プロフィール

上杉安可吏

Author:上杉安可吏
「灯りの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、
他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

愛情の共鳴

最近では心とは何か…、とは何か…、といった目に見えないものを、
科学的見地解明するといった趣旨のTV番組や書籍が、
大分目に触れるように感じます。

先日も出産直後に母親の肌で15分以上抱きしめたかどうかで、
そのお子様の非行の確率に変化がある…、というデーターがあること知りました。

出産をされる医院や状況によっては、困難な現実もありますが、
研究データーを、単なる統計という理屈では、
無視出来ないものを感じました。

子供が非行に走る原因は様々ですが、
自身の行動を止めさせる切っ掛けは、家族を含めた第三者の影響が大きく、
中でも母親の存在と関わり合いが最も大きいものと思われます。

出産直後に肌で抱きしめる行為は、
胎児が羊水の中で探し求めていた母親を、実感する瞬間なのかも知れません…。


その互いの愛おしさを共鳴し合えた母子は、
スピリチュアル=「」を共鳴し合うことに繋がっているのでしょう。

それは、お子様の非行だけではなく、
ネグレストと言われる、お子様を育てられない母親や、乳児・幼児虐待を防ぐ、
無意識の領域でもあるように感じます。


「母ちゃんが悲しむから…」
心を打つ、素敵な言葉です。

私たちには、言動や行動が引き起こしてしまうであろうことを、
シミュレーションする能力が備わっています。

学習や経験による、先を優位に運ばせるシミュレーションもあれば、
身体の危険を回避するものもありますが、
自分の行動によって、関わりあう人間の感情がどう動くのかを、
シミュレーションが出来る能力とを持っているのです。

そして、それはシミュレーションとは呼ばずに、
愛情と呼びます。


誰かの視線や評価に縛られた
○○しなければならない、
○○でなければならない…、が前提とした行為は、
愛情の名を借りた親の…、特に母親の保身なのです。

その環境下で成長した子供は、
「母ちゃんに怒られるから…」と言います。

「母ちゃんが悲しむから…」

この愛情は、同じ愛情を与えられた子供のにしか育たないのだと思います。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 霊視 鑑定 霊視鑑定

感情と肉体の関係

一週間程前に、不動産屋からのお知らせ分がポストに入っていました。
通常は殆ど読むことなく、さっと眺めて気に止まる活字がなければ、
そのままゴミ箱行きです。

ソーラーパネルの設置に関する文面でした。

丸めようとして、ちょっと立ち読み。
電気料金が予てより高く、設置されているエアコンが古いのではないかとか、
付けっぱなしを強要されているお風呂場の換気扇が原因ではないかと、
電気料金に関しては、些さか問題を感じていたので、
そうか、そうか、ソーラーパネルを設置して電気料金の還元を図ってくれるのかと、
気を良くして、少々の騒音はやむを得ないでしょう…、などと満面の笑顔。

先日、お嫁さんのお誕生日を祝うために、息子宅にお泊りを兼ねて行った際に、
ソーラーパネルの件を自慢気に話すと、
「んな訳ねえだろ」と、昨年末に会社をクビになった息子。

「おっ母忘れたんだろ、俺んところもソーラーパネル貼ってたろ」
電気料金なんか、何も変わんねえよ」
「だいたい、住人の電気料金を還元て…、どんだけ設備投資が掛かると思ってんの??」

んな訳ねえだろ辺りから、私すら「んな訳ないか…」と察していた。
「電力を買わない…、とか言ってなかったっけ?なのに、何で今頃ソーラー??」

そんなことを口をついで出そうになったけど、
やたらと世の中の動きに詳しい息(時間はたっぷりあるから)の、
話を聞くのも億劫だったので飲み込んだ。

いよいよ、その工事が今日から始まった。
二日前から外壁に足場を掛け始まり、知らない青年と顔を合わせたり、
洗濯物の全くお洒落じゃない下着をどうしようか迷ったりしていたけど、
今日からは想像以上の騒音、いや爆音が天井中に響き渡って、
霊視鑑定を中断するしかない程の状態なのです。

在宅で仕事をしている者の身になって…、
いやそういう人間が居るかどうかの確認くらいして欲しかったと、
鎮痛剤を飲みながらグチグチ。

結局、電気料金が安くならないことが、一番の頭痛の種で、
安くなるためだったら、この爆音も笑っていられたに違いない。(笑)

イビキと一緒かぁ~。

感情が変わることで、肉体に対しての影響も、
これ程までに変化するものだと改めて実感です。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 ソーラーパネル 電気料金 スピリチュアル 霊視 苦悩 波動

ならぬことはならぬのです

人としてやってはいけないことは、一つや二つに絞ることはできません。

人が嫌がること、
人が苦しむこと、
人が悲しむこと、
嘘をつくことも、
騙すことも、心も身体も傷付けることも…。

書き出していけばきりがないほど、沢山あります。
何が一番重罪なのかなど決められることではありません。

皆同じ重さなのです。

頭ではやってはいけないと誰もが分かっているはずなのです。

なのにこれらの行為をしてしまう陰には、
必ず自分優先の自分がいるものです。

しかも、順調に自分にとっての優位性が進んでいる時には、
やってはいけなかったことをしてしまった自分にすら、
気付かない振りをしたり、正当性を振りかざしたりしています。

最終的に優位性を失ったり、崩壊してしまうと、
「私はどうして生きていけばいいの…」と、
またもや自分優先の思考と感情です。

会津藩士の教えの最後を締めくくる、
「ならぬことはならぬのです」

法で裁くことのできない罪は、
自らを律することでしか避けられません。

今日は節分です。

は外~!!

自分の内に潜んでいるも追い出せるといいですね。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 スピリチュアル 鑑定 霊視 苦悩 節分

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ