プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

基本鑑定(総合鑑定)


上杉先生


ご多忙中の鑑定ありがとうございました。

鑑定結果にとまどい、お礼、感想が遅くなってしまいました。

正直、結果は思いあたらないことで‥
でもその中には自分でも気付かない深い意味があるのかと何度もメール・を読み返しては考えていました。 でもまだ気持ちのすっきり感が全くとれずもやもやしていて‥


仕事の事ですが、これに関しては、??で、

仕事は好きで、商品セレクトも自分なので、そのあたりの結果には疑問でした。
続けていきたいのですが、自営業なのでこのまま先が不安になっていたのです


結婚については
両親の大反対と、
自分でも踏み込めなくて別れた彼がいるのですが、
本当にこれでよかったのか悩んでいました。

事前にくわしい説明をしていなくてすみませんでした。
希望の前世まで見て頂き、お忙しい中の鑑定に本当に感謝しています。

まとまらない文章で失礼しまが、
正直な気持ちで書かせて頂きました。

ありがとうございました。

● ●●●

メール鑑定は、基本的にご質問等にはお答え出来ない事になっておりますが、
鑑定内容に関しまして、表現の誤解やご納得のいかない場合には、
ご説明や、事によっては改めて霊視をし直す事もあります。


何度もご丁寧なお返事ありがとうございました。

だいぶ気持ちがすっきりしました。

本当にありがとうございます。

またお願いすることあるかもしれませんが
よろしくお願い致します。

● ●●●

霊視によって視えてくるものは、
映画や小説の様に、起承転結のストーリーがある訳ではありません。
一部分が画像となって視えることも、波動として感じることも、
感情となって伝わってくることも…、様々です。

そのことを言葉に置き換えてお伝えするのですが、
実は霊視その物よりも、これが一番苦労する所です。

ご依頼者の方が理解し易いように、適切であろうと思う言葉を選択をすると、
私自身が違和感を感じたり…、
もっと他の言葉を探そうとしても、見つからなかったり…。
視えてきたことを繋ぎ合わせるのですが、
その時点で間違えたりする事も、少なくありません。

お電話の鑑定の場合には、ご依頼者様に尋ねる事が出来ますので、
繋ぎ合わせる間違いは殆ど起こりませんが、
メールの際には、繋ぎ合わせが出来ないと、
○○が視えてきますが…、の羅列になってしまいます。

私自身の霊視力や、表現力をもっと高める努力をしていかなければ…、
そんな歯痒さを抱えながらの日々です。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El









タグ : 鑑定 波動 霊視 鑑定結果 前世 霊視力 表現力

基本鑑定

お久しぶりです。

2月5日に鑑定してもらった●●●●です。

先日はありあとうございました。

今、気になっている人の外見、そして、もう一人の男の人の外見も、ぴったりあたっていて驚きました。

20代の頃のことも、極身近に自分への自信をなくしてしまう言葉をかけ続けた人がいたのは、本当に事実です。

でも、先生に言われた通り、今そのことをいっても仕方がないので、これから、自分を変えていきたいと思います。

また、何か迷ったら、先生に鑑定してもらいたいと思います。偶然、「灯りの扉」のサイトを見つけて、思い切って相談して

良かったです。


暗示」という言葉があります。
良くも悪くも、私達のスピリチュアル=「」は、
継続的受信するものに対して、傾いていく習性があります。

第三者の言葉よりも、自身の言葉や思考の方により大きな影響を受けるのですが、
第三者の言葉を、ご自身の思考が何度も繰り返すことで、
まるで自分の声の様になっていくのだと思います。

ましてや、成長期にあっては、思考を司る脳事態が柔軟で、
その影響が大きく、しかも無意識にスピリチュアル=「」に摺り込まれていくようです。

女性の「嫉妬」は、異性に対してのものばかりではなく、
同性に対しての「羨ましさ」が、歪んだ形となって、
嫉妬」に変化していく傾向が男性より強く、
似合っているものを「似合ってない」と言ったり、
否定的な言動が顕著になっていきます。

その否定的言動が、「暗示」となって、
自身が持てなく、積極的な人間関係を築き難くなってしまう事も稀ではありません…。

負の「暗示」から、ご自身を解放される事が、
未来を切り開く一歩になるに違いありません…。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 鑑定 スピリチュアル 嫉妬 暗示 灯りの扉

宝の地図

二年前位になると思いますが、「宝の地図」というものを作ってみました。
知っている方も多いのではないかと思いますが、
自身の夢を具体的に活字にしたり、写真にしたりしながら、
一枚のマップにしたものです。

宝の地図」をより現実化する為の、セミナーの様なものもあるようですが、
私は、思ったままを、小学生の気分で、あれやこれやを張り紙にしました。
今回、年の運氣に合わせて家具を移動した際に、
改めて、自分が作った「宝の地図」を眺めてみると、
願いが叶ったものが、幾つもある事に気が付きました…。

又、願いのままではなかったけれど、限りなく近づいているものを含めれば、
8割以上が、夢マップの通りに進んでいるようです…。

色褪せてしまった写真や、剥がれ掛けてしまった「宝の地図」を見ながら、
思いは言葉にしたり、画像にしたりする事で、
尚一層、自身の潜在意識に働き掛けるのだと感じています。

毎日、意識してその「宝の地図を」眺め、
恰も、既にそうなったかの様に、リアルにイメージしながら、
スピリチュアル=「」から喜びの感情を引き出すことが出来たら、
殆どの事が現実化出来るのかも知れません…。

いつの時期に、こうしなければ…、と規則を作ってしまうと、
行動そのものが義務化してしまい、
一番大切な「想い」が、希薄になってしまい兼ねませんので、
思い立った時に、是非、ご自身の「宝の地図」を作って見て下さい。

「こうなったらいいなぁ…」と思いながら、
切り抜きを貼り付けていると、それだけでもワクワクしてきます。

そのワクワク…、が何よりの、スピリチュアル=「」への働き掛けなのだと思います。

この「宝の地図」は、現実に見合った生活設計では決してありませんので、
今の収入では無理だよとか、これじゃ欲張り過ぎだなとか、
思考を基準にして行ってはなりません…。

今の自身がどうであれ、「こうなりたい…」と純粋に思う事を、
そのまま一枚の地図にしていけば良いのです。

叶えられた事を感謝しながら、
今年は新たに「宝の地図」を作り直したいと思っています。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 宝の地図 スピリチュアル 想い 夢マップ 願い 生活設計 思考

運氣

陰陽五行説では、立春を一年の始まりとしています。

その年を無事に、事が円滑に運ぶように、
方位の「」を日常生活に取り入れる様になってから、
もう4年目になります。

自身が持っている「本命卦」以外に、自然の「」の流れがありますが、
それは毎年変化するものです。

一日の大半を過ごすデスクやリビングのソファーを、
その年の「運氣」の良い方向へ移動させるのですが、
毎年、居心地の違いを実感します。

昨日、遅い夕食を摂った後に、急に思い立って、
立春にはまだ早かったのですが、重い家具を引き摺るように移動させました。

狭い住宅事情の中で、今年はデスクをダイニングキッチンの片隅に、
移動する事になってしまいました。

一年間、ここが私の仕事場になる訳です。

いざ座ってみると、何かが違う…。
この何かが、「」そのものなのだと思います。

エアコンのないダイニングは、底冷えがして寒いけれど、
夏は東風が通り抜け、さぞかし気持ちがいいだろうなぁ…、
などと思いながら、呼吸のし易さを感じています。
スピリチュアル=「」が安堵している…、
と言った方が適切かも知れません。

そんなこと…、と思う方もいらっしゃる知れませんが、
そんなことの中で、生かされているのです…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El








タグ : 陰陽五行 スピリチュアル 運氣

リセット

新年明けまして、おめでとうございます。

長いお休みを頂戴致しまして、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
お陰様をもちまして、駆け足で歩んだ一年の疲れや痛みを、
一掃することができたのではないかと思います。

自分自身が望んだ日常から、逃避するかの様な十日間でした。
ストイックに自身を追い詰めるかのように、鑑定をしてきた習慣は、
時折、「怠けているのではないか…」と、脳裏をかすめていきましたが、
それこそが「ワーカーホリック」なのかも知れません…。

自身を追い詰めることの結果は、
ごくありふれた言葉ひとつに傷つき、
自暴自棄に陥り、多くの方々にご心配をお掛けすることになりました。

いい塩梅

今年は、時間も精神も、この「いい塩梅」を心掛けていこうと思っています。
余裕を失った「魂」は、誰をも幸福に出来ないに違いない…。

霊視鑑定を仕事としながらも、
其処にを持って向き合わせて頂く為に、
スローペース位が丁度いいのかも知れません…。

ブログに関しましても、かっこいい事や感心して貰える事は書けないかも知れないけれど、
感じたことに衣を着せずに、ありのままを言葉にしていこうと思っています。

まだまだの自分だからこそ、
ご依頼者様の隣に居る事が出来るのだから…。

…、そんなことを思いながらの年の始めです。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El




タグ : ストイック 鑑定 ワーカーホリック 霊視鑑定 自暴自棄 いい塩梅

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ