プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

カタズケ

啓蟄も過ぎて、いよいよ待ち望んだ春の訪れです。
卒業、入学、就職、転勤…、と生活環境に変化が起こる時期でもざります。
自分自身に起こらなくても、家族や有人、大切な人達の生活の変化は、
多かれ少なかれ我が身にも影響を及ぼすものです。

この時期に、じっくりと家の中を見回して見ては如何でしょうか?

日頃、そつなくお掃除をしていても、サッシのサンに土埃が溜まっていたり、
窓ガラスが汚れていたり、いつの間にか物置状態になっている部屋や押入れはないでしょうか…。

運気が下がっていると感じられる時は勿論ですが、何か新しい変化があったような時は、
日頃手の行き届かない場所や、物を収納している場所を整理整頓をし、
念入りにお掃除をすると、それだけで「」が好転するものです。
そして何よりも、ご自身のお気持ちの中に爽やかな風が吹くに違いありません。

小さな引き出しの中ひとつだけでも、改めて整理をしてみると、
何処から入り込んだのか、髪の毛があったり、隅々にホコリが溜まっていたりします。

2月の末に、ようやく決が付いて、南相馬市の部屋を引き払いました。
このネットの霊視鑑定を始めたのも、その部屋からでしたし、
経営しているお店の経営状態の最大の悪化も、そして好転もそこで経験をし、
沢山の思い出の詰まった部屋でした。

引越しの準備で、あちらこちらを改めて見ると、こんなにモノがあったのかと、
しばし唖然とし、気を取り直すための一服は、二服、三服…、と立ち往生です。

そして出した結論は、捨てる! 出来る限り捨ててしまう!

決意したものの、自分で買ったモノでさえ、捨てることへの罪悪感から、
何だかんだと商品アピールをし、お嫁さんに引き取らせたり、
実家や友人宅へ運ばせ、の荷を少しは軽くしたものの、
それでも大量の廃棄物を出すことになってしまいました。

この引越しを機に、宮城の部屋も再び片付けなければならなくなって、
クローゼットの中やキッチン、仕事部屋にあるキャビネットやチェストの中を、
年末以上の大掃除となりました。

ヨッコイショと肝を据えて座り、雑巾とごみ袋を片手に、整理を始めると、
自分という人間の姿や思考が丸見えになっていきます。

絵手紙セットに、書くためのフェルトペンの数々、写経セット、ボールペン字練習帳、
鉛筆でなぞり書き百人一首、鉛筆で弘法大師、鉛筆で奥の細道、
大人のための塗り絵ブックが数冊…。

ファイルにあっては、綺麗にラベリングもしてあり、
ミネラル(天然石)が4冊、原発事故関連が3冊、スピリチュアル関連が6冊、
アロマテラピー2冊と、どれもがパンパンに膨らんでいます。

いったい、私は何をする人ぞ…。

原発関連のファイルのみを、無造作にゴミ袋へ放り込み、
残りのものが収納出来るか配だったのですが、
自分にとって必要なものは、ちゃんと収まるようになっているようです。

数日を掛けての面倒な作業でしたが、最後のごみ袋を出して、
部屋を見回してみると、整理されたのは部屋だけではなく、
私自身のだったようです。

春一番が、次の一歩を後押ししてくれるでしょう…。



↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

タグ : 運気 スピリチュアル 霊視鑑定 変化

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ