aさんと二人で、彼女の最後に立ち会いましたが、
彼女と初めて出会った時も、その彼女の一人娘のAさんが私のスタッフになった事も…、
総てが「」だったのだと思います。

いつも申し上げていますが、人の死は、亡くなられた方に意味はなく、
残された方々が、その意味を知る…、と思っています。

毎年母の日に、Aさんが私と彼女のお母様、二人に贈り物をしてくれます。
来年母の日には、私だけがそれを受け取る事の、その重さと使命を感じています…。
急激な速さで、日本に寒波がやって来た、とても寒い日でした…。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑

blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ :

総合鑑定(人生・結婚)

あかり様

この度は霊視鑑定をしていただいて、ありがとうございました。
何ども読み返し涙が止まりませんでした。私は自分を嫌いでしかたありませんでしたが、それは自分を認めたくなかったということですね…。自分が自分を嫌いだということは、分かっているのに認めたくない自分がそこにいるのだとしっかり理解することができました。
親の離婚のせいにして生きてきたこれまでを、もう一度やり直したいと思います。
>寂しさは寂しさのままに…、それもあなたのスピリチュアル=「」の一つとして生きられていけば、その寂しさは暖かな思い遣りに変わるはずなのです…。寂しい自分から逃れる為に、寂しさを憎しみに変えてはなりません…。憎しみからは、あなたの幸福は決して生まれない事を知って下さい。
この言葉は小さい頃からの自分を思い出させてくれました。私が私を認めたならば、自分を好きになれるんですよね…。彼氏のことも、いまさら本当の事が言えるかどうか…、それを考えると後悔ばかりですが、今言わなくては人生をやり直せないと思います。本当のことを言って、を許してもらえなかったら、この結婚は諦めようと覚悟ができました。いつの日かがばれるんじゃないかって、またを重ねる人生には疲れました。
色々な鑑定士さんのHPを見ながら、あかりさんに鑑定をしてもらい本当に良かったと思っています。
一つ一つの言葉に私の人生を思ってくれる厳しさと、たくさんの勇気を頂きました。
自分の気付きに遅すぎることはない…、これからの人生の方が長いんですものね…。
あかりさんに出会ったことを、本当に感謝しています。また壁にぶつかったり、自分が分からなくなった時には、お世話にらると思いますが、その時にはよろしくお願いします。
それでは、あかりさんもお体にきをつけて、苦しんでいる人達の力になってください。

●● ●


ご自身が好きな方の前では、ご自分を良く見せたいつまらないを、
つい言ってしまう事もあるかも知れません…。
そのはご自身が「こうだったらいいなぁ…」と思っていらっしゃる、
或る意味での理想の自分だったりします。
一度言ってしまった言葉は、消しゴムで消すようにはいきませんが、
もう一度ご自身の元に取り戻す事が出来ます…。
それは、「ごめんなさい…」とを正直に伝える事です。
もし、その嘘を許してくれない人ならば、
潔く別離を覚悟されれば良いのです。

「そうだったのか、馬鹿だなぁ、そのままの君でいいのに…」
そう笑ってくれる人に出会って欲しいと、願ってやみません。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!


霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 霊視鑑定 スピリチュアル 鑑定士 鑑定

スピリチュアルの架け橋

前回掲載させて頂きました「感情がつくりだすもの」に関して、
一つの大切な事を知りました。

日常会話の中でも、私達は無意識に相手の話を聞く際に、
相槌」をしています。
この「相槌」は、お互いの関係をスムーズに運ぶ為に、
とても重要な役割を果たしているのだと思います。

相槌」は、決して相手のその話に、ご自身の感情が含まれている訳ではなく、
あなたのお話を聞いていますよ…、の意思表示の一つなのです。
そこには、価値観の相違や感情を介入させるものではなく、
意思の疎通を円滑にする為の、マナーなのだと気付きました…。

もし、あなたが相手の方の為に懸命に話をさせているのに、
その相手の方が「無言」で聞いていたら、
そこに何が生まれるでしょう…。
もしかしたら、「私は人の話を黙って聞く事にしている…」とおっしゃるかも知れませんが、
その価値観とマナーとは、相反するものになってしまいます。

私は「感じて下さい…」と、いつも皆様に申し上げて折りますが、
相槌」は、追い互いを感じ合える為の、大切な架け橋なのかも知れません…。

スピリチュアル=「」とは、そんなシンプルな所に存在しているのでしょう…。


↑↑↑

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 相槌 スピリチュアル マナー

総合鑑定(前世・守護霊)

上杉様、鑑定いただきましてありがとうございました。
守護霊前世ともに興味深く読みました。
守護霊と思われる女性が身内の誰かなのか、ちょっと調べてみたいと思います。
が、現実において女性と縁がないというのはなんとも複雑な気持ちではあります。まあ今のところなのかもですが・・・。
前世については、たしかに現在ほぼまったくといっていいほど何の欲望もありません(笑)のでご指摘どおりだなと思います。
丁寧なご鑑定ありがとうございました。
最後に今後の参考でご質問したいのですが、写真で鑑定するのと実際対面で鑑定するのとでは見え方というかそういうものは違ってくるのでしょうか?
機会があれば、対面での鑑定をお願いしたいなあと思いますが、まあ何分遠いので、本当に機会があればということになりますが(笑)

●● ●●


その方にもよりますが、インターネット鑑定と、実際に対面鑑定には、やはり違いがございます。
お写真での鑑定は、分かり易く申し上げますと、
サランラップに包まれたお料理と同じで、視覚には入ってくるけれど、
そのお料理の匂いも味も分からないのです。
ですから、サランラップを外す事から始まります。
霊視の場合には、この作業が少々疲労を伴う事が多く、人によって…、と申し上げたのは、
その方が心を閉ざされていたり、鑑定を依頼されたにも拘らず、本心を隠そうとなさっている場合には、
そのラップを剥がす事に時間を費やしてします。
又、反対にご自身のお気持ちに正直であり、本心からの救いや手立てを求めていらっしゃる方は、
私がそのラップを剥がすまでもなく、視えてくる方も多くいらっしゃいます。

対面鑑定の場合には、そのサランラップがない分だけ、霊視もし易く、
守護霊が本人に伝えて欲しいと伝言を受けるような、思ってもみない現象が起こったりする事もあります。
又、対面鑑定の際には、その方の声からも波動をリアルに感じる事が出来ます。

霊視鑑定そのものが一方的ではなくなるので、私が視える事を確認しながら、進める事が出来ますので、
フラッシュしてくる事を繋ぎ合せるのも、対面鑑定電話鑑定の場合には容易である事には違いありません。
しかし、それらは霊視鑑定をさせて頂く私自身に影響があるだけで、ご依頼者の方にとっては、
著しい違いはないかも知れません…。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 前世 守護霊 霊視 鑑定 対面鑑定 電話鑑定 インターネット鑑定

感情がつくりだすもの

良かれと思って…、とした事が、結果的に不満足を与えてしまった…。
というご経験は、きっと誰にもご経験があるかと思いますが、
相手に対する思い遣りは、その方が望まなければ、仇になってしまうようです…。

電話鑑定のことでしたが、私は依頼内容の鑑定結果を申し上げる前に、
その方のスピリチュアル=「」の在り方や、
思考の在り方に関してお話をさせて頂くのですが、
まずそこで、「そんな事はない…」との返答…。

思考の方向性が慣習的になっていらっしゃると、
本人の自覚が伴っていない事が多々ありますので、
ご本人がご自分の中に隠されていらっしゃる、その部分を引き出す為に、
例えば…、の仮定から話を進めて参りました所、
「仮定の話はいいので、実際の事を…」と、遮断されてしまい、
本意ではありませんが、それではと結論から申し上げました。

実際の事柄に関してひと通り鑑定結果をお話し、
そこで、良かれと…、になった訳ですが、
また一つ、学ばせて頂きました。

私は少なくともご依頼者の方が、その後の人生を幸福を感じられていかれるように、
お話をさせて頂いているつもりでしたが、
恋の成就(結婚)を願って止まない方には、良かれと…、は無用なようです。

とにかく、その相手の方と結婚が出来る為には、
どうしたら良いのかを聞きたかった…、がご依頼者の最後の言葉でした。
現在難しいと思われる事でも、霊視によるアドバイスによって、
可能性が生まれる事は沢山ありますし、
現実、ご病気に関して、人間関係に関して、ご結婚に関して…、と
様々なアドバイスによって、希望が見えてきた方も数知れなくいらっしゃいます。
しかし、相手に問題がある場合には、出来る事に限界があります。

霊視鑑定は魔術ではありません…。
「冷静にご自身の幸福をお考えになられてみては如何でしょうか…」
その言葉に、
「冷静に考えているからこそ、彼がいいのかと思っています…」

「岡目八目という諺があります。
囲碁から生まれた諺ですが、当事者よりも、
第三者の方が冷静に見る事が出来る…、という意味ですが、
恋をすると、本当に魔法にかかってしまうのかも知れません。

虚しさの中、電話を切りましたが、
ご依頼者も又、同じお気持ちだったに違いありません。
霊視鑑定は、望まれていらっしゃる目的を、
お止めになられた方がいいと、申し上げる事もあります。
最終的に判断をされるのはご本人ですが、
霊視によってそう感じられた事を、ご依頼者の、
一時の満足の為に、曲げる事は出来ないのです…。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!


霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 霊視鑑定 鑑定 スピリチュアル 鑑定結果

総合鑑定(仕事・家庭)

上杉 あかり先生

昨日は鑑定をしていただき、ありがとうございました。
胸が痛いことばかりで苦しくなったのは、先生が指摘してくれたことが本当のことだからだと、改めて自覚した次第です。転職を繰り返すたびに会社のせいにしたり、そこの人間のせいにしたり、まったくそのとおりです。
自分は何をやってきたのかと考えると後悔ばかりです。しかし先生が言うように家族がいることが救いで、その家族のためにも、自分が変わらなければならないと本気で思いました。>人生は途方もなく長いけれど、あなたの大切な人達の想いに甘えてばかりいる人生は、果たしてあなたの人生と呼べるでしょうか…。転んでも胸を張って、「俺の人生だった…」と言える歩き方をされて下さい。ご自身の足跡を残す事が出来なくても、子供達の姿こそが、ご自身の足跡ではないでしょうか…。先生のこの言葉に目が覚めた気持ちです。
こんな自分にさえ、希望がもてるような気づかいを感じて、なんだか亡くなった母親を思い出し涙が出てとまりませんでした。
先生、本当にありがとうございました。近い内に、いや自分が自分の人生を歩く事ができるようになった時に、また先生に連絡をしたいと思います。それも甘い自分の戒めになると思います。

●● ●●


苦しみは逃げる程に、追ってくるものです…。
ご自身がその苦しみに向かって行った時に、それは苦しみではなく、
目標に変わります。
何故ならば、苦しみとはご自身の中にこそある、
自身の甘えとの葛藤そのものなのかも知れないから…。
そして、覚えていて欲しいと思います。
一度越えた苦しみは、二度とあなたを苦しめる事はないのです。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
↑↑↑

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 鑑定 家族 転職

人として

先日、お店の終了の電話で、スタッフのAさんが
「今日から8年目です!」と歓喜の声…。
「そうだったねぇ…」と呟きながら、
彼女が面接に来た時の事を、思い出していました。
今から思えば、あの時彼女を一目見て、
「残念な子だな…」と感じたのは、
お店を経営しながら、数多くの子を見てきた経験からだったのか、
安可吏の私だったのか…、自分でも分かりません。

魅せかけの「出来る人間」を演じていた彼女が、
自分の足で歩き出した事を、しみじみと嬉しく安堵した時間でした。

長い間の悪い習慣は、そうそうに抜ける事はありません…。
Aさんは、お客様に「浴槽一杯位、泣いてきた…」と、よく言いますが、
泣いたのは彼女だけではなく、私も泣きながら育ててきたのです。
育てる事は、多くの気付きを得る事であり、
そして何より、育てる方も育つ方も「忍耐」に他成りません。

の暖かさ…、を言葉で伝えることの難しさに、多くの涙を流し、
彼女も又、としての暖かさをスピリチュアル=「」で知る事に、
苦悩の涙を流してきたに違いありません。

女を売っても、色を売ってはならない…、
そして最後は、女性からとなる…、というのが私の商売の理念です。

綺麗事だけではビジネスは成り立ちません。
しかし、金銭のやり取りの向こう側には、必ずが存在するのです。
どんな社会の中にも、物質の向こう側に人がいる事を、
決して、忘れてはならないのです。

料金の高さを、幾度となく指摘されてきましたが、
高い水を提供する、質の高い人となるべく、
今、8年目のAさんが、小走りにこれまでの遅れを、
必死に取り戻そうとしています。

人はご自身が変わりたいと、スピリチュアル=「」から望めば、
必ず変われる事を、Aさんの姿が伝えてくれる事を、
心の奥底から願った、美しい黎明の時でした。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : スピリチュアル 育てる 忍耐 人間

総合鑑定(病気・家庭)

上杉様

この度は丁寧な鑑定をありがとうございました。皆さんの感想を読ませて頂いていましたので、当たっている事はもちろん、気持ちが軽くなるのだろうと思っていましたが、実際に自分が体験して(霊視鑑定は初めてでした)、本当に驚いています。写真一枚で、どうして私の心の中が視えるのだろう…、と不思議な気持ちです。
特に驚いたのは私の病気のことでした。鑑定にあった、血液に不具合が感じます…、には腰が抜けるほど驚きました。
私は小さい頃から、白血球に異常があって、疲れたりすると直ぐに起きてもいられない状態になってしまいます。
自分自身が常に注意を払って生活をすれば、日常に問題はありませんが、不安材料であることには違いありませんので、なんとかならないかと常々思っています。
でも、病気を持った自分をも愛してあげなさい…、という先生の言葉に、何故か涙があふれてきました。
私は多分、そういう自分を愛したかったのだと思います。そして、そんな私を愛して欲しかったのだと…。
だから、先生からのメールを見てからは気持が本当に軽くなりました。
家庭に関しても、おっしゃる通り母親とは、私が三歳の時に分かれています。それ以降一度も会っていませんが、時々どうしているんだろう…、私の事を忘れてしまったのだろうかと思い苦しくなります。
母が私を置いて出て行った歳に、来年私もなります。
恨みの感情がないと言ったら嘘になりますが、恨みよりも会いたいと思います。今住んでいる所は分かりませんが、母の実家であるおばあちゃんの家は分かりますので、連絡をとってみるつもりです。
そうですよね、自分が生んだ子供を忘れるはずがないですよね…。
>一緒に暮らせない子供を想う気持ちを、あなたもいつの日か、理屈ではないスピリチュアル=「」で感じる事が出来るでしょう…。この先生からの言葉は、何よりの救いになり、これまでの自分が少し恥ずかしいです。
霊視鑑定をとおして、先生のカウンセラーを受けた気持ちです。
本当にありがとうございました。私も結婚をして子供を持ちたいと思えるようになりました。
残暑厳しい折、先生もお体に気をつけて下さい。
お礼まで

●●● ●●●


病気をお持ちになられると、健康な人を羨ましく思い、健康であればお金持ちの人が羨ましく…、
人は自分にないものをいつも求めています。
自分にないものを求める心は、向上心や生きるエネルギーに姿を変え、
私達に新たな力を与えてくれるのは、間違いのない事実ですが、
求める前に、今現在、ご自身がその両手に持っているものを知る事が、
何より大切なのではないかと思います。
現在の自分を知り、それを認めることからしか、新しいものを手には出来ません。

「溜息をつく分だけ、幸せが逃げて行く…」というのは、きっと間違いではないでしょう…。
現在のご自身を嘆き、溜息をついて吐くその息を、また吸うのは他ならぬ、ご自身です。
溜息は「」の波動です。
」の波動は、「」の波動しか引き寄せませんから、一度吐きだした溜息は、
周りの「」のエネルギーを静電気のように集め、更に大きくなった「」の波動を吸い込むのです。

自分よりももっと大変な人がいるのだから…、という考えは、私はあまり好きではありません。
今の自分だからこそ、見えること、感じられる事、知る事があるのだという、
一見すると不幸な事から、幸福に繋がるものを見つけ出されて欲しいと思います。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El
















タグ : 鑑定 霊視鑑定 病気 スピリチュアル 波動

総合鑑定(人生)

上杉安可吏先生へ

霊視鑑定をありがとうございました。実は色々と迷い、誰に鑑定をお願いいしょうかと、何度もHPを見てはためらっていましたが、安可吏先生に辿り着いて鑑定をしてもらい、本当に良かったと思っています。
先生の言う通りで、私は小さい頃から周りの人間達にチヤホヤされてきて、自分は一生こういうふうに生きていかれるものだと思っていました。だから人の気持ちになって考えることなどは、ずっと歳をとるまでなかったと思います。
誰と恋愛をしても、もっともっと…、と自分を見ないで求めるものだけが大きくなっていたのだと思います。
先生に指摘された「理想現実が、調和していない生き方をされていらっしゃるのでは…」というのは、そのものずばりなのです。
振り返ってみればどの人も私には勿体ない人ばかりでした。
でも、先生が言ってくれた、人はいくつになっても何処からでもやり直す事ができる、人生を生き直すことができる…、の言葉に勇気を貰いました。
こんな私でも必要としてくれる人がいるのなら、私は自分を変えてみようと思っています。
鑑定料金が五千円と他の人よりも安かったので、安いだけじゃ嫌だなと思っていましたが(ごめんなさい)、今はその五千円で人生のヒントを沢山貰ったと心から実感しています。
先生もお体に気をつけて、皆さんの力になってください。
本当にありがとうございました。ブログも引き続き見させて頂きます。

●● ●●


後悔をしても取り戻せないものもあります。
あの頃に戻れたら…、もう一度あの頃に…、その願いはご自身に悲しみをもたらすだけです。
同じ出会いはなけれど、新しい出会いは必ずあります。
月日を重ねたからこそ、感じられることやお気付きになられた事を、
スピリチュアル=「」に刻まれて下さい。
何故ならば、今日という時間も明日には過去になってしまうからです。
その気付きを得る為に、長い時間を掛けてしまった…、そのご自身をも愛され、
そういう過去のご自身を共に連れて、人生を歩かれる事が大切です。
また同じ失敗をしそうになった時に、隣にいる過去の自分が、
そっと教えてくれるに違いまりません。
「本当にそれでいいの?」と…。



↑↑↑

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : 霊視鑑定 スピリチュアル 恋愛 理想 現実

明日のために

子供がスパーのお菓子売り場で、地団駄を踏みながらお菓子を強請るように、
自分の気持ちを伝える事が出来たら、どんなに幸せでしょう…。

私達は大人になるに連れて、とても大切なものを捨ててしまったのかも知れません…。
他人の眼を気にせずに、一心不乱に自分の気持ちに正直であることには、もうなれないのでしょうか…。

心の中で本当は言いたいはずの、「ごめんなさい…」。
みっともなくていいから伝えたい、「別れたくない…」。

こんな簡単なひと言が言えなくて、無意味な争いを繰り返し、大切な人を傷つけ、
そして、ご自身をも傷つけてはいませんか…。
「ごめんなさい…」の言葉は、二人の明日を繋げないかも知れません…。
「別れたくない…」の言葉は、大切な人の気持ちを変える事は出来ないかも知れません…。

けれど、そのひと言は、あなた自身の明日を繋ぎ、あなた自身のお気持ちを変えてくれるはずなのです。

心変わりをした人の前では、どんな言葉も無力です。
相手を変える為にではなく、明日には過去となる、今日の自分自身の為に、
正直でありたいものです…。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El







タグ : 言葉

総合鑑定(家庭)

上杉安可吏先生

今回は霊視鑑定をしていただいてありがとうございました。正直に言うと、やっぱりそうだったのかという思いで、暫く呆然としてしまいました。けれど、先生が言われた通り、ここ何年も主人に対して愛情をそそいできただろうかと振り返ってみると、当たり前に暮らし、自分の事ばかりを考えていたと認めざるえませんでした。
>結果はどうであれ、ご自身に未練や後悔を残さないように、現在のあなた自身のお気持ちを、正直に伝えられることをお勧め致します。
私もそう思いますが、正直を言えば、そう伝える事も自分の愛情ではなく、この環境を手放すのが嫌なだけなんじゃないかと思う自分がいます。でも、きっとその事を先生は、
>例えご自身の中に疑問があっても、これまでのご主人に対しての態度に関して、感じられることは真実なのですから…。と、おっしゃっているのですよね。
>もし、ご自身のお気持ちを確認されて、ご主人に対して、一人の女性としての愛情を感じていらっしゃらない事を認識したのでしたら、ご主人を解放して差し上げるのも、最後に出来る思いやりかと思います。
この言葉に涙が出てきてとまりませんでした…。
あんなに、絶対離婚はしてやらない、ってむきになっていた自分が、先生の言葉で恥ずかしく、
自分の中の最低限の人間性を取り戻させて頂いた思いです。
主人との関係を霊視してもらったはずなのですが、私自身の人に対する気持ちや、心の在り方を教えて頂きました。本当にありがとうございました。こんな私でも、これからの人生に幸せがあるのでしょうか…。少し不安で、未練もありますが、離婚届けを主人に渡して、私も人生をやり直そうと思っています。
安可吏先生の鑑定を受けなかったら、本当に最低の人間でいたと思います。
私を助けてくれて、本当に感謝しています。
先生もお体にご自愛くださいまして、多くの人達を救ってあげてください。

●● ●

誰もが自分の中に、善人と悪人が巣食っています。
本当に大切なのは、そのことの気付きなのだと思います。
相手を解放してあげる事は、ご自身を「負」の感情から解放させることなのです。
理屈抜き、条件抜きの、恋を心身丸ごとでしてみて下さい。
その先には、恋の結果より素晴らしい気付きが待っているはずです。
この結婚生活があったからこそ、幸せにならなければならないのです。
離婚は結末ではなく、リセットなのですから…。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 霊視 霊視鑑定 愛情 離婚

ラップ音

最近、霊視鑑定の内容の中に、「ラップ音」に関してのご依頼が増えています。
激しい静電気のような音に、的な現象を想像されるのだと思います。
お写真を拝見させて頂いて、実際に霊的現象によってのラップ音は、現在の所、数件でした。

私の寝室にある、書籍を見る為のスタンドも、タッチ式なのですが、消灯して1分程すると、「バチッ」っと結構激しい音がします。
多分、10月位からその現象は始まりましたが、霊的現象ではありません。
考えられるのは、空気が乾燥をしていて、スイッチの入れ切れの際に、微量の電気が放電されるのだと思っています。

実際の霊的現象の場合には、スイッチの入れ切りに無関係に、一つの電化製品だけではなく、至る所でラップ音が響きます。の動きによるものだと思いますが、それはまるでラップ音の演奏の様に、連なって聞こえてくるはずです。
又、ラップ音だけでなく、蛍光灯が消えたり、テレビが消えたりする事もありますので、そういった状態であれば、
霊的現象が疑わしいかと思います。

仮に霊的現象が判明したとしても、即刻対処しなければならないような事態とは限りません。
中にはご身内の方の霊が、自分の存在を認識して欲しいが為に起こる場合もありますし、
単に悪戯心で現象が現れる事もあります。
「そんな悪戯やめてよ…」と失笑されるかも知れませんが、霊にもそれぞれ生存していた時の個性を引き継いでいるように感じます。
外国ではお国柄でしょうか、そういったユニークな霊の存在が信じられて、
映画のモチーフにもなっていますね。(^.^)

以外に完全に無視をされると、明るい霊はつまらないと思うのでしょうか、現象が起こらなくなったりします。
けれど執拗な霊だったりすると、現象がもっと過激になる場合もありますから、
スリルのある賭けかも知れません。^_^;


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 霊視鑑定 霊的現象 ラップ音

使命

自己の成長というのは、知識や思考の幅が増幅することの意味もありますが、
それは自分という人間の一部であって、本当の意味での成長とは、
スピリチュアル=「」の成長なのだと思っています。

スピリチュアル=「」の成長は、人それぞれに違っていて、
その使命を持ってこの現世に生れてきます。
その使命が一体何なのか…、一度はお考えになられた事があるのではないでしょうか…。

使命…、というと、とても大きな課題のように思われるかも知れませんが、
実はとてもシンプルで、私達の日常生活の中に隠されています。

今現在、何らかの問題を抱えていらっしゃるのなら、その問題こそが、
ご自身の使命を知る身近なヒントに成り得るでしょう…。

例えば、金銭問題に常に悩まされ、何故いつまで経っても、金銭に悩まされるのだろう…、
と思っていらしゃるのでしたら、単にその金銭的問題を解決する事に使命があるのではなく、
金銭に対しての価値観や、お金の使い方の中に、使命がある訳です。

私は前世で、お金の為に女郎屋に売られた事があります。
現世に於いても、両親を扶養しながら、両親が現役時代に返し切れなかった、
借金を返済しなければならない現状の中で生きています。
その現実にどれ程、眠れない夜を過ごしたことか知れませんし、
その現状は今でも変わってはいません。
けれど、現実が私を闇の中に閉じ込める事は、もうありません。
借金に追われる…、という強迫概念から、
私が背負っていこうと覚悟と決意が出来た時から…。
つまり、私の使命は金銭的問題を通して、
自分以外の人達の為に生きる事を知ることだったのだと思います。
そして、そこにこそ私自身の喜びや、精神の安定がある事の気付きだったはずです。

目の前の問題は、一見するとご自身を苦しめ、
生きる事の意味さえ分からない状況に陥ってしまうかも知れませんが、
問題は単なる現象であって、しかも私達に気付きをもたらす為に、
必然的に起こっているものに違いありません。

今現在、抱えていらっしゃる問題の中から、ご自身の使命を感じられたら、
それは、とても幸福なことではないでしょうか…。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : スピリチュアル 前世 使命 金銭的問題 問題

総合鑑定(家庭・仕事)

上杉先生



お忙しい所を、すぐに返信頂き本当に感謝いたします。

そうですよね。自分を信じてこれからも生きていきます。



喜んでブログにコメントさせていただきます!

先生のブログは先生が立ちあげられてからずっと拝見させていただいております。

為になることが沢山書かれてあって「はっ」とさせられることもしばしばあって大好きです。

鑑定の体験談も好きで、いろんな悩みをもった方がたくさんいらっしゃるんだな~と意見を参考にさせていただいたり、勇気づけられたりもします。

これからも先生のますますのご活躍を楽しみにしております!



●● ●●●


長い人生のには、思ってもみなかった事、薄々気が付いていた事…、
本当に沢山の出来事が降り掛かってきますが、
それは総て結果ではなく、人生の過程に起こった一コマです。
京都南禅寺の和尚さんが語ったという言葉があります。
「人生は受け身だ…」
人生の試練という相手に、何度も投げられてしまうでしょうが、
どう立ち向かうかではなく、どう受けるのかが大切だとおっしゃっているのでしょう…。
何度投げられても、立ち上がれるご自身を信じて、
笑って投げられたいものです。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 鑑定 試練

あの時のあなたに…

私達が誰にも教わらないまましている事があります。
それは、笑うこと、泣くこと、怒ること…。
こんな面白い事があったら、笑うのよ…、こん意地悪をされたら、泣くのよ…、
こんな風に教えられた方はいらしゃらないはずです。

感情に伴う行動は、誰にも教わらずに、しかも瞬間的に行動に移されています。
何故、悲しいと感じるのか…、何故、腹が立つのか…、何故、愉快なのか…、
感じるのは脳で起こっているのではなく、スピリチュアル=「」の中で、
起こっているに違いありません。
スピリチュアル=「」で感じた事が、刹那に脳と繋がった瞬間の出来事なのでしょう。

過去の経験によって生じるものは、思考という脳の中から生まれるように思われますが、
経験の映像は思考より引き出され、それに伴う感情は、スピリチュアル=「」から、同時に細い糸に繋がれ、呼び起こされるのだと思います。

脳とスピリチュアル=「」へ別々に記憶された出来事が、引き出した時に繋がらない…、
これが精神的問題の、原因の一つではないかと思っています。
精神的問題を抱えていらっしゃる方々は、遺伝性を除けば、総ての方がご自身が意識出来ない領域に、衝撃的な出来事を持っています。

あまりの心の痛みが、この二つを繋ぐ細い糸を切断してしまったのでしょう…。
霊視鑑定は、このご自身によって切断してしまった細い糸を、もう一度結び直し、
その時のご自身に「もう大丈夫なのよ…」と言ってあげる為の、通路なのです。

精神的問題は、ご自身が作り出してしまったものなのですから、
ご自身で治す事が出来ると信じて下さい。
その為に、あの時傷付いた自分に、もう一度出会わなければならないのです。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : スピリチュアル 精神的問題 霊視鑑定

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ