プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

現在地

ここ二年位の間、氣になっていたセミナーがあったのですが、
資料を請求しながらも、開催場所が遠いとか、受講料金が高いとか、
本当に価値のあるものなのだろうか…、と色々自分に言い訳を作りながら先延ばしにしていました。

「慎重に物事を進める気質」と言えば、聞こえが良いのだけれど、
決してそうではなく、単なる出不精なだけなのです。

何らかの行動を取る際に、一旦頭の中で行動のシュミレーションをします。
ああして、こうして…、と既に自分が目的の為の行動を取っているところを想像すると、
その工程の多さに脳が疲労を感じ、「やめておこう…」って事になるのです。

でも、直接的な目的に何らかの付加価値を見出せると、
疲労感や憂鬱感が軽減し、ワクワク感や期待感に後押しされ、行動に繋がります。

今回も、セミナーが直接的な目的なのですが、こんな状況だからこそ、
「新鮮な空気を感じる」という付加価値を付けて、ようやく重い腰をあげたのでした。

新しい行動でも、これまでの継続でも、人の行為に無駄は決してなく、
必ず何らかの収穫があるものです。
仮に、結果が自分にとって望ましくないものに終わったとしても、
必要なものが何なのか…、また不必要なものが何なのかの気付きを得られるでしょうし、
不自由さがあるからこそ、自由が感じられる様に、正反対に属する経験が自己の確認に繋がります。

今の自分がどんな人なのかを知ることは、
なりたい自分…、辿り着きたい自分を知るスタートだと思います。

道に迷ったり、不安になった時に、地図を眺めながら一番最初にすることは何でしょう…。
今自分が何処に立っているのか、現在地を知ることではないでしょうか…。

今は行きたい場所が見つからなくても、自分が何処にいるのか現在地が分かっていれば、
歩みを進めることも、立ち止っていることも不安ではないはずです。
そして、人生という地図を眺めている内に、行きたい場所が見つかるかも知れませんし、
新たに地図に書き加えるのかも知れません…。

今の自分がどんな自分であっても、目を背けなくて良いのです。
今の自分は最終形ではないのですから…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : セミナー スピリチュアル 霊視鑑定 霊視 付加価値 現在地 経験

基本鑑定

> 鑑定ありがとうございました。何度も何度も読み返し、思い切り泣きました。本当にその通りです。自分の中で、こんな自分は嫌だ…と感じながらも、身内や他人の目を気にして生活していました。我が子は我が子と思いながらも、できれば勉強も運動も…と欲張り…。健康であれば何もいらないと言いながら、行動は正反対で…。特に、初孫・一人っ子 と言う事で、産まれてすぐ期待
> を掛けられ、それに応えなければと言う私自身のプレッシャー。結果、我が子を追い詰めてしまった事、本当にダメな母親でした。あかり先生の《あなたの評価は、他ならない子供の笑顔》と言う言葉に、今までの呪縛から解き放たれた気持ちです。まだまだ私自身が未熟で、これからも苦しむ事があるかもしれません。でも、子供の為なら変われる勇気が出ました。どう変わるのか、変わればいいのか、手探りながら自分らしい自分と、子供の本来の姿を取り戻したいと思います。ありがとうございました。まだもう一つ、どうしても自分の中で答の見つからない事があります。またお世話になるかと思い
> ますが、その時は再び宜しくお願いします。
> やっぱり、思い切り《泣く》というのは、生きていく中で大切な事かもしれませんね…
> 子供にも、泣きたい時は、思い切り泣かせてあげようと思いました。
>
> 気付けば、子供のチックが良くなってます。とても嬉しいです。
>
●●●●

子供を育てていく事は、沢山の希望を見つめながら、
目の前の迷い不安との戦いかも知れません…。

生活環境によっては、言い知れないプレッシャーに、
押し潰されそうになる事もあるでしょう。

家族や愛する人達の気持ちに応えたい…、
と思うのは愛情の一つの形ですし、自身の成長に繋がるものですが、
自分以外の人間を第三者の理想の形にしようとする事は、
誰にとっても、決して幸福ではありません。

子供は、お母さんが喜ぶ為の事に、純粋に取り組みます。
お母さんの喜びや笑顔は、そのまま自分の喜びに直結しているのです。
それは、決して使命感や義務感からではなく、
スピリチュアル=「」が求めるままの姿なのだと思います。

母親としての義務や責務に雁字搦めになってしまうと、
子供の純粋な笑顔に、気付けなくなってしまうかも知れません…。

寝返りをうったといっては喜び、
掴まり立ちをしたといっては、大きく手を叩き喜び、
歩いた一歩に目を潤ませた…、
その頃と子供は何も変わっていないのです。

お母さんが、大好き!

これが子供の成長の礎だと思います。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : スピリチュアル 鑑定 プレッシャー 期待 迷い 不安

特別鑑定



> ●●●●です。
>
> 昨晩はどうもありがとうございました。
> 先生とのお話は楽しく、あっという間に時間が過ぎました。
>
> 先生とはお会いもしたことはないのに、私のことが本当にお見通しでした。びっくりです。
> これからの私は外国と関わっていくべきと先生が教えてくれたことは、
> 私の職業柄、私の過去の経験を伝えていないのにも関わらず、
> 的を得たことを教えてくださいましたし、
> それが胸の内で挑戦してみたいと思っていた事だとも気づかされました。
>
>
> 一番相談してよかったなと思ったことは、
> 先生は私の悩みの根っこを教えてくれて、更に解決へ向けての方向を提示してくださったことです。
> 悩んでいる多くの人は、
> 悩んでいる根本の原因、もしくはその悩みとどう向き合っていったら良いのか、
> この二点がわからない人が多いのではないでしょうか?
>
> その答えを示してくださったのが先生です。
> 私の進むべき方向が見えました。
>
>
> ほんとうにありがとうございました。うれしかったです!
> 先生もお体に気をつけてくださいね :)
>

悩みの根っこ…。
それが何処にあるのか、それを知ることが、
本当の意味での、悩みからの解放なのだと思います。

霊視は、その解放の為の、切っ掛けに過ぎませんが、
鑑定を終えた時には、ご依頼者様が鑑定を決して無駄にされず、
その後の人生を好転されることを、心から祈ります。

又、頂戴した鑑定結果のご感想は、霊視をしながら読ませて頂いています。
それは、ご依頼者様が鑑定結果を、誤った解釈をしていないかどうかを把握する為と、
ご依頼者様の鑑定後の波動の変化を感じ取る為です。
少しでも鑑定によって、気持ちの負担が軽減されていたり、
」の波動が感じる事は、何よりの喜びです。

そして、「こちらこそありがとう…」、「頑張って生き抜いて下さい…」、
と声に出して保存しています。
時間の関係で、ご感想に対しての返信は遠慮させて頂いていますが、
声に出すことで思いが繋がるものと信じています…。

霊視に限らず、人との出会い…、一冊の本…、
一言の言葉…、の様々な関わり合いが、
自分自身の内面を含め、人生を変化させるチャンスです。

どんな事であっても、スピリチュアル=「」に響き、
心の何かがピクッと動くのを感じたら、
それは自身が求めているものの、一つに違いありません…。

感じただけで、そこに置き去りにせず、
しっかりと両手で抱えて、その後を生きていけば、
きっと望ましい変化が訪れるものと思います。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 悩み スピリチュアル 鑑定 霊視 鑑定結果 波動 方向

波動

この所、天気がすぐれなくて、お洗濯物が気持ち良く乾きません。
部屋干ししていると、あの嫌な匂いが漂ってきます。
最近は部屋干し専用の洗剤や、悪臭を取り除く芳香剤も色々とあるようですが、
やっぱり太陽には敵わない…。
狭い部屋の中に所狭しと洗濯物が並ぶ光景を見る度に、憂鬱感が高まっていきます。

私達の波動は、直接受けた感情だけではなく、、
季節や天候、湿度、音、色…、といった様々な間接的影響を受けています。

朝目が覚めて雨だと分かった瞬間に、気持ちがダウンするというのは、
よくあることではないでしょうか…。
雨によっての不都合がある場合には勿論の事ですが、
何ら生活に支障をきたさなくても、一日のスタートに影が射します…。

台風の様に激しい雨、風が吹き荒れているのは、逆に波動が高くなるようで、
何だか楽しくなったりした経験もあるかと思いますが、
問題はシトシトと耳を澄ましても聞こえない雨音や、
サラサラと流れ落ちる雨だれです。

こういった雨模様が長く続くと、やろうとしていた事がどうでもよくなったり、
決して病気ではないのだけれど、倦怠感脱力感に襲われ、
集中力が欠け、持続力が低下していくものです…。

波動とは、思考と身体とスピリチュアル=「」の、
相互関係から生まれるエネルギーのことだと思っていますが、
これらはとても密接に、尚且つとても強い影響を及ぼし合っています。

春や秋の長雨の時期に、よく眠ったり、読書をしたりと、
まったりとした時間を過ごす事は、波動を回復・修復させる為に理に適っているのかも知れません…。

波動が低下している時には、出来るだけ大事な選択決断や、
新し事に着手しない方が良いというブログを掲載しましたが、
過去に数度、霊視鑑定をさせて頂いているご依頼者の方から、
何もしないで居ると、余計にネガティブになってしまうのではないか…、というご質問を頂戴しました。

波動が低下しているのは、スピリチュアル=「」が風邪をひいている状態だと、
言った方が解り易いかも知れません…。

実際に、風邪の初期症状の時には、消化吸収の良い物を食べて、
暖かくして休めば悪化を防げますし、家庭の常備薬や市販の風邪薬で治ってしまいます。

何でひいたんだろ…、何処でひいたのか…、
そんな事をあれこれ考え悩む人はいないでしょう…。
ごく普通の生活をしていれば、感染源など計り知れないほどあります。

スピリチュアル=「」の風邪も同様で、原因が特定できるものもありますが、
何だか分からないけど…、という事も多々ありますし、むしろそちらの方が多いのかも知れません。

まず、自身の波動が低下していることを認識したうえで、
その原因に関しては深く掘り下げずに、楽しいと感じたり、リラックスが出来る事を、
少しずつしていくのが効果的なのです。

時間をかけて下がってしまった波動は、一気に戻す事は困難で、
ダイエットの様にリバウンドをしてしまう可能性が高いのです。

重要な選択や判断は、一旦保留にして、スピリチュアル=「」の健康を取り戻してからでも、
そう遅くはないはずです…。

それを繰り返していると、自分がどんな空気感や時期に波動が下がり易いのかに、
次第に気付かれていくことでしょう…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 憂鬱 スピリチュアル ネガティブ エネルギー 霊視鑑定 波動 倦怠感 脱力感 風邪

基本鑑定

上杉様

霊視鑑定ありがとうございました。
鑑定結果はほとんど当たってます。先生のおっしゃる通り複数の人間が絡んでいました。
トラブルの度にお金を払った私が悪かったのだと思ってます。
なぜもっと早く警察に行かなかったのか後悔してます。
今も私とは別の件ですが、トラブルに巻き込まれそうです。家族のことを思うとこの現状から
逃げたい気持ちで、なかなか覚悟が出来ません。精神的にも疲れました。
思い切って覚悟を決めたほうが良いのでしょうか。

●●

何らかのトラブルに巻き込まれたり、問題が起こった際に、
解決のための幾つかの方法が、脳裏を過っていくに違いありませんが、
自分にとっての、最も楽な方法を選択してはなりません…。

特に複数の人間達が絡み合っている問題に、簡単な解決策などないからです。
お金で解決する方法も現実的にはありますが、
それは公文書作成が出来るものに限ります。

他人事であれば、誰もが理解している事に違いありませんが、
いざ突発的に自分に降り掛かってくると、お金を払って苦痛から解放されるのなら…、
と場当たり的な解決を選択してしまいがちです。

ご家族や大切な人達を思うからこそ、「身に覚えがある事」を、
公にする勇気を持って下さい。

人は、意識の有無に関わりなく、過ちを犯すものです…。
ご家族や大切な人達が、どんな反応を示すのかを想像すると、
隠くす選択に気持ちがなびいていくかも知れません…。

人は自分自身にさえ言い訳をする弱い生き物です。

ご自身のスピリチュアル=「」に、問い掛けてみて下さい。
その選択は、苦痛憂鬱さから一時的に逃れる、
自己保身の為のものではないのかと…。



タグ : 霊視鑑定 スピリチュアル トラブル 勇気 苦痛 憂鬱

基本鑑定


●●●●●●です。行き違いで、メールが届きました。

鑑定して頂いて本当にありがとうございました。


文面を読んで、少し残念だけども、今までくすぶっていた気持ちがやっと解消されたような、そんな気がします。
うすうす感じていましたが、やっぱり再会は難しいんですね。そのことでがうまくいかないたびに、思い出してはごまかしてたのかもしれません。原因は私の思い込みだったんですね、、。それをはっきりと言われて確信しました。


今まで視てもらった占い師の方からは、ここまで詳しく言われたことがないので、
「あの時、ダメもとで告白しておけば良かった」と、後悔しながら10年も過ごしてしまいました。
上杉先生の霊視で、この気持ちの付け方は最後にしようと思っていたので、気になっていた今の彼の様子も言って頂けて、やっと納得して、これから先に一歩進めそうです。


結婚の方も視ていただいてありがとうございました。周りが結婚していく中、寂しさを
感じていて、もしかしたらずっと独身かなと思っていたので、希望が持てました。

仕事は、、今のところを辞めようか現在も迷っています。

アドバイスを頂き、本当に感謝します。


伝えられなかった「好き…」という思いは、まるで線香花火の様です。
パチパチと小さな発光を放し、けな気で美しく…、儚い…。

火だまりを、落とさぬように息をこらえ見つめている姿は、
その人に、思いを気付かれないように、そっと見つめる姿によく似ています。

意識と心はとても強く結び付いていて、何かを意識する度に思いが強くなり、
思いが強くなる度に、意識の頻度が高くなっていきます。

漠然と引っ越しをしたいと思うだけでも、それまで全く気にならなかった、
引っ越し業者の看板や広告に、やたらと目がいったり、
不動産情報を閲覧してみたりした経験はないでしょうか…。
その行為をすることで、益々引っ越しがしたくなる…。
これは、引っ越しという行動に限らず、物でも人であっても全く同じことが言えます。

その人を意識することで、心が「好き」と反応をし、
その反応が更に意識を深めていきます。

気持ちを相手に伝えるという行為は、この繰り返す思いに「行き先」を決めてあげることです。

交際に発展するかもしれませんし、片思いという結果になるかも知れませんが、
「行き先」さえあれば、大切な時間を途中下車し続けなくて済むに違いありません…。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 鑑定 霊視 告白 意識 スピリチュアル 霊視鑑定

崖の前で…

二十代の頃、友人達と過ごす長い夜には、
想と妄想の入り混じった、の話に花が咲いたものです。

誰かを好きになる事に、良くも悪くも持久力が無かった当時は、
気になる人…、忘れていない人…、憧れる人…、と現実に目の前にいる人とが、
いつも心の中で、ゆらゆらと揺れ動いていたように思います。

っていう平均台の上を、無造作に無視神経に飛んだり跳ねたりしているのだから、
何処に落ちても不思議じゃない…。
くしゃみひとつで、心が傾いてしまう…。

崖っぷちに、○○君と○○君が二人同時にぶら下っていて、
両手でどちらか一人しか助けられないとしたら…、
どっちを助ける?

そんなことで、ホントウは見つからないのだけれど、
その当時から、何となく…、でも確かに感じていた事は、
人は何かを得る為には、絶対に両手でしか掴み切れない…、という思いでした。

無邪気に、でも真剣にそんなことを考えながら、
結局のところ、何もかも片手で掴みながら、
もう片方の手で、違う何かを探していたような気がします。

両目をつぶりながら手探りで、分かったつもりになって、
捨ててしまったものは、掛替えのないものばかりで、
残ったものは、手のひらに微かに残る、暖かな感触だけ…。

求め探していたものは、別の誰かや、別の何かではなく、
自分自身そのものだった事に気付いたのは、
ずっとずっと後の事です。

霊視鑑定のご依頼には、不倫に関するものも多く、
鑑定が終わり一息つくと、ふと頭の中を過っていきます。

崖っぷちにぶら下がってる二人の、どっちを助けるの?
その両手は、たった一人しか助けられないのよ…。

何を求め、何を探しているのか…。
自身のスピリチュアル=「」と向き合われてみて下さい。

掛替えのない人が疲れ果てて、自らその手を崖から離す前に…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : スピリチュアル 霊視鑑定 想妄想 不倫 鑑定

総合鑑定


> こんばんは。
> 以前お世話になった●●です。
>
> いつも上杉先生のブログを拝見させて頂いています。私の感想が載っていてびっくりしましたが、さらなるメッセージを先生から頂いたようで、とても嬉しく思いました。
> 転職についてはまだ思案中ですが、ブログを読んで、つかえていた心のしこりがまたさらにとけて軽くなったような気がしています。霊視鑑定というものを受け、このような気持ちになったのははじめです。本当に有難うございましたm(_ _)m
>
> お忙しい毎日だと思います。どうかお体には気をつけてくださいね。
>
> と、言っているのに申し訳ないですが、私の友人の●●●●が先生の鑑定を待ちわびていました。たくさんの方が鑑定を待ちわびていることと思いますが、また宜しくお願いします。図々しくすいません。でもくれぐれもお体を大事してください。
>
> ではまた。


ご依頼者様のご感想を掲載させて頂きながら、そのご感想鑑定内容に関して、
必ずコメントを加えさせて頂いております。

ご依頼者様の苦悩問題は、決して特別な事ばかりではなく、
何方にとってもお心当たりがあったり、
そこからご自身の問題解決の糸口が見えてくることも多々あります。

何よりも、第三者の苦悩を感じたり共有することで、
閉じ籠ってしまっていた、その殻から抜け出す切っ掛けになることもあります。

私自身が、ご依頼者様の苦悩を前に、霊視をさせて頂き、
自分の中に燻っていた問題に、気付かされる事もありました。

又、霊視は完全なものではないと常々申し上げていますが、
見誤ってしまった霊視を指摘されることで、
余っていたジグソーパズルの一片の行方を知ることもあります。

霊視鑑定によって、モヤモヤいていた事が吹っ切れたり、
心の中を占領していた不安が軽減されたり出来、
それまでよりも、生きることが満更でもないと思って頂けたならば、
私の霊視が生き、そして私自身が生かされているのだと思います…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 感想 霊視鑑定 鑑定 霊視 苦悩 不安 問題 生きる

赤いセーターの女の子

朝起きると、サッシの窓が、結露で外が見えない状態になっています。
雪国のこの地の窓は、サッシと障子の二重窓になっていて、結露でカーテンが濡れる事がありません。
人差し指で、結露に「あ」という字を書きました。
ふと、子供の頃を思い出します…。

私のインナーチャイルドの影が、チラチラと顔を出し、胸の苦しさを感じ、
その手を離しました…。
同じ行為によって、当時のスピリチュアル=「」に潜んでいた感情が甦って来たのだと思います。

それがいつの頃なのかは思い出せませんが、
赤いセーターを着た、おかっぱ頭の自分が、ひとり窓際に座り、
結露に指で渦巻を書いています。

満たされない心の渇きと不安を感じます…。

当時の私の、スピリチュアル=「」そのものなのだと思います。
無防備で無力な幼少時代の、癒されることのなかった心の傷は、
こんな風にして、私達に襲ってくることがあります。

思考(脳)の記憶と、スピリチュアル=「」の記憶が一致していれば、
例えそれが苦しい事であっても、「思い出」という形で処理されるのですが、
どうしてそうだったのか…、「何故…」の部分が、思考の中に存在しないと、
パニック障害や適応障害といった、精神的問題を引き起こしてしまうのだと思っています。

インナーチャイルド…、それは私達のスピリチュアル=「」の中にいる、
忘れ去った過去の自分です。

どんな人のスピリチュアル=「」の中にも、インナーチャイルドは必ず存在します。

精神的問題ばかりではなく、考え方や日常の生活習慣にも、
インナーチャイルドの足跡が残っています。

ご自身と向き合われた時に、「何故、自分は…」という厚い壁にあたったら、
少しずつ、歴史の階段を下りて行かれ、置き去りにしてきた自分と出会われて下さい。

「大丈夫、もう大丈夫だよ」
赤いセーターの自分に、そう言ってあげると、
心の中に溢れた不安は、結露の水滴と一緒に零れ落ちていきました…。

それでも、赤いセーターの子が笑顔になることはありません…。
きっと、生涯の中で何度出会っても、その子が笑顔になることはないのだと思います。

でも、笑顔にはなれない、その赤いセーターの子と手をつないで生きていく事で、
これからの私の人生を、笑顔にすることが出来るのだと思っています。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El














タグ : スピリチュアル インナーチャイルド 思考 適応障害 不安 精神的問題パニック障害

基本鑑定



上杉 安可吏様

先日、霊視鑑定を依頼いたしました、●●●●●です。

鑑定有り難うございました。私は文章や言葉を理解するのに時間がかかる為、何度も読み返し自分の中で整理し少しずつですが、指摘された部分を治していこうと思っています。

なかなか思考を変えることは難しいですが、上杉様の言葉はズバリ自分の心に突き刺さりました。あまり人に本心見抜かれるのが嫌(怖い)な私でしたが鑑定を依頼して本当に良かったです。

内容の中で2点だけまだ理解できないことがありまして、<平均台の上を割と早いペースで歩いている>ことと、<人間関係に於いては、遅過ぎた…、という最悪の結果>が分かりません。もしお時間がございましたら返信を宜しくお願いいたします。お忙しいことは承知いている為、返信は無くても結構です。

また、数年後に鑑定依頼した際にレベルアップが出来ていることを楽しみに努力を継続したいと思います。

有り難うございました。失礼いたします。


自分の事が分からない…、と時に口にするけれど、
私達は、きっと知っているのだと思います。

誰にでも、自分を客観的に見つめている、もう一人の自分がいます。
そのもう一人の自分こそが、スピリチュアル=「」なのかも知れません…。

行動思考習慣の、何を改善すれば日常が好転出来るのかを、
本当は知っていながら…、感じていながら、
等閑にしてしまっています。

問題や障害という形でやって来る、改善のチャンスを無駄にせずに、
意識を実際の言動や行動の変化してみる事が大切なのだと思います。

きっと、昨日までとは違う、居心地の良い自分に出会えるに違いありません…。
例え三日坊主になったとしても、
その繰り返しが、新しい自分を作っていくのだろうと思います。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 霊視鑑定 スピリチュアル 鑑定 行動 思考 習慣 三日坊主

真実の前で

一月に二、三度、雑務の為に、南相馬市へ帰宅します。
避難先の山形からは、大凡100キロの距離です。

福島市を抜けて、山越えをしていくのですが、
その山道を走っていると、未だに何台もの自衛隊車両とすれ違います。
あの原発事故から半年以上も経って、気持ちの何所かで整理を付けようとしている何かが、
否応なしにザワザワと動き出し始めます。

緊急時避難準備区域が解除され、私の居住地の南相馬市もその中の区域のひとつで、
市の復興計画が住民宅にも配布されました。

水素爆発の危険性がなくなったのが、解除の理由でしたが、
私達は水素爆発の危険性の為に非難をしていた訳ではなく、
既に起こった放射能漏洩から、自分自身や家族の身体を守る為に非難をしているのです。

大切な何かを、風化させようとしている…、
月日の流れの中で、大切な何かをすり替えようとしている…。
私達の計り知れない所で、権力や私欲が蠢いている感が拭えません…。

解除宣言と同時に、南相馬市市役所の職員達が、市役所前の駐車場を、
デッキブラシを持って、マスクに軍手、長靴を履き、
除染している光景がTVに映し出されました。

市役所前の駐車場を、除染する必要性がある事実があったのならば、
何故、もっと前にやらなかったのか…。
パフォーマンスとしか映らない、その光景に憤りを感じました。

小学校の校庭では、幾つもの箇所が掘り起こされ、
土の入れ替え作業がされています。
子供達の通学路になっている道路を、委託業者がホースで水を流し、
デッキブラシで擦っていますが、その水は、歩道下に垂れ流し状態です。

久し振りに帰宅をしたその日は、秋晴れの終末でした。
観葉植物に水やりをしていると、外からマイクで叫ぶ声が聞こえてきます。
パトカーの先導の下、デモ行進がされていました。

「国会議員は、南相馬市に住め」
「我々をモルモットにするな」
「本当の事を言え」

そう…、本当の事が知りたいのです。
真実の前で、今後を選択していきたいのです。

わずか二十名ほどのデモ行進の、その声は少しか細く、
諦めの中の、精一杯の足掻きの様にも感じます…。

諦める事も前進ならば、何を諦めるのか…、
真実の前で決断をしたいのです。

原発事故の補償は、交通事故を参照したとの事でしたが、
私達は交通事故にあったのではありません。

一か月、わずか10万円の補償も八月末で終わり、
九月からは、その補償さえ、半額になります。

ならば政府にも東電にも伺いたい。
私達は、あなた方とどんな交通事故にあったというのですか…。

手足をもぎ取られ、これまで何十年と積み重ねてきた努力や、
人との関わり合いや歴史まで奪われてしまったのです。
その後遺障害を、お考えにはならないのでしょうか…。

職責や立場だけではなく、人としてのスピリチュアル=「」で、
この現実を真摯に受け止めているのならば、
補償ではなく、賠償であることに気付かなければならないのです。

除染は最低限の責務であって、其処に住んでいた人達の生活が、
元通りになる訳ではありません…。

政府が発表した、年間、20ミリマイクロシーベルトの数値が、
いつの日か「想定外のこと…」にならないことを、心から願うばかりです。

「今月いっぱいで、帰ろうと思う…」
下会津に非難をしている、父親から電話がきました。

皆が少しずつ、何かを諦めることで、
平穏を取り戻そうとしているのかも知れません…。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El











タグ : 南相馬市 賠償 想定外 スピリチュアル 後遺障害 緊急時避難区域 原発事故 危険性真実

基本鑑定

上杉 安可吏 さま

鑑定していただきましてありがとうございます。
現状をそのまま言われており、大変驚いております。
鑑定を依頼したときは、心が塞ぎ込み、精神的に弱り、これまで我慢していたことが爆発したかのようになってました。
鑑定待っている間、冷静になり、「あと一年は我慢したほうが・・・」と思っていましたが、やはり待遇面でどうしても許せなくて、転職について考えていました。
義理の父は私に対してどう考えているのだろうか。なんでなんだ。と思うばかりです。

「資格」についてですが、今、民間企業のパンのライセンスを申し込んでます。趣味から始まって事なんですが・・・
この会社は女性が活躍している会社なので、そこでの就職は避けたほうがよさそうですね。
資格とはなんの資格なのか気になります。
鑑定の結果は私にとってとても心強いです。読んでいて涙が出ます。
今まで何度も辛い気持ちになり、私の両親たちが協力してくれ、助けてくれました。
来年以降、私にも余裕ができたら親孝行したいです。今は、助けられるばかりなので・・・。
今も、感想を入力していて涙が止まりません。

主人との関係も気をつけます。
私が「女」といことを忘れずにいようと思います。
ありがとうございます。

●●●●


鑑定のご依頼をされた現実だけで、それまでの感情が、
一気に軽減したとおっしゃる方は、少なくありません。

鑑定結果はもとより、ご自身が抱えている苦悩を、
誰かに聞いて貰いたいのだと思います。

人は第三者の言動や行動を、自分だったら…、という物差しと、
人としては…、という秩序の、両方の物差しで捉えます。
自分の物差しは別としても、一般的常識的…、というのが中々曲者で、
人によっては、この常識的ですら、自己の物差しだったりします。

生まれも育った環境も、又人生経験も様々なのですから、
違って当たり前なのですが、せめて秩序・モラルは、
人としの、共有できる意識を持っていたいと望みます。

何か事が起こった時に、誰もがその共有し合える秩序の上で、
選択判断が出来れば、問題や苦悩の殆んどが無くなってしまうことでしょう…。
震災後に、色々な場所で「」という文字を見掛けますが、
それは忘れてしまっていた、スピリチュアル=「」の融合そのものかも知れません…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 鑑定 スピリチュアル 精神的 転職 苦悩 一般的 常識的 物差し

ケセラセラ

3.11の震災が起こる二十日ほど前に、息子に男の子が授かりました。

妊娠が発覚しての結婚…、
出来ちゃった婚」に異論を唱えるつもりはありませんが、
それが実の息子の話になると、少々感慨深いものがあり、
何処の家庭にでも起こるであろう争論が勃発。

「自分のことすら儘ならないのに…」
「産むっていうことは、育てていくってことなのよ」

月並みな言葉しか浮かんで来ないけれど、
頭の中を、起こるかも知れない最悪な場面が、一気に駆け抜けていきます。

肉体は一人前でも、思考精神も高校時代とそう変化がない我が息子と、
その息子の子供を産みたいと懇願する人…。

「大丈夫なの?」…、そう言い掛けて、
大丈夫なこと等、有りはしない…。
大丈夫だという信念と、結果的に大丈夫にする努力が必要なだけなのだ…、
スピリチュアル=「」が呟く。

「分かった…」
最後はその一言で終わったのですが、
「木の実は下に落ちる」が口癖だった、父親の言葉が重く圧し掛かります。
中学、高校の多感な時期に、何かと自分の意見を言うと、
よく父親に言われたものです。

息子の人生を思うだけでも、ずっしりと肩が重くなるのに、
其処にお嫁さんと孫まで…、と考えただけで、現実逃避をしようとする自分がいます。

親として子供を案じているのか、我が身に降り掛かって来るかも知れない事態を案じているのか…。
多分、そのどちらも…。

人生を器用に生きることが出来ずに、
感情のまま突っ走っていき、幾度も転び、
壁に打つかっては、後悔と自己満足を繰り返す息子を、
私は究極の所で信じてきました。

毎日の様に、学校から呼び出しを受けた中学時代ですら、
彼の根っこにある、スピリチュアル=「」を信じてきたのですから、
今更、憂うこともないはずなのです。

そして、ことごとく期待を裏切ってきてくれたからこそ、
私は母親になれたのかも知れないのですから…。

「母ちゃん、男の子か女の子かどっちだ」
単純に、そして純粋に喜ぶ我が息子に、少し呆れながら「男の子」と告げました。
息子の希望で、私が命名しました。

誕生して一か月も経たない内に、原発事故による避難生活をしながらも、
彼はスクスクと健康に成長をし続けて、掴まり立ちをするまでになっています。

邪気を全く持っていない彼に接すると、
自分自身の邪気に気付かされる事があります。
そして、どんな苦難が降り掛かって来ようと、
「人生満更でもない」と感じるのです…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 震災 妊娠 命名 出来ちゃった婚 思考 避難生活 精神 現実逃避 スピリチュアル

基本鑑定

●●です。
> 鑑定ありがとうございました。
> 今メールを読んで、言葉一つ一つをじっくりかみしめております。
> 寂しさが人をよくない方向に導くということがよくわかりました。
> 先生にご指摘いただかなかったら、おそらくもっとよくない方向に
> 向かっていたと思います。
> 本当にありがとうございました。
> また、お世話になることもあるとおもいますが、よろしくお願いいたします。
>

自分は一人ぼっちだと思う寂しさ
会いたい人に会えない寂しさ
会いたい人が居ない寂しさ
仕事の場を得られない寂しさ…、色々な寂しさがあるけれど、
寂しさは、人のの奥底にある、空洞の気付きなのかも知れません…。

この寂しさは、次から次へと新しい寂しさを生んでいきます。
何故ならば、寂しさとは自身が作り出している、現象だからです。

悲しみが、月日と共に癒えていくのは、
悲しみの原因が、自分とその対象となる第三者との間に起こる感情だからだと思います。
自分ではどうにも出来ない事がある現実を、思考感情が同化していくに連れて、
悲しみ感情は薄れていきます。

でも寂しいと感じる事は、必ずしも第三者との関わり合いがある訳ではなく、
殆んどが自身の内から湧き出る感情なのではないでしょうか…。

そう、自分がどう思うか…、どう捉えるのか…。
それによって変化するものです。

寂しいと感じる時は、既に自身の波動が「」の方向へ向いていて、
思考や判断の方向も、決して望ましいものではないはずです。

だから、寂しいと感じる時には、大切な判断をしてはなりません…。
又、寂しいと感じる時には、新しい行動を起こすのを控えることが賢明なのです。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 鑑定 寂しさ 現象 感情 思考 悲しみ 波動 空洞

たらい回し

一昨日、鑑定結果をメールにしている最中、
突然の胃の痛みに襲われ、所持している薬を飲むために、
キッチンへと向かう、わずか数歩の距離すら歩くことが出来なくなりました。

胃を鷲掴みにされる様な痛みです。
何とか薬を飲んだものの、激しい痛みで息苦しく、
過呼吸を引き起こし兼ねない状態でした。

119番通報をして救急車を要請。
這うようにして玄関まで辿り着き、遠くに聞こえるサイレンの音がもどかしく、
苛立ちと痛みで涙がこぼれてきます。

救急車の車内に運ばれ、直ぐに発車するのかと思いきや、
受け入れ先の病院を、電話で確認している様子です。
その間、別の救急隊員が血圧と脈拍を調べながら、
「もう直ぐですから、ガンバってくださいね」と、何度も声を掛けてくれますが、
その事にすら腹立たしく思えてきます。
「早く行って下さい」
自慢じゃないけれど、救急車には何度もお世話になってきて、
早く…、と言った事は一度もなかった…。
だって、救急車なんだから…。

「今、受け入れ病院を探していますからね」
語気の強い私に、それでも丁寧に答えてくれます。
申し訳ないけれど、その優しさを痛みが受け入れません。

私立病院、受け入れ拒否…。
別の病院へ再度電話。

「四十代の女性、突然に胃の痛み、血圧140、脈拍…」
四十代??
激痛の最中でも、そこは非常に喜ばしいことで、
救急隊員の方も、そう言ってはみたものの、
何か違和感を覚えたのか、身分証明書の提示を求めてくる。

「何で…、今なの?」
怒りが込み上げてきます。
激痛に顔を歪めながら、バックの中をまさぐり、免許証を渡すと、
「五十二歳、女性…」に正しく訂正。

受け入れが完了したとのことで、ようやく救急車が走り出したのが、
要請をしてから2,30分後だったと思います。

意識もあり、血圧も正常値(普段より高いのですが)だった為に、
問題のない範囲だったのだと思いますが、
私は早く激痛から解放されたかった…。

救急車のたらい回しは社会的問題になっていますが、
きっとこんな風にして、確かる命を落としたり、
患者に過度な負担が掛かっているのだろうと実感をしました。

救急隊員の方々も病院側も、其々が正しい職務を遂行しているに違いありません。
でも、その正しさを追求していくと、
不合理理不尽に突き当たるのは、何故なのでしょうね…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El



タグ : 鑑定結果 過呼吸 不合理 理不尽 社会的問題 救急車 激痛 身分証明書

基本鑑定


上杉 安可吏 様

この度は、お忙しい中霊視鑑定をしていただき、本当にありがとうございました。

私の写真だけで、義母のことがこんなにもわかるなんて・・・と、ただただ驚きでいっぱいです。

実は亡くなった主人と義母との関係があまりよくなく、以前、口論の末、一時期
義父母と別居していたことがあります。
その口論の際、義母が主人に対し「お前なんかあの時(学生時代の単車での事故)死んでいたらよかったんだ!」といった一言がどうしても許せない・・と
いう気持ちがあります。
主人の体調が悪くなり一緒に食事をしなかったときにも、自分の思い込みで
「私と一緒に食べるのが嫌だったら別にしたらいい!」勝手に怒ってみたりと、
「どうしていつもこうなんだろう?」と思ってました。
主人の4歳下に弟がいるのですが、その弟と義母との関係は良いほうです。
今は県外に家庭をもって別に暮らしているのですが、いろいろ気を配ってくれて
ちょくちょく帰ってきては家のことを手伝ってくれてます。義母も弟のことを大変頼りにしています。
義母も本当は弟夫婦に帰ってきてもらいたいのでは?と思います。
私の実家は跡取り娘の私が嫁にいってしまい、今は老夫婦のみなので
実家に帰ってきてくれたらそれは嬉しいけど・・・とも言います。
主人も生前「家に縛ることはしたくないので自分でどうするかは考えたらよい」
と言ってました。
そんな気持ちが義母にも伝わるのでしょうね。

とにかく、今は、目の前の問題をひとつひとつ片付けていくのみです。
義母のことも鑑定のアドバイスにあったように、「お義母様の顔色や、言葉の一つ一つに反応をせずに、今日は機嫌がいいのね…、今日は不機嫌な様子だ…、と単純に捉えられ、その都度心を痛めない事です。」
をこころがけて、一緒に暮らしていこうと思います。

本当にありがとうございました。

P.S 亡くなった主人からのメッセージを聞くことができるでしょうか?
もし可能なら、また鑑定依頼をしたいとおもいますので、
ご返事いただけたら幸いです。

では、上杉様 季節の変わり目で体調を崩されませんよう、ご自愛ください。


母子の関係って、本質的には言葉や行動を超えた、
もっと深い所で絡み合った、結び付きがあると思います。

現実的な生活の中では、あまり関与してくる事の少ない、
スピリチュアル=「」の繋がりですが、
「感じること」そのものかも知れません…。

「感じる」からこそ、余計な言葉が出たり、触れてはいけない部分にまで、
手どころか足までも延ばしてしまう事があるのでしょう…。

老いていくだけで寂しいものです。
その寂しさに、鈍ってきている感じ方が加わると、
感情の発端が何だったのかさえ、見失ってしまうのでしょう。

味噌汁の冷めない距離…、って本当に的を得てると思います。

先日のブログで「修行」と題したブログを掲載しましたが、
自分以外の人間達との生活は、親子であっても摩擦や障害だらけです。
味噌汁の冷めない距離…、が思いやる気持ちを、
素直に表現出来るまでに、必要な時間なのかも知れません。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。

blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 霊視鑑定 スピリチュアル 修行 鑑定

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ