プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

改) 恋

今日は「」の話をしようと思います。

という漢字は、
燃えあがろうとする自分の心に蓋をする…、
という意味を持っているそうですが、
叶わぬの多かった時代に、
愛おしい人を想う情熱に、
駆け出しそうになる気持ちを抑えている、
その心の状態を、
」と言ったのかも知れません。

現代に於いての「」とは、
自分の気持ちや感情の変化を確認しながら、
現実からは少し離れた所で、
イマジネーションの世界に入っている状態でしょうか…。

自分の存在や、気持ちを伝える手段が、
どんどん簡単で溢れている現代は、
当の本人さえ、
」なのか興味なのか、
はたまた暇つぶしなのかさえ、
認識自覚のないまま接触し、
あっという間に、
時間も身体も共有してしまう傾向にあるようですが、
月日が流れて、若かりし頃を振り返った時に、
その出会いや付き合い方は、
果たして何を思い出させてくれるのでしょうか…。


言葉では言い尽くせない、
愛おしさの果ての痛みを、
何十年という長い月日が過ぎた今でも、
その胸に感じることができるのだろうか。

どんな恋であったとしても、
人生の中から削除をしない、
若い時代の景色を彩るものであって欲しいと、
長く生きてきた私は願うのです。


誰かに恋をしている「」は、
仄かに膨らみを持ち、
そして少し暖かくなります。

科学的にも恋をすると、
女性はホルモンが分泌され、
乾燥肌の方に潤いが甦るという、
科学的な実験結果があるようです。

男性に於いても、
仕事に張り合いが生まれたり、
困難な状態を脱するパワーが沸き起こるようですが、
まさしく「恋」は魔法です。

叶わぬ恋も、成就した恋も、
魔法は恋の結果に現れるのではなく、
恋をしているという
自分自身の状態に現れるのです。


その思う「」が強ければ、強いほど、
魔法の力も強力です。

この広い世界の中で、
奇跡的な偶然に巡り合った人に恋をし、
そのことそのものを、
必然だと捉えらることができたら、
恋の結末は問題ではないことを知るでしょう。

もし失恋の悲しみや苦しみの中で、
暗澹としている方がいらっしゃるなら、
あなたのスピリチュアル=「」は、
涙によって洗い流され、
よりいっそう輝くことを感じて下さい。

そしてその輝きは、
いつの日か必ず出会う人に愛されるための、
あなたの宝なのです。

雲の切れ間から、
懐かしく愛おしい太陽の光が注がれています。

この瞬間をどれ程待ち望んでいたことか、
太陽をこの腕に抱きしめ、
会いたかったよと叫びたい思いです。

そんな太陽に私はなりたい。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 鑑定 霊視鑑定 太陽 出会い

秋と長雨と自分

台風秋雨前線の影響で、
多くの地域に甚大な被害が出ている様子に、
どんなにか恐ろしく、
どんなにか悲しかっただろうと心を痛めいています。

季節の変わり目には、
自然災害も起こりやすい不安定な気象状況の影響もあり、
「氣」そのものの変化が強く現れます。

ごとに秋が深まっていくと、
自然の流れと共にいきた、
古の人たちの言葉に、
スピリチュアルの本質を感じ、
今更ながらに五臓六腑に染み亘ります。

烈日から身体エネルギーの消耗を、
静かに癒すには、
すすり泣く様な音も、
止まっているかのような時間も十分ですが、
日照時間が次第に短くなっていく様は、
無意識に心の状態をネガティブにします。


これまでも長雨の心理状態に関して、
の湿気と氣に、
「やられる」という表現をしてきましたが、
その憂鬱さは人の五感を通して、
魂にまで浸透していきます。

何とか「やられない」ための、
防御策はないものかと考えていますが、
今のところ、
心の持ち様しか浮かんできません。

それも大事ではありますが、
ウキウキする様なを新調したりしても、
いいとこ二日で効果は薄れ、
むしろ華やかな色柄が疎ましく感じるかもしれません。

きっとこの時期の憂鬱感や、
漠然とした孤独感といったものが、
心身にとって必要なものなのだと考える様になりました。

自分という人間が構成されてきた、
総てのものに対しての感謝や、
どう足掻いても、
私たちは生かされているのだという、
真理に立ち還るための時間なのかもしれません。

そんなことを感じながら、
秋の彼岸を迎えられたら、
ご先祖様がずっと身近なものに思えるのではないでしょうか。

香を焚き、
感謝のを込め手を合わせますと、
総てのものから解放されるから不思議です。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 秋雨前線 台風 ネガティブ ご先祖様 五臓六腑 憂鬱 長雨

改) 魂をのせて

私達の日常は目まぐるしく発達し続ける、
文化的生活に支えられています。

携帯電話は、私の幼少の頃には、
鉄腕アトムが持っていた「凄い物」でしたし、
憧れる以前にピンとこなかったと思います。

それが、今では幼稚園生までが所有し、
立派に使いこなしています。

携帯一つで、何でも出来る時代は間もなくのことでしょう。
(私が知らないだけで、既に出来るのかも知れません…)

だけど利便性が高まるに連れ、
私達のスピリチュアル=「」が
次第に錆びついていくのではないかと懸しています。

スピリチュアル=「」は、
肉眼に映らない物(想い)を感じ取る、
形を持たない臓器です。


この臓器は使わないでいると、次第に退化していきます。

すると、感じる取ることが出来ない、
感じてあげることが出来ない、
硬く錆びついたスピリチュアル=「になってしまいます。

顔を見て自分の想いを伝えるのは、
とても勇気のいることですね。

だらか、何度も何度も独り言の予行練習をして、
こんな言い方じゃ、嫌われるかな…、
こんな事を言ったらあの人はどう思うだろうって、
自分の想いと、相手の想いを労り感じようとします。

この作業がスピリチュアル=「」を磨き、
豊かに輝かせていくことなのです。


手紙も同じです。
一字一字、丁寧に言葉を選び、
その文字に思いや気持ちを込めて、
相手がそれを読んでくれるだろうか、
どんな風に思うだろう…。

ポストに投函しに行く時の気持ち、
投函してしまった後の微妙な複雑な気持ち…。

これがスピリチュアル=「」を育てていきます

電話をするのにも、携帯のない時代には、
相手の親が出たらどうしよう…、
でも、相手が出てもどうしよう…、
と電話の前を行ったり来たりしながら、
溜息をついて部屋に戻ってみたり…。

この笑ってしまうほどの感情の複雑さが、
スピリチュアル=「」に温度を与えます。


携帯の便利さやメールだからこそ、
伝えられることがあるのも十分に理解しています。
現実的には私自身も携帯がなくなったら、
機動しなくなってしまう生活をしています。

だからこそ、携帯で電話を掛ける時に、
相手の顔を浮かべながらプッシュし、
言葉や声の表情で自分の気持ちが伝わるように、
相手の気持ちを受信できるように、
スピリチュアル=「魂」でつながる努力をしていきたいものです。
今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 想い

霊視鑑定結果のご感想  時は流れ、きっとその時が…

上杉 安可吏さま

おはようございます。
鑑定結果、拝見しました。お返事が遅くなり、申し訳ありません。

不思議な世界を体験させて頂きました。写真だけで、見ず知らずの人間のことがここまで分かるのか、と驚きました。

鑑定内容と関係なかったので、ご相談の際は申し上げなかったのですが、小学生の子どもを育てている、シングルマザーです。

結果を拝見し、せめて子どもが小さいうちは今の生活スタイルが維持出来ることが分かり、安心しました。

在宅でパソコンを使って翻訳、編集の仕事をさせて頂いています。おっしゃる通り、収入は多くありませんが、好きな仕事です。なにより、学校から帰って来た子どもに、おかえりが言えることがぜいたくなことだと思っています。

結婚に関しても、おっしゃる通り、心の支え的な存在を求めていながらも、子どもが反対していることもあり、ずっと独りで頑張るしかないかな、と思っている感じではあります。

それでも、いつか心穏やかな時間が過ごせる方と巡り会えると分かり、楽しみになってきました。

余談ですが、私の母方の実家も福島です。いわき市遠野町です。なので、福島出身の先生に勝手に親しみを感じていました。

また、迷った時には相談させて下さい。涼しくなりましたが、夏の疲れが出てくる頃かと思います。先生もどうかお体ご自愛下さい。

それでは、失礼します。

●●●●


離婚をされた女性の多くは、
お子様を引き取り子育てをしながら、
お仕事を持って生計を立て、
時間の経過と共に、
心身の疲労から孤独感に襲われたり、
ただただ虚しさと寂しさに、
心がバーストしてしまいかねない、
そんな状態の方も少なくありません。

多分、そういった胸中の中で、
離婚再婚を繰り返しながら、
子供との関係も崩壊寸前で、
霊視鑑定のお申し込みをされてくる方もいらっしゃいます。

お子さんを抱えての再婚は、
考えるより、想像をするより何倍も難しく、
希望をもってスタートさせても、
何気ない日常の中で、
生まれた時から関わっていないという、
相手の男性にとっての事実は、

無意識の愛情にまでは及ばずに、
抱きしめることも、叱ることにも、
戸惑いが生じ、
それがいつの間にか、
心の距離になってしまうようです。

勿論、そういった心の摩擦や、
距離感をご家族の皆が、
同じ様に分け合って、
乗り越えていく方々もおられますが、
無理をして家族になろうとするのではなく、
同居人から始めていこうとする、
大人の意識が必用なのではないかと思います。

お子様が小さいということは、
お母様は心身共にまだ若く、
何もなかった独身時代とは違うjことを、
頭では理解していながらも、
女性性や感情が動き出してしまうことも、
きっと自然なことに違いありません。

でも、その感情を客観的に見つめる自分を、
決して失わないで欲しいと願うのです。


小さなお子様は、
いつまでも小さくはなく、
あなたが寂しいと思うくらい、
あっという間に大人になって、
独り立ちをしていきます。

その時が、あなたに訪れる人生二度目の春なのです。

再婚を反対していたお子様も、
あなたの将来を案じることが出来る、
母親を一人の女性として、
思いやることが出来る様になる、
その時がきっとやってきます。

あなたが一人ではなく、
あなたを支えてくれる人が傍にいてくれ、
あなたが幸せであることに、
心から感謝ができるからこそ、
子供は自分の幸せを見つけることができるのだと感じます。


今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 離婚 再婚 子供 孤独感 客観的 寂しさ 独り立ち

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ