FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな恋も、ちゃんと自分の脳が選んでる

ブログにアップする際には、
届いたご感想の有名詞だけを●にして、
そのままを掲載させて頂いていますが、
鑑定の内容やご感想から感じることを、
短くも書かせて頂いています。

昨日のブログは「霊視鑑定結果のご感想」で、
ご依頼者様の愛、しかも不倫関係についてでしたが、
今読んでいる本が、睡眠に入るにはモッテコイ(難しい専門用語が並んでいます)の、
人間のに関してで、たまたま昨夜読んでいたページに、
私たちの認識、意識がなくても、
は明らかに反応を示していることが、
何チャラ大学の何チャラ博士の研究チームが、(本当にごめんなさい。覚えられません…。)
臨床実験によって解明したというものでした。

その時に、人を好きになることや、
不倫を繰り返す人たちが裏を過ったのです。

不倫関係から略奪婚に発展??、
と言った方が良いのか多いに迷ってしまうのですが、
進展…、??
「展」の字が使われることが、
どうも私のが違和感を覚えます。

でも不倫関係を、
完全に否定している訳ではありません。

認識の有無に関係なく、
関与し合う総ての人たちにとって、
切なく辛い…、
そして重すぎるのカタチだからこそ、
成立する関係なのだと思いますし、
長い人生の途中の大事な寄り道になることもあります。

不倫関係に限らず、
人と人との関わり合いは、
何処かしっくりする場所に留まることになります
が、
不倫という渦に巻き込まれた人たちにとって、
「展」の付くクライマックスは、
きっと存在しないと感じるのです。

略奪に成功した人は、
その喜びも束の間、
今度は自分が略奪されるのではないかと、
相手の機微に神経質になり、
嫉妬と不安から関係を構築することが難しくなったりします。

略奪された人にとっては、
怒りと悲しみの中で無力さを知り、
諦めという最後の選択肢に辿り着き、
探したところで見つかるはずもない、
その現実の訳を求め続けることになるでしょう。

関係の終息が何処であろうと、
関与した総ての人が、
両手放しで笑顔になれることでないことだけは真実です。

そして不倫は繰り返される…。

「好きで不倫になった訳じゃない」

多くの方々が、本当にそう思い、そう口にしますが、
はそのを選んでいる可能性が高いようなのです…。

今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 霊視鑑定 霊視鑑定結果 略奪 不倫

<< 霊視鑑定結果のご感想 脳は総てを知っている  【BACK TO HOME】  霊視鑑定結果のご感想 あなたが、あなたの最も大切な人だったら >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。