プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

基本鑑定

お忙しい中、ありがとうございました。
いつも、母や姉に言われていることで、霊視でもそうなんだ、と驚き、またショックでもありました。
自分の至らない部分は認めざるを得ないと思っています。
相手を認め、受け入れる事は、あなたご自身のプライドを失くされる事ではなく、むしろそれこそが寛容なプライドであり、あなたご自身を認める事でもある
素晴らしい教訓をいただき、明日から、肝に命じ、生活してゆきます。
今度お願いするときは、成長した私を見ていただけますように・・
どうもありがとうございました。

●●●●

自分と違う考え方や価値観を受け入れることは、そう簡単なことではありません。
特に、意志の強い方や考える意識の強い方ほど、
「○○は、○○である」といった、答えをご自身の中に持っておられるために、
思考が数式化していて、答えは一つしかないのだと思います。

そして、いつの間にか思考の方向性(考え方)と信念が交錯してしまい、
自分とは違うものを受け入れないことがプライドだと誤認をしてしまいます。

自分とは違う価値観を認めることは、自身の価値観を失う事でも、
否定する事でもありません。

予防接種と同じで、自分は持っていないものを接種することによって、
免疫という抗体をつくり、より適応力を増していくのだと思います。

そして、予防接種も価値観も、受け入れることによって、
誰より自分自身が、生き易くなれるに違いありません…。




↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 霊視 価値観 プライド

選択

朝起きて、窓を開けながら、心地良い風の中で、
目の前にある、苗が植えられたばかりの小さな田んぼを眺めていました。
ここも津波の影響を受けたに違いないのですが、
海水の混じった田に、何らかの処置をしたのだろうかと、
持ち主の方の想いを感じながら、風になびく苗を見つめていました。

やっぱり、春はいいですね。
まだ大丈夫…、まだやれる…、きっと大丈夫…。
そんな風に、根拠など必要のない希望や夢を持たせてくれます。

視線の先を少しずつずらしていくと、
北北西の方角に、とても小さな仙台観音を見つけました。

寒さに震えながら、行くあてもなく彷徨っている時に、
見知らぬ人から受ける、一杯の暖かなお茶に似ています。

意味などなく、何故なのかの理由もなく、
ただ心が、ほっこりします。

何かを決めなければならない…。
そしてその何かは、自身の今後にとって大きな分岐点になるであろうこと…。

決めなければならないことは現実で、
でも、決めきれないことも事実…。

生きていくことは、いつも何かを選択判断し、
そして決断をしていくことだと思います。

どっちの洋服を買おうか…、
夕食は何にしようか…、
水族館と動物園とどちらに行こうか…。

人生もそんな簡単な選択だったら、
そして、やり直せる選択だったら、どんなに気持ちが楽な事でしょう…。

右と左、どちらの道も同時に歩くことは出来ません。

大人になるほど、イマジネーションが働き、
尚一層、迷いの迷路に入ってしまいます。

生命に危険が及ぶ様な瞬時の判断は、
結果の良し悪しに拘わらず、思考よりも無意識の自分が決定していることが殆んどで、
九死に一生を得た人は、後に「何でそうしたのか、今でも分からない…」
そんなことを話しているのを、よく耳にします。

けれど、そこに「考える」という思考が入ってくると、
身動きが取れなくなるか、決断をした時には、既に遅かった…、
といった事態を引き起こしかねないものです。

私達のスピリチュアル=「」(潜在意識)は、
本当はどうするべきなのかを、間違いなく知っています。

それは、緊急時ばかりではなく、
どんな小さな選択でも同じなのです。

迷いとは、自身の思考感情を、同じまな板に乗せて、
何を作ろうかと考えあぐねている状態です。

でも大事なことは、何を食べたいのか…、何を食べさせたいのか…、
人の想いの奥にある、自身のスピリチュアル=「」に委ねることなのだと思います。

私達は物心が付いた頃から、周りの人間達に、
「考えなさい」と言われ続けながら成長をしてきたに違いありません。

もし、「感じなさい」と言われながら成長をしてきたのなら、
もっと自然に、自身のスピリチュアル=「」を、
生きることの身近なものに感じられていたことでしょう…。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El




タグ : 希望 スピリチュアル 仙台観音 思考 感情 無意識 潜在意識 迷い

幸福の場所

相変わらず、ブログを書き込む白い画面を眺めながら、
心の中に渦巻く靄と、脳裏を過る幾つかの言葉に挟まれながら、
時間だけが過ぎていってしまうことを繰り返しています。

でも、何か少しだけ、自分の背中を押してくれている気配を感じます。
きっと、春の風なのかも知れません…。

私は幸福なのだろうか…。

ふと、頭の中に浮かび、
考えるのではなく、今この瞬間に感じることに正直になろうとすると、
その答えはいとも簡単に出てきます。

それでも、私は幸福だと…。

避難生活も一年を過ぎ、この土地や空気にも慣れ、
家族達も、次第に原発事故をしなくなっています。

口火を切れば、取り留めもなく怒りや憤りに溢れ、
最後には大きなものに巻かれるしかない社会に、
溜息をついて終わるだけの虚しさに、
もう、ウンザリしてしまったのだと思います。

長い間、苦労に苦労を重ねながら守り続けてきた店も、
カタチを有しているからこそ虚しく、
「これからどうしようか…」
行き場所のない問い掛けを繰り返しています。

それでも、私は幸福だと思えるのは、
いったい何故なのだろう…。

苦悩不安の種が山ほどあって、
尚更、自分が歩むはずだった道は一瞬にして崩れ落ち、
今自分が、何処に何の為に立っているのかすら分からない状況でも、
それでも、幸福だと感じられるのです。

そんな風に言えば、私自身がまるで聖人の様に聞こえるのかも知れませんが、
とんでもない、私は極々普通の人間で、
何もかもが、その途中にあって、悟りどころか自分自身のことですら、
やっと少し見え掛けてきたばかりなのです。

だからこそ、「それでも、私は幸福だ」と思えることが、
誰より、私自身が不思議だったのです。

何故、そう思えるのだろう…、と等閑にしてきた疑問でしたが、
ほんの少しだけ、分かったことがあります。

幸福とは置かれている状況ではなく、
スピリチュアル=「」の状態なのかも知れません…。

どんな苦悩や問題を背負っていたとしても、
それらは、思考感情を左右するだけであって、
私達のスピリチュアル=「」に影響を及ぼすことはないのだと思います。

誰もが望んでいる幸福ですが、
中々幸福になれない…、むしろ不幸だと嘆いているのならば、
若しかしたら、幸福という状況を望んではいないでしょうか…。

自分は幸福なのだろうか…、と心の奥深い部分に問い掛けてみてください。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


タグ : ブログ スピリチュアル 苦悩 幸福 不安 原発事故 思考 感情

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ