FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が最も輝いていた場所へ

私は多分、
今年の一月で57歳になったのだと思います。
多分…、というのは、
ここ数年自分の年齢を意識したり、
確認したりする機会がなく、
二年もの間54歳だったことがありました。

(電卓で計算しましたら、間違いなく57歳でした)

霊視鑑定のご依頼の内容を確認しながら、
過去の自分を思い起こすことが度々あります。

実年齢は57歳になっても、
既に三十年も前のことですら、
まるで当時の自分が、
昨日のことを思い起こしているかのように、
その表情や声、心地よい香りすらも再現することが出来ます。

包み込まれている幸せや、
胸が締め付けられる痛みや悲しみ、
確かに自分の中を通り過ぎていった、
様々な感情がリアルに甦ってきます。

それは記憶をたどっているというよりも、
が肉体を離れて、
タイムスリップしているようです。

客観的に過去を眺めているのではなく、
当時の自分の肉体に、現在のが入り込んで、
再び体験をしているかのような感覚
なのですが、
今という現実に舞い戻ってくると、
とても不思議な余韻が残っているのです。

二十代のの残像を引き連れて来たかのようで、
暫くの間、二十代当時の自分を感じるのです。

それは、少し頼りげなく浅い波動なのですが、
まるで今頃の季節の様で、
たおやかに美しいものです。

多分、その間の身体の細胞までもが、
二十代当時に戻っているのではないかと感じるのです。
きっと急速な新陳代謝がおこなわれているのでは…。

過去を思い出すことは、
ネガティブ意識によるものだと思いがちですが、
今という現実との対比ではない、
自分の最も美しい時代へのタイムスリップは、
新鮮なエネルギーの補充になるものと思います。

何かやれそうな自分を感じるのです。

もし、今が少しばかり湯鬱だったり、
しんどかったりしたら、
自分が最も輝いていた…、
自分が最も美しかった…、
自分が最も元気だった…、
そんな当時へタイムスリップして、
キラキラ玉を持ち帰ってみてください。

今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 エネルギー 鑑定 スピリチュアル タイムスリップ ネガティブ

<< 霊視鑑定結果のご感想  恋に落ちる時  【BACK TO HOME】  物質と魂の関係 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。