FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故、やってはいけないのか

私は意識的に、出来るだけニュースを見ない様にしています。

自分に必要なこと以外の、
望ましくないニュースが否応なしに飛び込んできて、
無意識に考え集中してしまうことで、
精神の安定を損なってしまうことが多いためなのですが、
それでも、至る所で流れている、
時のニュースを避けられないも事実です。

日本中の誰もが知っている、
プロ野球選手違法薬物事件に関して、
判決が下ったことで、
様々な人たちがコメントをしていますが、
その方の「人となり」に吐き気すら感じ、
今も私の内に巣食って消化し切れないのです。

どう考えるかも、
どんな発言をするかも、
私たちはその自由を有しています。

だからこそ、自由の元の一言に、
「人となり」が見え隠れします。


薬物中毒から完全に抜け出すのは、
専門医も経験者も言っている様に、
本当に容易なことではなく、
自分という人間の弱さとの戦いになるであろうことは明白です。

その背景を十分に考慮し、
尚且つ、K被告に対して余りある愛情から、
「実刑になって収監されることの方が良かった」
…、とのコメントは胸が痛むほど良く理解できます。

「野球人として、野球を通して立ち直っていって欲しい」
何の苦労も努力もなしに、
運だけでプロ野球の世界に入れるはずもなく、
彼の努力や苦悩を知り、また想像が出来る方の、
強い思い入れのあるコメントだと思います。

そんな中、簡単に野球界や野球に携わることが出来れば、
一回だけなら許されるんだと思う人間が出てくるから、
一回でもしてしまたら、もうダメなんだという、
厳しい姿勢が大事だと言っていた人がいました。

その言動の勢いだけで聞き流してしまうと、
頷く方々も少なくないかもしれません。

でも、この言葉には愛情も「人となり」の倫理も、
私は全く感じられず、
不快感でいっぱいでした。

これは「見せしめ」以外の何物ではなく、
一回だけなら許されると考える側の問題をすり替えている、
何とも愚かで幼稚なコメントだと思います。

「○○さんに叱られるからやめなさい」
「お巡りさんに捕まっちゃうからやめない」

聞き覚えのある、
耳慣れた言葉ではないでしょうか。

私たちが子供達や、
身近な人間達に伝えていかなければならないことは、
「何故、やってはいけないのか」、
その本質以外の何物でもありません。


そしてまた、弱い人間の自分を戒め、
二度と同じことを繰り返さない…、
その信念も覚悟も、
「何故、やってはならないのか」に、
繋がっていくのだと思っています。

「何故、やってはならないのか」
それは、
あなたを信じ、あなたを愛し、
あなたを想う人たちを、
決して悲しませてはならないからです。


罰せられるからでも、
許して貰えないからでもありません。

ただ、ただ…、
自分を愛してくれる人たちを、
傷付けてはならないからなのです。


あなたのために涙を流した人たちの、
あなたへの愛情を、
どうぞその手から離さないで欲しいと、
心から祈ります。

スピリチュアルは理想論や感情論ではなく、
総てのことの本質なのだと思います。

様々なコメントの中に、
人となりの本質が語られているか、
どうぞ感じてみてください。

今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El

人気ブログランキングへ

タグ : 判決 プロ野球選手 K被告 違法薬物 スピリチュアル 愛情 霊視

<< 無気力になるくらいなら怒った方がいい  【BACK TO HOME】  霊視鑑定結果のご感想  何故、闘うのでしょう >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。