FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊視鑑定結果のご感想  何故、闘うのでしょう

上杉様。

鑑定の感想がだいぶ遅くなってしまいました。
すみません。。

改めて、
先日は鑑定して頂きありがとうございました。
お忙しい中、予定時間をだいぶオーバーしての鑑定に、終わった後ただ
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

あらから約1ヶ月近くが過ぎてしまい、なかなか先生に感想等メールをする事が出来ず申し訳ありませんでした。

鑑定直後は正直頭の中が混乱してた自分と
そして日にちが経つごとに自分の中で鑑定内容にまだ疑問に思うことや、
それから、冷静になってみてやっぱり先生の厳しいアドバイス内容に
凹んでしまい私には無理かも・・と正直思ってしまう自分もいて
なかなか書くことが出来ず、まとまらずにいました。

改めて、今回先生に鑑定して頂いた事、結果として良かったと思います。
色々厳しいこと、悲しいこと、ショックな事(書いてる今も思い出したら泣いてしまいそうですが)
沢山言われましたが、今まで私の奥の部分を指摘される事なんてなかったので
すごく辛かったですが、なんていうか救われた気もしました。

今回は主人との関係、離婚に関して鑑定をお願いしましたが、
鑑定が終わってみたら、自分の人生を見直す結果になっていました。

先生に言われた「根拠の無い自信、本当は中身は空っぽ」など
年を重ねるごとに自分でもうすうす気づいていた事だったりしたので、それをはっきり
指摘されて辛かったけど、よかった・・・

でも私、、鑑定を受けてから今日までの日々、鑑定内容を改めて冷静に思い返したりすると先生の伝えようとしてくれた事をどれだけ理解し正確に受け止められたのか自信がないのもあります。

自分の今までの生き方考え方を厳しく言われ、
場合によっては生きる気力を失いかけそうにも思えたのも事実。
でもそううけとめるのは間違い?なんだろうな・・でもあんな厳しいこと言われたら、もう嫌になる・・とも思ったし・・。

そして今回の鑑定の主旨でもあった主人との離婚、修復に関しても
「求めてはいけない」「変わるにはそうとう努力がいるし、相当辛いこともあ
る・・」の様な事を言われたことなどもそれは今までの自分の言動、態度を振り返れば当然の事と思いつつ、、先生の鑑定をきっかけに変わりたい、変わらなきゃと思い頑張ろうとも本気で思ってますが、
先生がアドバイスしてくれた様に
主人に謝る・・・という事も出来ないでいる私で、
謝るのがやっぱり怖いです。
先生の助言を理解出来てないのかもしれないですが、

主人は裏表のない人間です。思ったことしか口にしないタイプだと
思います。
もうすでに私に何も求めてない・・・
先生は主人も私に求めてたとおっしゃいましたが、
この7年間 私だって時には素直になり、主人に対しての想いや
こんな夫婦関係になりたいと素直に歩み寄ったり
主人の方からたまには甘えたり、求めたりして欲しいと話をしたこと
あったのに、主人は「自分はそんなタイプではない」と
理解しようともせず、段々と荒れ狂って行く私を
最終的には「最初から受け入れてなかった・・」と言うようなこと言われ、
どうしても 主人に全て自分が悪かった。。などの様な事は言えずにいます。

求めずこのまま頑張るのはまるでゴールのないマラソンの様な気がして、
本当に辛いです。

とにかく主人の居心地のいいような家庭環境、なるべく主人の行動範囲を制限せず好きにやらせる・・・主人とは今までみたいに求めず、勿論喧嘩もしない・・・私はまずは子供にとってよき母になり、家庭を平和に保つ・・・
今コレを頑張っています。多分これが主人が望んでいた家庭です。

でも足らないのは夫婦の愛情です。
母として妻として家庭を仕切れますが、
時に寂しくなる気持ちはものすごい不安定感をもたらします。

主人がもう私を愛してなく、離れたい、何も求めてない・・と
言われてしまえば、私から彼に愛されようと歩みよるのは
出来ないのかなと思うと、やっぱり寂しいです。

でもそれを求めちゃいけないのかな・・それを求めたりするなら
主人と離婚して主人を解放してあげたほうがいいのかな・・・とか
毎日頭の中がぐちゃぐちゃになります。
主人から言われた酷い言葉も胸に沢山突き刺さり、正直憎い・・とさえ
思います。でも私はそれを許さなきゃならない立場なのかな・・・
色々考えます・
せっかく先生に鑑定して頂いたのに、今こうして書き出してみると
私結局何も変わってないのかな・・とも思いますが
でも、私の中身が空っぽ・・・と教えてくれ、厳しい忠告を頂けたことは
やはり鑑定を受けてよかったと思います。

離婚は子供の為にも避けたいです。

とにかく冷静に考え感情的にならず、主人の立場になって

考えるような日々をしていこうと思います。

そうとう大変・・・・というアドバイス通り、その大変さにくじけてしまう
事もあるかもしれません。そしたら又鑑定をお願いするかもしれません。
長くなりました。読みずらい文章になってしまいすみません。
でも一生懸命書きました。

又先生とお話できたらいいんですが・・・
では 失礼いたします。
●●●●●


夫婦関係に拘わらず、
どんな人間関係に於いても、
摩擦や障害を生み関係が歪んだとき、
その原因がどちらか一方にあることは、
事件にでもならなければ、
まずないことで、それだって情状酌量という、
罪に対しての背景や行動への酌量があるものです。

なのに、いざ謝ろうと考えると、
私だけが悪い訳じゃないのに…、
とそんな感情が湧き起って、
状況を改善できないでいる方も、
実際には少なくありません。

お電話での鑑定ですと、
「でも…」
「だって…」
決まって言葉の最初に付くのは、
自分がこうなったのは、
相手の言動や行動があったからでと、
まるで鶏と卵の話が続きます。

長い夫婦生活の中で、
関係が拗れに拗れてしまうまでには、
相当の月日が経過しているのですから、
最初もクソも(失礼)ありません。

あの時がとか、この時がじゃなくて、
今まで色んなことが起こって、
お互いに気持ちのいい生活が出来なくなっていたことに対して、
「ごめんね」
なのだということが、どうも理解できないようです。

子供同士の喧嘩の様に、
起こった即座に、
「意地悪してごめんね」って言えていたら、
拗れることはなかったのに、
ギクシャクした空気の中ですら、
夫婦なんだから、そんなこともあるでしょと、
相手の苦痛を流してきて、
自分に降りかかると、
夫婦だって許せないことは許せないと、
しっかりと根に持ち、
日々の生活の中で「ムカツク」という水やりをして、
立派な花を咲かせることになります。

これって、
私だって疲れているのよ…、
俺だって頑張ってるだろ…、
っていう、
相手との比較から始まるんじゃないかと思います。

何だか熱があるみたいなの…、
俺も今朝あったよ。

肩が凝ってて苦しんだけど…、
あら、私なんて日常よ。

これ、覚えがないでしょうか?

付きあった頃の様に扱って欲しいと、
女性は特に言いますが、
何も言わずに肩を揉んであげた、
あなたは何処で迷子になってしまっているのでしょう。

今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 鑑定 霊視 夫婦関係 離婚 スピリチュアル

<< 何故、やってはいけないのか  【BACK TO HOME】  霊視鑑定結果のご感想   恋の所有権 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。