FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のために…

メールで霊視鑑定のご報告をしている際に、
ここの部分の思考を変化させることによって、
ご依頼者様の現状は大きく好転出来ると感じて文章を打つのですが、
打ちながらにして既に、○○○と考えるであろう…、
とても否定的な感情を持つであろうと、
鑑定結果を読まれた、ご依頼者様の感情や思考が視えてくることは少なくありません。

始めは視えてくるお姿や感じるその思いに対して、
如何にしたら、伝えたいことを理解して貰えるだろうかと随分と考え、
霊視によって視えたことを、伝えた後の霊視までをしていたものです。

今現在でも霊視結果を歪めない範囲で、敢えて遠回しな言い方にしたり、
ストレートな言動を避けて、オブラートに包むこともありますが、
それは決して、私自信が嫌われることをさけるためでも、
自分自身を良くみせるためではなく、
ご依頼者様の負の感情によって、
伝えたいことを遮断されては、本末転倒だと思うからです。

ここの部分をこう言ったら、その後の聞く耳を持たなくなるだろうなあ~
嘘っぱちだ!
あたってない!
…って激怒するだろうなあ~

そんな風に視えてくる姿に目をつぶって、
嫌われるであろうことを敢えて書き綴りながら、
祈るように思うのです。

誰しもが人に嫌われたくなどないのです。

私も例外ではなく、あなたに嫌われたくありません。
なのに何故、これを書いているのかを想像して欲しいのです。

霊視鑑定によって、
ご依頼者の思考や価値観を変えようとなど思ったことはありません。

こんな風に思考の方向性を少しだけ変えたら、
他の誰ではなく、ご依頼者様ご自身が解放されることを、
提案させて頂くことしかできません。

変らない選択をする自由もあるのです。

でも思うのです。

変化しないことで幸せならば、
霊視鑑定の申し込みなどしてはこなかったのではないかと…。


自分自身との折り合いをつけることは、
他人と折り合いをつけることより難しいものです。

そんな時、何のために変るのか…、
その原点に立ち戻ってみると、
ふと頑なな感情が解けていくのではないでしょうか。

今日も最後までお付き合いいただいて、
ありがとうございました 


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogram投票ボタン
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 霊視 鑑定 変化 本末転倒 解放 鑑定結果 激怒 感情

<< 愛でるだけで…  【BACK TO HOME】  あのときを思い出して >>


◆ コメント ◆

「お帰りなさいー」


視えたまま、素直に話すのが良いかと思います。 当たろうが外れようが自分を信じて視たもの感じたものを正直に伝えるのが、その人の霊視じゃないな スタイルと個性が無ければ浮き草のようにフラフラ漂い定まらないもの 人生も霊視も シャワーボトル当てれるのだから自信もって良いと思います。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。