FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊視  謙虚に勝るキャリアなし

つい先日の霊視鑑定は、どうもすっきりとしないまま終わった。
物足りなさが暫くの間残っていました。

お申し込みを受けた際に、
簡単に鑑定の内容が記入されていたのですが、
何やら一筋縄ではいかない氣を感じました。

鑑定以前に何やらを感じた時には、
結果的に「やっぱり」ということになって、
不快感に襲われる(多分、相手の方も…)ということが、
これまでに三、四件あった経験から、
メールを希望されていたのですが、
お電話でならと…、
条件を付けさせて頂いてお引き受けしました。

身体的な問題ではあるものの、
その背景にあるものを霊視していくと、
要因が何層にも絡み合って、
中々特定することが困難でした。

視えてくることを申し伝えながら、
お写真と電話口のご依頼者様の声の波動から、
その後も霊視を続けていますと、
どうにも違和感があるのです。

私自身が霊視をしているにも拘らず、
向こうからも視られている感覚がつきまとうのです。


鑑定の内容を進めていく内に、
その方のご身内の中に、
やはり霊感の強い方がいらっしゃる旨のお話になられたので、

「あなたもそうではないでしょうか?」
拭えない感覚は話しませんでしたが、
そう尋ねますと、
屈託のない大きな声で笑いながら、
「そうなんですよ」
「私は視えるというより感じる方なんですけど…」

これまで八年の鑑定の中には、
やはり霊感の強い方は何人かいらっしゃいましたが、
どうもこれまでに感じたことのない種類??

んっ…、種類というのが最も相応しい。

お話を伺うと、ご幼少の頃より自分が感じることは、
他の誰もが同じように感じているものだと思い込んでいたらしく、
そうではないことを知ったのは、
随分と大人になってからだということでした。

「人の心が読める」
その方は、はっきりとそう仰っていました。

そうか、あの視られている感覚は、
私の心を読まれていたからなのだ。

その身体的問題の改善や解決に有効な手段は、
残念ながら見つけることは出来ませんでしたが、
それ以前に、その方のエネルギーが、
著しく低下していることの方が重大なことをお話しさせて頂き、
背後に視える守護神白竜だったので、
海に続く大きな河へ行かれ、
その「氣」を身体に取り入れることをお勧め致しました。

「自分のことは分からないから」
ポツリと言った、その心の内が身に染みて、
この特別な力に無意識に守られていることは、
十分に自覚しながらも、
その裏側の切なさや辛さを、
一瞬共有したような気がしました。

生まれつき持ってきたものに加え、
修行の様なものもされたようで、
時に専門用語や神が織り交じり、
それが何やら違う種類だと感じた原因だと理解しました。

鑑定の最後に、どうしても聞きたかったこと。
「それほど有能な方をご存じなのに、
どうして私の霊視鑑定を受けようと決めたのでしょうか?」

「今までヒットしなかったのに、ヒットしたのよ」
「だから、最近の人なのかと思って調べたら、
随分前からやられていたことを知って…」
「私には必要な時に、必要な人が色々な形で現れるの」

そう言って、また無邪気な大きな声で笑った。

常日頃から、霊視は完全ではない…、
また完全であってはならないと思っていますが、
ご依頼者様の問題を前に、
まるで医学の対処法くらいしかお伝えできなかったことは、
霊視鑑定士として残念ではあるものの、
受け入れざるを得ない真実です。

問題は「スッキリしなかった自分」にあります。

霊視をしていて「腑に落ちたり」「安堵したり」という、
ご依頼者様の心中に添った感情は、
あって然りなのですが、
「すっきり」は自己満足以外の何ものでもありません。

ついつい、ご依頼者様のありがとうに、
胡坐をかいでいた自分を垣間見た気がして、
「小さいなぁ、アタシ…」
…、とつくづく反省だったのです。

今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視 鑑定 対処法 エネルギー 守護神 白竜 身体的問題

<< 霊視鑑定結果のご感想  必ずあるはずの満足を抱えて  【BACK TO HOME】  霊視鑑定結果のご感想  置き去りにした自分 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。