プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

今日という一日

身近にいる友人達は、独立開業している人達が多いのですが、
時にお酒を頂く席では、互いの商売の話は殆どありません。
こんな社会情勢の中でも、努力希望に変えながら、
何とか踏ん張っている事を、互いに知っているからだと思います。

ひとしき冗談話に花を咲かせると、肩が上がらなくなったとか、
ぎっくり腰で整体へ行っていたとか、
とかく身体健康に関しての話題が増えるようになってきました。
皆、他人ごとではなく、「そう言えば俺も…」、と五十を過ぎた中年同士が、
ガタがき始めている自慢大会さながらです。

健康を気にする一方で、ほんの少し見え隠れし始めた「」に対して話題が移ったりします。
私は、日頃から「石にけっ躓いて転ぶ様ににたい」と言っていますが、
皆それぞれに思いがあるようで、以外に真面目にその瞬間を描いているものです。

でも、どんなに際を描いていても、私達はに方を選ぶ事は出来ません…。
だからこそ、今日という一日に将来が潜んでいる事に気付き、
生き方を選んでいかなければ、
折角の人生…、自身が自身である、ただ一度の人生が勿体ない…。

一日を一生の様に生きる…、という言葉を知ってはいるものの、
凡人の私達は日常に振り回されて、記憶にさえ残らない一日を過ごしています。

せめて、一日の中の数分でもいい、何かの為に納得出来る時間を過ごしたいものです…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El




タグ : 努力 希望 健康 身体 今日 生き方 一日

TVのスイッチを入れると、芸能人の奥様の自殺が報道されていました。
お母様の他界の後、パニック障害鬱病を併発されておられたようです…。

愛する者を失う悲しみ、喪失感は、受けた者にしか、
その痛みの苦しさは、分からないのかも知れません…。
しかし、例え、誰にも理解されない苦しみであっても、
いつ晴れるとも分からない暗闇の中に居たとしても、
決して、自ら命を絶ってはならないのです。

今は小さなお子様も、いつの日か母の死の訳を知る時が来ます。
自分に命を与えた母が、自ら命を絶った事実を、
生涯抱えながら、生きていかなければならないのです…。

残されたご家族の方々は、ご自分の存在の無力を突き付けられ、
悲しみだけではなく、自責の念に縛られながら、
生きていかなければならないのです…。

その大きな罪を、思考ではなく、スピリチュアル=「」に刻んで下さい。
スピリチュアル=「」に刻まれたものは、
例え苦悩に精神が揺れ惑っても、自身を裏切る事はありません…。

私の所にも、毎日のように「死にたい…」「生きている意味が分からない…」、
といった霊視鑑定のご依頼者の声が届きます。

思いの背景は様々であっても、現実に生きているからこその声なのです。
本当に命が滅んでしまったら、「もう一度生きたい」と願っても、
あなたはあなたのままに、この現世に生れてくる事はないのです…。

生きているからこそ、何度でもやり直しが出来るのです。
死はリセットではないことに、気付かれて欲しいと心から願います。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 自殺 スピリチュアル パニック障害 鬱病 現世 霊視鑑定

霊視鑑定(総合)

今日は鑑定して頂きありがとうございました。

私の不安など状況を当てられて正直驚きました。

漠然とした自分の中の不安悩みなど人に話しても理解してもらえない事も先生にはわかってしまうんですね。
鑑定して頂いた事で、誰にもわかってもらえない自分をわかってくれる人もいるんだなって少し気持ちが楽になりました。
先生に言われたように小さな目標を立て達成させる事から頑張ってみようと思います。

そうすることで、自信をつけられるようになったら自分でも本当の自分がわかってくるでしょうか?自分の大切だと思える人の前だけでも素の自分を出せるようになったらいいなって思います。

鑑定して頂いた事で自分の事を少し理解出来たように思います。
ありがとうございました。

●● ●●


人の心は移ろいやすいものです。
昨日は心底望んだものが、一夜明けてみたら色褪せて見えたり…。

変化していく自身の気持ちに、思考が付いていけなくなって、
何処を見て歩けばいいのか、本当は何を望んでいるのか…、
自分という迷路に入り込んでしまうことも多々あります。

本当」を探し始めると、身動きがとれなくなってしまいます。

本当」とは、見つけるものではなくて、
最後に残るものなのかも知れません…。

これかも知れない…、いやあれだろう…、と移ろう自身に身を任せて、
その時の本当を生きて良いのではないでしょうか…。

変化する自身を受け入れ、右往左往しながら歩き続けること…。
その時の本当を精一杯生き続ければ、きっと最後に残るものがあるはずです。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : 不安 鑑定 悩み 変化 本当 霊視鑑定 霊視

お参り

先日、名古屋への出張鑑定があり、折角だったので、
少し足を延ばして伊勢まで行って参りました。
半日くらいの余裕しかなく、慌ただしいお伊勢参りになりましたが、
伊勢に限らず、知らない土地を訪ねるのは、
色々な意味で、自身をリセット出来る切っ掛けに繋がります。

十月を「神無月」と呼びますが、それは諸々の神様が十月に伊勢に集まり、
留守にする所からきているそうです。
だから、伊勢だけは十月を「神有月」と呼ぶと知っていたので、
もう少し早く、十月中に来ていたら、もっとご利益があったのかも…、
と欲張りな自分を制して、幾つかの鳥居をくぐって来ました。

結び」の神様として象徴されている伊勢神宮ですが、
」とは男女のだけではありません。

多分、結婚の祈願をしに来たのだろうと思われる、若い男女のカップルの脇で、
「良き人のが結ばれますように…」と手を合わせて来ました。

鳥居をくぐることは、意識・無意識に拘わらず、
生きている私達の心についた「邪悪」を祓ってもらい、
生きながら生まれ変わることではないかと思っています。

まさに、「祓えたまえ、清めたまえ」です。

お参りをした後で、ほんの少しだけ肩の重みが軽くなった様な気がするのは、
愚かな自分を認め、裸の自分をさらけ出し、
手を合わせるからなのかも知れません…。

私達は、生きながら何度でも生まれ変わることが出来るのです…。
心が重くなったり、何もかもが無意味に思えたり…、
そんな時には、是非、お近くの神社鳥居をくぐってみて下さい。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : 伊勢 鑑定 鳥居 邪悪 神社

お知らせ

11月9日・10日の二日間、平日でございますが、
出張鑑定の為、お申込み・お問い合わせの返信が出来ませんので、
予めご了承下さい。

お申込み順に、11日にご連絡を差し上げます。



http://akari-el.com/index.html
霊視鑑定スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 鑑定 霊視鑑定 スピリチュアル

総合鑑定

あかり先生へ

先日鑑定をして頂きました ●●●● です。
鑑定予定が埋まっているのにも関わらず無理をしてくださり本当にありがとうございました。
「緊急を要する」とすぐに気付いてくださったこと感謝いたします。

先生とお話しをさせて頂き1週間が経ちました。
まだ、現場はかなり厳しい状況です。でも・・・あの時先生が仰ってくださった「あなたはどこへ行ってもやりがいを見つけることが出来る」
「上に立つのに時間はかからない」「どんな事でもきちんと出来る」と仰ってくださったことは私の中で小さな力となっています。
それでも未だに「何故自分だけが」という思いが正直強くあります。
でも、やはり自分の何かが悪かったのでしょうね。何がいけなかったのか、どうするば良かったのか未だにわかりません。
しかし、前へと進みたいと強く思っているのは正直な気持ちです。

ダメもとで1社へ履歴書を送る予定です。かなり大きな会社ですし、私が望む部署は経験も浅いので書類でダメかもしれませんが、
1歩?半歩でも進んでみようと思います。今、いろんな求人を探して本当に何がやりたいのか、一生続けていける仕事は何なのかを
探しています。給料の面、子供たちのこと、生活のこと、考えることはたくさんありますが、私は運が強いと思っています。
この運の強さを味方につけて幸せになろうと思っています。

毎日が辛くて凹んでばかりなのですが不思議ですね。先生とお話しをしている時、今、このようにメールを綴っていると何故か気持が楽になってきます。先生がもしかしたら、私の嫌な気持を吸い取ってくださっているのですか・・・・。
もし、そうだとしたらごめんなさい。

「あなたは悪い人間じゃないのよ」と仰ってくださった言葉、今は救いになっています。今の会社に入ってからものすごく自分が悪い人間で
ダメな人間のような思いばかりで正直つらかったです。

長くなってしまってすみません。
本当に先生とお話が出来てよかったです。ありがとうございました。
また、お世話になると思いますがその時はよろしくお願いします。


背負っているものが大きいほどに、
仕事から得る現実的な収入と「遣り甲斐」の狭間で、
本当にこれでいいのだろうかと、苦悩されることも多いのではないでしょうか…。

又、人間が3人集まれば、其処に派閥が出来る様に、
人の感情や思考に右往左往する事もしばしばです。

会社員の殆どの方々は、ご自身で上司を選ぶことが出来ません。
どんな上司に仕えるのかで、その先がほぼ決定されてしまうのも現実でしょう。
理不尽がまかり通ってしまう…、それも組織社会なのかも知れません…。

評価には、ご自身が下す自己評価と第三者が下す、他者評価があります。
その互いの評価に食い違いが生じた時に、其処に不満摩擦が起こります。

よく、「自分なりに頑張ってきた」と聞きますが、
会社組織は、自分なりに…、を望んではいません…。
相手なりに…、つまり組織が要求するような、結果を生むことを望んでいる訳です。

もし、下された他者評価に疑問を持たれた際には、
もう一度、相手は何を望んでいたのかを、お考えになられることも大切です。

原因は、見つかることではなく、見出すことでもあるのです…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 鑑定 遣り甲斐 派閥 苦悩 評価 不満 摩擦 自分なりに 相手なりに 原因

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ