プロフィール

上杉安可吏

Author:上杉安可吏
「灯りの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、
他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

立ち止る季節

今年は冷夏になる可能性が高い事を、気象庁が発表しました。
4月に雪が降り、驚かされたのも束の間、5月に入った途端の夏日に戸惑い…、
緩やかな自然の流れに異変が起きているのを感じます。

四季が無くなってしまうかも知れない…、そんな事をふと感じ、
益々、人達の精神の安定が損なわれていく危惧を、ぬぐい切れません。

四季の中の、「春」と「秋」は、まず私達のスピリチュアル=「」に、
機械的な動きを立ち止る為の香りを与えてくれます。
それは、身体から過剰な力を抜かせ、物事の視点を変える切っ掛けに繋がっていきます。

自然は、私達のスピリチュアル=「」と身体に、密接な影響を与えています。
この自然の形態に異常変化が起こりつつあり、
四季の中の「春」と「秋」が無くなってしまうかも知れない…、と言われているのです。

暑いか寒いか…、
白か黒か…、
良いか悪いか…、
もし、この世の中が完全な二極化になってしまったら、
実像として形を持たない、スピリチュアル=「」の声を、益々聞こうとはせず、
思考主体になってしまいます。
大切なもの…、その殆どが見えない所に隠されています。
それを見よう…、感じよう…、とすることを忘れてしまったら、
私達は人間から人となる事が出来ません…。

グレーゾーンには、多くの希望が隠れている事を、
どうぞ忘れないで下さい。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : スピリチュアル 四季 希望

総合鑑定(仕事・家庭)

 安可吏先生

 この度は忙しい中での丁寧な鑑定ありがとうございました。

 私の心の奥にある感覚、そしてそれに起因する負の行動、思考を的確に指摘されつくづく自分ってそうなんだなあと再確認できました。そして、自分ではその部分が今の職場においてはもっともダメな部分であり、向いてない部分だと思い込みここ数年苦しんでおりましたが、今回先生の鑑定でその部分が全て肯定され、もっと自分を許してあげなくては、もっと自分らしさで生きなくてはと考えられるようになりました。誰彼のようにという思いにとらわれていた自分がすごく楽になった気がします。先生におっしゃっていただいたように人生の夕暮れになって、満更でもなかった自分を感じられるようにがんばってみようと思います。また、迷うときがあるかもしれませんがそのときは先生のメールを読み返したいと思います。メール鑑定ってこういうときに記録として残せるので良いですね。

 さて、妻についてですが、彼女の子供返りのような精神状態の乱れについては自分も感じておりましたがそれは自分の今までの彼女に対する傲慢な姿勢からくるものに起因すると感じ、今はそれを改めようと日々努力しております。それが今のところ彼女を癒せてるかどうかはあまり自信がありませんが・・・。そして、私の父も彼女に対して無神経な言動が常々感じられるのでそれを改めてもらおうと自分自身心を痛めながら父にとってはとても辛いと思われるような内容の手紙を最近書いていたのですが、ついこの間、その手紙の事を考えながら仕事から帰宅しているときに前を歩いていた老婦人二人を追い抜こうとした瞬間、片方の老婦人の口から「親を利用する息子はあかんな」という言葉が私の耳に飛び込んできて、もしかして俺は妻の機嫌を取るのに親を利用しようとしていて、それを神様か御先祖様かわからないけれども「それはだめだよ」と伝えようとしてくれたのではないかと感じ、その手紙を父に渡そうかどうか迷っておりました。しかし、先生の父や義理の母が問題ではないという言葉にやはりその手紙は渡さない事に決めました。自分で妻に誠意を示していきたいと思います。先生のおっしゃる妻の肉体的不満は、気になる部分はあります。今はそこまでひどくはありませんが自分の精神状態から病院から言われた日だけ子供を作るために何とかかんとかいたすという時期もありました。また、わたしはよく冗談半分で妻の体にちょっかいを出して触ろうとするのですが、妻には冗談と感じられないらしく、「なんで私の気持ちのいいように触ってくれないの」ともよく言われます。そして先生のおっしゃる通り妻はあまり積極的に欲求を私に示してこないので私のそういう気分の時だけつき合わさせていたのかも知れません。そういった小さな積み重ねが妻を追い詰めた気がします。でも必ず妻を救い出したいと思います。できるかなぁ。いや、やらなければ・・・。

 先生、少しだけ人生のヒントありがとうございました。
 また、いつかいい報告が出来るようにがんばりたいと思います。
 本当にありがとうございました。

 

お仕事に関しての向き、不向きのご依頼は後を絶ちません。
社会状況も加え、それだけ雇用する側の要求も質・量共に加速しているのかも知れません…。

現在の状況が思わしくなく、過度の負荷が掛かっていらっしゃるのでしたら、
ご自身の仕事に対する向き、不向きをお考えになられる前に、
問題の本質がどこにあるのかを、客観的にご覧になられると良いと思います。

誰かの姿を理想として努力されるのは、理想の現実化に大いに役に立つものですが、
ご自身を卑下・悲観されるものであるならば、理想の遣い方を間違っています。
ご自分のスピリチュアル=「」を傷つける理想ならば必要がないのです。

理想はご自身と誰かを比べるものではなく、
ご自身が辿り着くべき目的の灯りでなくてはなりません。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!


霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 鑑定 精神状態 理想 スピリチュアル 灯り

霊障害

他の能者の方から、が憑いている…、家が霊道にあたっている…、
と言われたとのご相談が、とても増えております。
少なくとも、私がこれまで霊視鑑定をさせて頂いてきて、
憑依が原因で問題が発生されていらっしゃる方は、
その鑑定に於いて、1割もいらっしゃならいでしょう…。

視えないものを視る方達には、私を含め、鑑定後の責任が伴う事を、
もっと自覚しなければならないと思っております。

人間の本質はネガティブで、「」の言葉に大きく反応を示します。
特に、何らかの問題や苦悩を抱えてご相談をされる訳ですから、
その原因を、視えないもののせいにされる事は簡単な事ですし、
ご依頼者の方も又、そこに原因がある方が納得され易いのかも知れません…。

この社会で、様々な方々と関わり合いを持ちながら、
ご自身の意志だけで行動を選択出来ない状況の中で、
邪気」を祓い切れずに生活をされている方は、数多くいらしゃいますが、
邪気」が悪しきとは言い切れません。
憑依霊が、実際にいるか否やに拘わらず、ご祈祷をされる事は、
そういった邪気祓いにも有効ではありますが、
ご自身のスピリチュアル=「」や、物事を思考・行動される本質が変わらなければ、
又、繰り返される事にお気づきになられて下さい。

私達が抱える問題や苦悩の殆どは、私達人間が作り出しています。
原因を視えないもの…、霊障に押し付けるのは簡単ですし、
「問題がない」と申し上げるよりも、「霊障」の仕業…、と言う方が、
鑑定結果の責任が、曖昧な闇に紛れるに違いありません…。

もし、霊障が原因であるとおっしゃられたのでしたら、
ご不安と困惑でお心を痛められる前に、その場所に観葉植物を置かれてみて下さい。
勿論、他の植物と同様に、定期的に水を与え、お育てになられるお気持ちで接する事が大切です。

霊障害が起こる場所には、植物は育ちません。


↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El




タグ : 霊道 霊視鑑定 邪気 スピリチュアル 霊障害 鑑定

開運

ツキ運氣に全く見放された方など、いらっしゃいません…。
ご依頼者の方の中にも、ご幼少の頃からより現在まで、
これでもか、と言うほど多くの苦悩に付きまとわれてる方も少なくありませんが、
ご自身の意識とそれに伴う行動によって、
必ずツキ運氣も、味方に変えることが出来る事を信じられて下さい。

名実共に優れた力を持たれる風水師の方々も、その書籍に書かれていますが、
運のない方は、運を呼ばない生活をされていらっしゃるのです。

身体が滅びる瞬間、人は息を吸って逝かれ、
息を吐いて、この世に生れて来ると言われています。

それを聞いた時に、まるで現世に生きた記憶をスピリチュアル=「」に刻む様に息を吸い、
前世の記憶を掻き消す様に、息を吐くのではないかと思いました。

前世の記憶を消す為に息を吐き、最初に吸った「氣」こそが、
その方の天運と呼ばれるものなのだと思っています。
しかし、どんな天運であっても苦悩のない、
又、幸福の訪れない人生などありません…。
足りるものと、足りないものを持って生れてくるからこその人間なのです…。

天運は、ご自身が何に対して弱く、何に対して強いのか、
そのバランスに他成りません。
そして、天運よりももっと大切な運は、
人生の中で自ら掴み取っていく、「開運」でございます。

それは、単純にパワーストーンを身に着ける事でも、宗教団体に属する事でも、
ましてや、改名をする事でもありません。
降り掛かってくる苦悩の中にこそ、ご自身の気付きが存在し、
その気付きのよってのみ開かれるもの…、それが「開運」なのです。

風水も霊視も、「開運」の切っ掛けを与えるに過ぎなく、
最もエネルギーを発揮出来るのは、
あなたご自身が、必ずあなたの幸福を掴む事を信じることです。
そして、何の為にあなたが幸福になろうとされていらっしゃるのか…、
掴み取った幸福を、誰にどんな形で分け与えようとされているのかを、
ご自身に問いかけて下さい。

開運」は、あなたご自身のスピリチュアル=「」の中にあります。



↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El






タグ : 開運 スピリチュアル ツキ 運氣 現世 前世 天運 開運風水 霊視

総合鑑定(身体・仕事)

上杉 安可吏様

でざっと掃除した後、ひんやりしました。ですが、背筋からくるものではなく

温かく感じられます。今までのように底冷えをあまり感じません。

また、掃除する前にネットで浄化を調べたのですが、本当に効果がありそうな気が

したので即実行しました。いつか営業の仕事でいろんなご家庭を訪問する機会があり、

立派な家にお住まいの方に限って玄関に盛りが置いてあり、他人ごとながらこういう

人だからこそ神事もいい加減にしないんだなと感心していたことを覚えています。

返信はいりません。先生のイラスト心より楽しみにしております。

ありがとうございました。

                       ●● ●



私達日本人は、宗教がスピリチュアル=「」に密着しています。
それは、何の宗教を崇拝するかではなく、細胞が記憶している…、と言ってもいいでしょう…。
女性はお子様を身体に宿られた際に、五ヶ月を過ぎる犬の日に腹帯を巻き、
安産を祈願されます。
生れてくる前から、母の愛が神事に手を合わせているのです。
その想いは、決して偶像崇拝ではなく、
見えないものの大きなエネルギーの存在を信じるからに他成りません。

祈願もご祈祷も、そして「盛り」も浄化の為の清めのも、
決して気休めではない事を、努力を忘れない人々は気付いていらっしゃるに違いありません。
最大限の努力を継続されている人達は、
もうひとつ必要なことを、スピリチュアル=「」で、感じられるのかも知れません…。
それが、神事ではないでしょうか…。

浄化の際のは、「天然の海塩」をお使い下さい。




↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El






--------------------------------------------------------------------------------
Get Disney character's mail address on Yahoo! Mail

タグ : スピリチュアル 浄化 神事

イマジネーション

「男性はどうして浮気をするのでしょうか…」
電話の向こうで、か細い声がしました。

種の保存の原理だとか、通説・俗説など、言うつもりは始めからありませんが、
痛みが感じられる分だけ、何を話せばいいのか…、数秒の沈黙の後、
「狩人なのね、きっと…」
答えになっていない事を承知しながら、やっと出た言葉です。

最近、鑑定のお申し込みに、問題や苦悩の霊視鑑定ではなく、
お話がしたいのですが…、というお申し込みが増えています。

ご依頼者の方が、何かの答を求めていらっしゃる訳ではなく、
ご自身の内なるお気持ちや、悲しみを話されながら、
明日を生きる為の、ささやかな勇気を求めていらっしゃるのかも知れません…。

信じることも信じない事にも、疲れ果てた波動が吐息と共に、伝わってきます。
「どんどんセックスの数が少なくなって、変だと思っていたんです」
「私がダメだから、良くないから、浮気をするんですよね」
すすり泣きに変わっていった依頼者の声に、遣る瀬無さと、
こんな風に女性に思わせる、その男性に対して、強い憤りを感じずにはいられません。

男性にも女性にも「性」という欲望が、大なり小なり必ず潜んでいます。
それはとても自然ですし、リアルなことです。
けれど私達人間には、イマジネーションという、掛け替えのない防具を与えられています。
社会問題になっている青少年犯罪も、浮気も、誰かを傷つけることに繋がる、
総べてのことはイマジネーションの欠乏に他なりません…。

目の前に女性が…、しかも美しく若い女性がいれば、自身の中に潜む「性」が揺れるのは、
健康な男性であれば、当然の条件反射です。

もしかしたら、言葉を交わす事が出来るかも知れない…、
お茶を飲む事が出来るかも知れない…、
そのまま夜の闇に二人で落ちていけるかも知れない…、
コンマ何秒かの間に、これらの事が脳裏を過っていくのでしょう。
これもイマジネーションのひとつなのにも拘わらず、
何故、行動に移してしまったら、大切な人が悲しむことをイメージ出来ないのか…、
何故、快楽のイマジネーションを選択してしまうのか…。

「遊び・浮気、なんだから…」と男性は口を揃えて言います。
本気ならば仕方がない、総べての非難を背負って生きればいいのです。
けれど、女性の涙の上に成り立つ「遊び」等、あってはならないのです。

あなたの大切な人が涙を流しながら、自分の肉体のせいにしてしまう、
この切なさを、どうぞイメージして下さい。
人間が人となることの意味を、あなたのスピリチュアル=「」に問いかけて下さい。


↑↑↑

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 浮気 スピリチュアル 波動 イマジネーション 霊視鑑定

繋いだ手

今から18年前、離婚をして間もなくの頃でしたが、
学生時代の友人二人に誘われて、スキューバーダイビングを経験しました。
泳ぐ事…、しかも海で泳ぐ事の苦だった私は、不安がいっぱいの中、
彼女達について来た事を後悔しながら、体験ダイビングのコースに申し込み、
順番を待っていました。
通り掛かる人達に、誰彼構わず「泳げないんですけど…」と呟き、
訳も分からず、渡されたバナナを食べ、
それが足がつらない為だと知って、もう一本欲しいと懇願し失笑をされました。

インストラクターの方から、耳抜きの方法や海中での合図を教わり、
を引かれてエントランスしたのですが、
私の命を救うのは酸素ボンベではなく、しっかりと繋がれた右でした。

インストラクターの方は、Tさんという当時27,8歳の男性でしたが、
凡そ30分のダイビングの中で、私はTさんに恋をしました。
恋…、というより求愛に近かったかも知れません…。

Iさんが素敵だったから…、
いいえ、違います。そこが海中だったからなのです。
海中の中では、言葉を交わすことが出来ません。
指を使った意志表示はありますが、それは危険を知らせたり、
方向を指示したりする、極簡単なものです。

初めての経験に加え、泳げない不安にかられる私の右を、
しっかり握ってくれた男性…、それがTさんでなくても、Oさんでも、Fさんでも、
私はその男性に強烈な恋をしたに違いありません…。

命綱ではそうはならなかったでしょう…。
しっかりと握られた…、水温の低い海中で感じられる、
そのの温もりは、この世の愛情の中で最も美しく、
最も頼もしく、そして最も熱いスピリチュアル=「」でした。

私は混乱した感情が、次第に冷静さを取り戻した時に、確信をしました。
ダイビングは倦怠期のご夫婦や、結婚を躊躇そている恋人同士が、
是非とも経験をさるべきだと…。

言葉の通じない海中で、その手を握ってくれている相手を、
どれ程愛おしいと感じることが出来るでしょう…。

偶然にも私がダイビングを経験した同じ時に、
恋人同士のダイバーがいらっしゃいましたが、女性の酸素ボンベに異常が発生して、
男性のボンベを交互に加えながら浮上して行きました。
彼女の手をしっかりと握りしめ、定期的に自分のボンベの口を彼女に加えさせる、
その様子は、感動さえ覚えました。

機会がありましたら、是非大切な方と、大切にしたいと思っていらしゃる方と、
ダイビングを経験されてみて下さい。
言葉のない世界の中で、最も熱いスピリチュアル=「」を感じることが出来るかも知れません…。

そして、愛する方と手を繋がれて下さい。
握りしめたその手は、あなたに何を感じさせてくれるでしょう…。
忘れかけていた想いに、気付かせてくれるかも知れません…。


↑↑↑

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El











タグ : スピリチュアル ダイビング

プライド

ご夫婦の関係や恋愛相手との関わり合い、職場の人間関係…、
と自分以外の人達との関わりの中で、その関係を円滑に進められない原因のひとつに、
プライドというものがあります。

自尊心とは一体何なのか…、最近の鑑定の中で改めて考えさせれています。
その実、私も15,6年前までは、自身のプライドとの戦いでした。
知人と出くわした時に、私の方から挨拶をすることにさえ、
「どうして私の方から声を掛けなきゃいけないの…」といった始末だったのです。

私自身の何がそうさせていたのか…、今振り返ってみますと、
弱い自分、足りない自分、臆病な自分…、を擁護する為に、
プライドという蓑を、振りかざしていたに過ぎなかったのだと思います。

水商売というものに足を踏み入れた頃、ひとりの友人に、
「バカになれ」と教えられても、
この商売を始めたことが、そもそも「バカになっているじゃないの…」と、
意味のないプライドに縛られていたのです。

けれどどんなにプライドを掲げても、自分の思考の通りにはいかない現実の中で、
プライドの本質を垣間見ることが出来ました。

相手に負けて、自分自身に勝つ…、それこそが真のプライドではないかと…。
「私は何も悪くないのに、何故頭をさげなければならないの…」
「身勝手に浮気をした主人に、どうして私が謝らなければならないの…」
きっと、そう思われる方も多い事でしょう…。

しかしながら、相手に頭を下げるのではなく、こじれつつある現象に対して、
自分にも問題があったのかも知れない…、不確定なことに頭を下げるのです。
大切なことは、頭を下げるか否やではなく、
目前で起こっている現実を解決し、精神の安定を取り戻すことにあるのです。

南禅寺のお上人様の言葉を思い出します。
「人生は受け身だ」
投げることばかりを考えていると、投げられかたを忘れてしまいます。
どんな投げられ方をしたのか、投げられた後はどうだったのか、
そこにこそ真のプライドが存在するのではないでしょうか…。

人間関係の軋みの中で、苦しんでいらっしゃるのでしたら、
その苦しみの原因に、ご自身の意味のないプライドが関わっていないか、
振り返られてみて下さい。

相手に負けて、ご自身に勝つ…、
このことにお気付きになられると、何よりもご自身のスピリチュアル=「」に、
心地良い風が吹くに違いありません…。




タグ : プライド スピリチュアル

総合鑑定(病気・仕事)

上杉 安可吏様

今回はありがとうございました。
早速ですが、半生を振り返り、努力したにもかかわらず貧乏くじを引いてしまうことが多かったことは事実です。
おっしゃる通り、若い頃は人気運もあり人が集まってきていました。また、先生のご指摘通り、運気が下がり始めた一番最初のころ、転職と転居をしています。転職もただなんとなく、その時の仕事にマンネリを感じキャリアアップのつもりで誘われるまま、ある小さな会社に転職したのですが・・・そこからが10年、何度職を変えたことかわかりません。中には、仕事としてやりがいを感じ希望を見出したときもありましたが、最終的には、そこの経営者の嘘や裏切りに合いボロボロになりました。借金までできてしまいました。転職活動中は派遣日雇いアルバイトをし生活費を稼いでいました。ここでも酷い目に合いました。このときの嫌な経験があるため、今アルバイトに嫌悪を抱いてしまい、親に資金援助をしてもらいながら、この1年転職活動だけをしていました。
親も半分しぶしぶ、半分は入院するほどだったんだから・・・の思いだったように思えます。私の親への憎しみがこの1年そうさせてしまったとも思えます。

いつまでも甘えていたり、憎んで(親ともここ数年とくに、いがみ合ってきました)いても
いけないと気が付き、わずかでも自分で生活費を稼ごうと思うようになり、12/26から31までとりあえず短期のバイトを皮切りに来年も継続してアルバイトをしていこうと決めております。

ここの実家は運が落ち始めたころ引っ越してきました。中古住宅で親が決めました。
今この家に思うのは、三方を家に囲まれ、家族のたわいない会話すら筒抜け、日が差し込まず、暗く寒い家です。親はこの家にそれなりの思い入れがあるようですが、私自身は出たくて仕方ありません。近所の人も私はあまり好きになれません。
つい1年前まで、近所のおばあさん連中にあることないこと噂され嫌な目に合いました。理由は家の中での絶えない親子喧嘩や、私自身、近所の連中とは挨拶すらしなかったし、声掛けられることもありませんでしたから。近所の連中に親子喧嘩で警察まで勝手に呼ばれてしまうこともありました。

親のことは、入院先の精神科医やカウンセラーや患者仲間に相談して出てきた答えは、早く家を出ること、親のことはあきらめなさい、同居中はできる限り距離をおいて接することでした。


来年は、アルバイトもしながら転職活動を続けていこうと思います。先生はバイトでもパートでもいい・・・とおっしゃいましたが、私はやはり正社員になってサラリーを稼ぎたいと思っています。今年は製造業一辺倒だったのですが、枠を広げ経験と実績のある営業職も視野に入れたり、職種を絞るのをやめ先生のおっしゃった少しの興味とやる気があればどんどん応募していこうと思います。

一人暮らしは早急にしなくてはならないと承知の上ですが、まずは仕事探します。
借金もありますし、今の時代、家賃や住宅ローンが払えなくて困っている人もたくさんいるとも聞きます。あまりこれ以上リスキーなことはしたくありません。確かにこの家は私にとってもすべてがよくないと理解してますし、感じます。
ただ、少しでも寄せ付けたり、踊らされたりすることのないよう、マメに部屋の掃除や車の洗車も心がけています。換気をもっとするとよいのでしょうが・・・。

先生に相談してから、不思議とさらに前向きになれた気がします。偏頭痛も消えました。ジョギングも言われた通りのところがあるので注意して続けていこうと思います。

写真のことですが、先生のおっしゃるとおり、リフレッシュとダイエットを兼ねてジョギングや掃除を心かけ、半年弱くらい経ったものです。

もっと、アドバイスをいただきたかったです。でも、おかげで心の整理がつきました。

私自身、常日頃思っていることが、難しいことはこの世には存在しない。難解に思えることでも、必ず原理原則が存在し、ひとつひとつ紐解いていけば必ず習得し得るものであると。ただ、第六感の部分でどうしようもできないことは除きますが。
先生のおっしゃるとおり、人生にはどうしようもできない流れがあると改めて実感しております。耐え忍んで、ワン・チャンスをものにしたいと思います。本当にありがとうございました。
                                ●●  ●



太極図をご覧になって頂くとお分かりになりますが、
」「」が円の半分から真っ二つにはなっていません。
緩やかに互いを交代していく様に、完璧なバランスを取っています。

この太極図は、一日、一年、そして人の一生にも当てはめて考えることが出来ます。
ずっと上り坂も生涯下り坂もありません…。
」に「」の影が次第に入り込んでいく、その時が気を付けなければならない時です。
運氣」が下がり始める頃に、不思議と人は変化を求めたくなるようです…。
それはまるで「」のに誘われるかのようです…。
転職・転居を考えたり、長い間の人間関係に亀裂が生じたり…、と様々ですが、
ひとつの目安として、理屈ではなくスピリチュアル=「」の高揚があるかどうか…、
動かれる前に、ご自身と向き合われて下さい。
現状に対する不満が原因で変化を求めるようでしたら、
それは「」のに流され掛けていらっしゃるのかも知れません…。

植物が自ら水分・養分を接収せずに、冬の寒さを耐え忍ぶように、
人生には必ず、耐え忍ばなければならない時があります。

そして、春の匂いを感覚で感じ取り、細胞の総てを自然に解放し、
萌黄色の新芽を芽吹き始めます。
私達人間も、植物と何ら違いはありません。

必ず、人生の追い風が吹く時が参ります。
その時とは、理屈ではなく、ご自身のスピリチュアル=「」が感じ取り、
風に乗る事が大切なのです…。

変化を求める際に、思考がその訳を懸命に探します…。
そのご自身に気付かれたら、立ち止るのが賢明です。



↑↑↑

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックして頂けましたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El




タグ : 運気 運氣 スピリチュアル

GWのご案内

GWを、皆様は如何お過ごしでしょうか…。
私もハードなスケジュールをこなしながら、
2日から、出張鑑定をさせて頂きながら、ほんの少しだけお休みを頂戴致します。

明日以降から、お申込みのお返事が出来ませんので、
予めご了承頂きまうよう、お願い申し上げます。

日々の苦悩からひと時を、解放されてみては如何でしょうか…。
待っていてくれた桜に出会えるかも知れません…。


霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ