FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノと向き合うと自分がみえる

去年の11月頃に断舎利と称して、
衣服やキッチン用品、ストック商品…、
など家中のモノに関して、
数回に分けて必要なのかどうか見直しをしながら、
かなりのモノを処分しました。

ブログを継続して読んでくださっている方には、
お分かりだと思いますが、
環境や状況の変化を受け入れきれないでいた自分と、
膝を詰めて向き合っていた頃です。

心の中にモヤモヤとした物体が棲みついていて、
霊視を離れた日常の隙間に、
突如として襲い掛かってくるのでした。

モヤモヤの正体が欠乏からの不安だと分かった時、
自分の感情に「片を付ける」ために、
断舎利をしたのです。

人は特別な何かが起こらなくても、
ありふれた日常生活の繰り返しの中で、
クローゼットにすら埃が溜まるように、
心の中に生きているからこその、
埃や垢が溜まっていきます。


それがモヤモヤとした物体の正体なのですが、
自分を見つめるという行為は、
言うほどには簡単ではありません。

そんな時には、
自分の生活そのものを見つめることで、
自分を知ることが出来ます。

どんなモノを買い、
どんなモノをしまい込み、
どんなモノに囲まれて生活をしているのか…。

モノを直視することで、
等身大の自分が発見できます。

去年の11月から数回に分けて、
かなりの断舎利をし、
感謝とお詫びを繰り返しながら、
間違いなく自分が購入したモノと、
心の迷いや負の感情の捌け口として
モノを買いためていた、自分自身とも決別したはずなのです。

それがたった三ヵ月ほどで、
再びモヤモヤに襲われ、
周りを見回すとモノが増えているのです。

こうも何故、人は繰り返すのだろうと、
半ば呆れながら、
自分の中に巣食っている「魔物」と、
とことん向き合わなければならないという、
確信と覚悟をしたのです。

綺麗さっぱりとしたはずのロッカーには、
収まりきれずに床置きされている洗剤や、
収納庫には芳香剤がぎっしり、
鍋の素だけでも、スーパーの特設棚のようです。

でも、こんな身近な期間に、
繰り返したからこそ分かったこともあります。

私は不安を抱えると、
消耗品をストックするというがあるようです。

明確な理由はわかりませんが、
先々の漠然とした不安と、使えばなくなる消耗品とが、
潜在意識の中で結びついてしまっているのかもしれません。

また不安定な精神が、
安価なモノの購買意欲を高めるのでしょうか。

ストレス障害が、様々な習慣を促すことは、
以前から知られていることですが、
消耗品という「安価なモノ」を選択していることが、
救いでもあり、苦笑するところです。

心のザワザワやモヤモヤを感じたら、
是非、自分の身の回りのモノを確認してみてください。

数々のモノは、
リアルな自分自身であることに気付かれると思います。


今日も最後まで読んで下って、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 霊視鑑定 霊視 ストレス障害 不安 潜在意識 習慣

<< 霊視鑑定結果のご感想  魔法のことば  【BACK TO HOME】  ソメイヨシノが咲くころまでは >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。