FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病になってしまいました

一か月ほど前のことですが、
かき氷を食べた後味が苦く感じ、
気にはなりながらも放置していました。

ただ身体の何処かに不具合が生じていると感じていたのは、
異常なほどの睡魔と、
どんどん蓄積していく疲労感は、
これまでに経験したことがなかったからです。

花粉の季節に鼻炎薬を飲んでも、
これほどの睡魔には襲われず、
瞬きの瞬間に眠ってしまうほどでした。

また睡眠障害も現れるようになり、
二時間おきに目が覚め熟睡ができません。

それに加えて尋常でないくらいの、
喉の渇きが起こるのですが、
水を飲むと苦くてたまりません。

煎じたせんぶりくらい苦いのです。
唯一、苦みを軽減できるのが、
柑橘系の飲み物だけでした。

痛みを感じない身体の変調には、
意識が鈍感で、
その内に何とかなるだろ…、
と放置していたのですが、
霊視鑑定をしていても集中力が継続し難くなり、
病院へ行くという、遅すぎる判断をしたのです。

宮城に住んでから、風邪や気管支炎で、
お世話になっている病院なのですが、
ドクターに対しての信頼以前に、
患者である私の顔を見ずに話す姿勢に、
どうも好感が持てず、
処方箋さえ書いてくれればいいやと、
人となりには一切期待をしていなかったのですが、
その日は、これまでに増して不快感満載でした。

血圧を測り、問診表に書いた症状を一瞥すると、
「飲んでる薬は何処から貰ってるの?」
(またか…、何度も言ってるのに)

「薬が合わないんじゃないのかな」
(へっ?)
「もう何年も飲み続けてる薬なんですが…」

「あのね、昨日まで何でもなくても、今日は異常を感じたりするの」
「人間は歳をとって、死に近付いていっているんだから」

(この人、何言ってんだろ???)
(私のことが嫌いなのか、機嫌を損ねる何かがあったのか…)

一瞬、全身を不信感と怒りの電気が走ったけれど、
呼吸を整えて、
「あの、ネットで検索すると糖尿病の症状に似ているのですが…」

糖尿病は眠くなったりしなから」、と言い切った。
(嘘でしょ、どのサイトでも食後の睡魔と書いてあった)

その辺で初めて、パソコンの画面で、
私の過去の検査データを見たようで、
「ちゃんと検査しておいた方がいいね」
我を取り戻したかの様な話し方に変わった。

三日後に検査の結果を聞きにいくと、
ご自分の発言に一切責任を持つつもりはない様に、
血糖値が以上に上がっていて、これはいつ意識がなくなってもおかしくない数値です」
糖尿病の薬を飲んでください」
(ほら、やっぱり)

358の数値に、赤のボールペンでグルグルしながら、
糖尿病を繰り返すのでした。

「症状が出た頃、何かストレスが掛かるようなことがなかった?」

そう言われて、初めて振り返ると、
息子が40度を超える発熱と頭痛で、
救急搬送され病院では風邪のウイルスとの見解にも拘らず、
更に嘔吐と激痛で弱っていくので、
脳外科へいくも、今度は偏頭痛との見解。
その様子を見ながら、
これは何か違うと危機感を感じ、
ネット検索と霊視で病院を見つけ、
早々に連れて行くと、
髄膜炎との所見によって、
紹介状を書いて貰った病院で、即入院となった。

この一連のことは一週間の間に起こったことで、
同時に両親の用事であれやこれやと駆け回りながら
霊視鑑定をこなしていたのでした。

あまり記憶にないのですが、
その間の食事といえば、
コンビニのお弁当とお惣菜を一気食いし、
ケーキに羊羹、アイスクリームを、
繰り返し食していたような気がします。

それが血糖値の急激な上昇に繋がったというのが、
ドクターではなく、私の見解です。(笑)

こうしてあげたい…、
ああしてあげたい…、
その人を思う気持ちが前提の元でも
自分に負荷(ストレス)をかけるという事実に、
少し驚いていますが、
限られた時間や状況の中で、
思いをカタチに出来ないこともあることを、
自分自身が受け入れることも必要なのだと思います。


今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 睡眠障害 喉の渇き ストレス 糖尿病 血糖値 髄膜炎

<< ストレス そんな時は泣けばいい  【BACK TO HOME】  自己愛の果て >>


◆ コメント ◆

「お見舞い」


安可吏先生 お身体の具合は如何でしょうか…沢山の想いを受け止めながら、家庭の心配事にも立ち向かわれる先生を、尊敬しています。
長く長くお仕事を続けてほしいから、どうか、ペースを落としながらお仕事してくださいませ。何よりもお身体をご自愛下さいませ。


「Re: chisatoさん、こんにちは」


いつもお気遣いを頂いて、本当に嬉しく思います。
理由をあげればきりがなく、本質的には自己管理不足です(笑)
こんなことにでもならなければ、ダイエットが出来なかったのだと解釈して、
日夜カロリー制限に頑張っています。
chisatoさんも、どうぞご自愛ください。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。