プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

元気です

ブログの更新が出来ずに、随分と時間が経ってしまいました。
この間に、沢山の方々から、体調を気遣って頂いているメールやお電話を頂きまして、
本当にありがとうございました。
又、ご心配をお掛け致しまして申し訳ありませんでした。

個々にお返事をさせては頂いておりましたが、
ここ名取に引っ越しをして間もなく、再び胃の激痛にて、再び救急車を要請しましたが(失笑)
現在は至って健康です。…、いや健康なはずです。(^_^.)

正直を言えば、ブログが書けなかったのです。
脳裏を過るものの殆んどが、震災であったり、私が現実に直面をしている原発事故に関する事ばかりで、
パソコンの画面の向こう側にいらっしゃる皆様の思いを考えますと、
求めていらっしゃるものや、望んでいらっしゃるものは、
其処にはないことを感じ、ただじっと画面を見つめている日々を続けていました。

伝えたいことだけを発信すれば、それは私自身の自己満足に過ぎなく、
求められていることが何なのか…、それを思うと自分の中に大きな溝が出来てしまい、
身動きが取れなかった…。

誰もが身近に経験をしたり、感じたり…、
そういった事との共通点を見出すことが出来なかったのだと思います。

それほど、今回遭遇したものは、特別なことだったのでしょう…。

そして何より、未だにその渦中にあって、一つの経験として終わらせることが出来ない現状が、
私自身の意識より遥かに、心に巣食ってしまっているのだと思います。

有り難いことに、それでもこれまでと同じ様に、霊視鑑定のご依頼を頂き、
ご依頼者様の苦悩と向き合わせて頂いている時だけは、
自分自身の現状から解放されている時間です。

あの悍ましい3.11から、もう直ぐ一年になろうとしています。
私自身も含め、私の周りの人達の生活も一変しましたが、
私という人間…、その方々自身は何も変わってはいないのです。

環境にスピリチュアル=「」が付いていっていないのです。

大概の事に対しての順応性があるものと自負してきましたが、
認めたくはないけれど、歳をとった…、という事なのかも知れませんね。

ご依頼者様のご感想にコメントを加えながら、
少しずつ、少しずつ、皆様方のエネルギーになる様な、
そんなブログを書かせて頂きたいと思っています。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : ブログ スピリチュアル 霊視鑑定 苦悩 震災 原発事故

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ