FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氣を意識するだけで、明日はずいぶん好転する

霊視鑑定をしていると、
ご依頼者様のお宅が視えてくることがあります。

殆どがフラッシュするように、
断片的に視えることが多いのですが、
何故、それが視えたのか…、
まるで次の扉を開ける様に、
そこから更に霊視を奥深く進めていきます。

視えてきたものと感じることを重ね合わせるのですが、
「もしかしたら…」
ここにピントが合うことで、
よやく言葉に出来るようです。

多分、私が感じ取っているのは、
そこに漂い流れる「氣」そのものなのだと分かったのは、
霊視鑑定を始めて数年した頃でした。

そして、「氣」はエレルギーそのもので、
良くも悪くも私達に影響を及ぼしていることを、
実感していくことになったのです。

自分が感じることの裏付けのようなものが見つかったら…、
そう思い立って風水の勉強をしましたが、
これが実に難しいのです。

週刊誌のコラムにあるような単純なものではなく、
むしろそれを信じ込んでしまうことの方が、
結果的に望ましくない「氣」を取り込んでしまうのではないかと、
心配をするようなものもあります。


金運は○○、
恋愛は…、
という様な決して単純なものではなく、
氣の流れを使いながら、
使い手と氣を闘わせずに丸め込むという、
まるで生き物を操るかのような感覚を覚えました。


また、一歩を本気で踏み込んだならば、
終わることのない深淵を、
歩き続けることになるのだろうという、
恐怖と魔力を感じたのを覚えています。

こうして何らかの裏付けを知ることは、
大きなため息と共に断念したわけですが、
フラッシュして視えてくるものに、
沢山の靴が脱ぎ散らかっている様や、
トイレや浴室の汚れが目立ち、
時にカビ臭さとなって匂いを感じ取ることもあります。

専業主婦も少なくなって、
時間に追われ家中を常に整えることが、
なかなか難しい現状もあるかとは思いますが、
こういう家に住んでいると、
夫婦関係の悪化や、人間関係のトラブル
そして夫の仕事に対しての士気の低下に繋がることが多いようです。


またお掃除が苦手な女性の多くは、
物の置き場所を決めてなく、
その辺だったり、
この辺りだったりと大雑把です。

私達にも住む家があるように、
物も定住させてあげましょう。


使った物を手元に置くのも、
あった場所へ戻すのも、
同じ一つの行為なのです。

何とか棒を持って家中を駆け回らなくても、
物を決まった場所に於き、
汚したら直ぐに拭く、
これだけでもずいぶんと整うはずです。

家の中が整い清潔であると、
良い氣が巡り流れていきます。


良い氣が流れていれば、
リラックスでき熟睡もできるはずですから、
明日のエネルギーを補充するには十分なはずです。

何より精神がポジティブな方向に向いていくはずです。

家族がどんよりとし、
活気がなくなってるなと感じたら、
少しの塩を入れて拭き掃除をしてみて下さい。

部屋の空気が澄んだのを感じるはずですよ。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 家族間の不仲 トラブル 霊視 スピリチュアルカウンセリング 霊視鑑定

<< 親と子 「木の実はもとに落ちる」  【BACK TO HOME】  盆の前に >>


◆ コメント ◆

「」


なるほど?そうか?と思う言葉がたくさんありますね。
これからも読みます。


「」


失礼しました。言葉のあとに?がついてしまいました。
あかり先生の言葉を頭に入れて、人生前向きに歩いて行きます。


「Re: タイトルなし」


コメント、ありがとうございました。

私のメッセージが多くの方々の目に留まり、心の片隅に残ることで、
一度きりの人生を豊かに生き抜いて頂けたら何よりです。
うーたんさんの明日が輝きますように…。


安可吏

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。