FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂は知っている

お客様に勧められて、
古い映画をビデオで立て続けに観ていた時があります。

お酒の席での話題だけに終わらずに、
実際にその方が所有していたビデオを持って来てくれたために、
見ざるを得なかったというが始まりだったのですが、
モノクロの世界に次第に引き込まれていきました。

フランク・キャプラ監督の作品に魅入られたのも、
クラークゲーブルが主演の、「或る夜の出来事」という作品が切っ掛けでした。

父親が大富豪の令嬢と、売れない新聞記者とのラブコメディーなのですが、
我儘な令嬢が空腹と眠さを訴えると、
人間は生理的欲求を同時には感じないものだと、
クラークゲーブルふんする新聞記者が淡々と言うセリフがあります。

なるほど、そうなのかって、
お腹が空いて眠れないのは本当なんだと確信したものです。

その生理的欲求と関係があるのかどうか、
身体の痛みを同時に感じることはないとも聞きます。

例えば風邪をひいて頭痛が酷い時に、虫歯が痛み出したとして、
想像をするだけでもビリビリ痛みの電気信号が流れるけれど、
は頭痛と歯痛のどちらか片方の痛みを、
現時点での痛みとして選択するらしいのです。

人はそんな沢山の痛みに耐えられないことを、まるで知ってるみたいです。

精神的苦痛はどうなのだろう…、とこれまでの霊視鑑定を振り返ってみると、
同時に幾つもの問題が重なっていることはあっても、
やはり「○○は耐えられるけれど、○まるは…」って、
最も自分を苦しめている問題を選んでいるように思います。

私たちの意識とは無関係に、
は耐えられるであろう苦痛のキャパを感知しているのだとしたら、

「越えられることしか振り返ってこない」
という言葉は真理、真実ということになります。

私自身、この言葉に支えられ救われたことがどれほどあったことか…。

いまどんな辛い渦中にいようとも、
それはあなたが越えられる領域だと、
あなたのは知っているのです。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 映画 苦痛 痛み 精神的 生理的欲求

<< 霊視鑑定 私の視えかた  【BACK TO HOME】  私が私であるかぎり >>


◆ コメント ◆

「お帰りなさいー」


色々な映画あるんですね 本や映画はその世界に入り仮の体験をしたり出来ると聞いたことあります 私は昔から勉強せず頭は悪い方です 安可吏さんのお話はためになり文章もキチンとして読みやすい しかしながら…私は勉強嫌いで悪い方なので、時に安可吏さんのお話が難しく心に入って来ない所があります。提案なんですが…日々の霊視にまつわるお話や神社仏閣での出来事など 人が見えぬ分からぬスピリチュアルな内容を聞かせてもらいたい そっちのお話は私は大好きだし頭が悪くても大丈夫(^.^)安可吏さん元気でて嬉しく思ってます よかった♪ 少し話がそれますが…Amazonでピアノ弾き語りの教本とハードオフで中古のキーボード買っちゃいました。歌手を目指しているのではなくyoutubeで君ノ記憶ていう曲を聞いたら感動して何度も何度も聞いてるうちに弾きたくなり衝動的に買っちゃいました(笑)弾けるようになったら報告します。所で…対面霊視はお値段いくらでしょうか?


「Re: いつもコメントをありがとうございます」


スピリチュアルなお話し…、帰って参りました(笑)ので、これから日々喜んで書かせて頂きますね。

キーボードですか、弾き語りもコード(和音)をおさえれば、きっと思いの外早くマスターできると思いますよ。
細かな所に拘られずに、気持ち良く歌えれば良いのだと思います(^^)v

対面鑑定でございますが、現在は120分で¥30000.でお引受けさせて頂いております。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。