プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯かりの扉|上杉朱璃(あかり)

ご依頼者の皆様には、長い間、ご不便をお掛け致しましたが、
この度HPをリニューアルいたしました。


lnCLOJzhrt_z0lu1511783769_1511783780.png

霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 上杉朱璃(あかり)


灯かりの扉





是非、お立ち寄り頂きまして、オルゴールの優しい波動をお楽しみください。


スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : スピリチュアル 霊視鑑定

幸福の波動 そして連鎖

仕事部屋がサンキャッチャーを通して、
キラキラと七色の光に囲まれ、
ちょっとしたご褒美を貰ったがします。

一瞬の米粒ほどの「幸せ感」でも、
それは自分だけじゃなく、
周りの人たちへも陽の波動(エネルギー)となって、
伝わり流れていきます。


それを受け取り感じた人が、
また次の陽の波動を作り出し、
あらたな流れを作る波動の連鎖が起こります。

常にお客さんでいっぱいのパン屋さんに、
少し早いお昼のパンを買いに行き、
血糖値の上昇に気付かないふりをして、
幾つかトレーの載せて並んでいると、
次の方と呼び声に、
あれっ・・・
斜め横から高齢の女性が進み出る。

えっ・・???
私の番のはずだけど、
後ろを見ると、
暗黙の了解の頷き。

すると私の次の次の、やはり高齢の女性が、
「ね、そこの人」
カウンターの店員さんが気が付き手を止めた。
「こっちでずっと並んでいるのに、割り込みはダメでしょ」

おかしな空気に、
割り込んだ女性が気が付いて後ろを振り向くと、
自分が何をしたのかを察し、
慌ててお辞儀をして並び直そうとしたけど、
彼女のパンは既に小分けの袋に入れられようとしていて、
店員さんも戸惑いながら、
元のトレーに戻そうとしていた。

「大丈夫ですよ。そのままお会計を」
そう言ってあげると、
その女性も店員さんも、
それはそれは丁寧にお辞儀をし、
何度も謝った。

めでたしめでたし

…、とここまでなら、日常的にあることなのですが、
つまり私の後ろにも数人が並んでいて、
私だけの問題じゃなく、
当然後ろの方々にとっても迷惑が掛かっている訳で、

「ごめんなさいね」

並んでいた数人の方々のお顔ひとり一人に、
向って軽く会釈をした。

なんてったって、朝からサンキャッチャーの贈り物を貰って、
私はとても気分が良かったのです。

数人の方は、軽く首を振りながら、
声にならない「もんだいないさー」。

人は不思議なもので、
誤らなくてもいい人が誤ると、
問題の方向を見失ってしまい、
終息していく傾向があります。


きっとこの後、
そこにいた殆どの人たちは、
すこしいい気分で過ごしたに違いありませんし、
そのいい気分は行為行動に現れ、
の流れに乗って、
次のいい気分の人をつくったものと思います。

逆もまた然り

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯かりの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 霊視鑑定 霊視 波動 幸福

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。