FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊視にも相性ってある?

     熊本地震災害にあわれた方、またご家族の方々に、
       謹んでお見舞い申し上げます。
     また、一日も早い復興と健康な生活を取り戻されますことを、
       心からお祈りしております。




霊視鑑定を始めたばかりの頃、
ご依頼者様から霊視鑑定士との「相性…」っていう言葉を聞いたとき、
経験のない私は、
相性」なんて関係ないだろうと思っていました。

こうして霊視鑑定をさせて頂き、
8年になろうとしている今は、
その意味が十分に分かります。

私自身も十分に自分の立場をわきまえて、
言動に注意を払っているつもりなのですが、
そこのところを感じ取ってもらえないと、
「無神経」な姿勢が私の琴線に触れて、
憤りが言葉尻を強くしたり、
いい放してしまったりと、
何とも情けない状況をつくってしまったことも、
記憶の中に幾度か残っています。

もし私の性格がこうではなく、
もしご依頼者様の性格がそうではなかったら、
…、と考えると、やはり相性というものが関係し、
伝えたかったことが折り曲がることもなく、
お互いに不愉快な思いをして、
鑑定を引き受けたことも、
依頼したことにも後悔をすることはなかったはずです。

私自身がもっと寛容であれば、
相性をはねのけることも出来るのでしょうが、
ごめんなさい、
堪え性のない私が、
十分堪えているつもりなのです。

霊視鑑定の依頼をお引き受けして、
お写真と現状、鑑定内容をお知らせ頂いたとき、
あっ、何か問題が起こりそう…、
っていう予感が脳裏を過っていくことがあります。

そして、その予感は滅多にはずれることはありません。

インターネットの世界に踏み込んだ時から、
その覚悟はあったつもりなのですが、
完全否定や誹謗中傷は、
キリキリと心が痛み、
そして全身の力が抜けていきます。

私の力不足もあるでしょうし、
鑑定結果に対しての不満や、
受け入れられない言葉や、
そんな全部をひっくるめて、
相性が良くなかったといえば、
少し気持ちが軽くなったりします。

事を正確に、そして深刻に追及していくと、
其処にあるのは真実なんかじゃなくて、
悲しみ絶望です。

相性って、便利なだけじゃなくて、
思いやりを残す言葉なのだと思います。

今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 鑑定 霊視 相性 悲しみ 絶望 真実 琴線

<< 霊視は幸せをつくるための追い風、向かい風  【BACK TO HOME】  霊視鑑定結果のご感想  恋に落ちる時 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。