FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息を抜くということ

「息抜きが大事」

何気なく使っている言葉だけど、
単に骨休みって意味だけじゃなくて、
実際の呼吸で息を吸うことよりも、
実は息を吐くことが大切なのだそうです。

あらためて呼吸を意識してみると、
数時間の方が長くて、
吐く時間が圧倒的に短い。

心身にストレスが溜まってくると、
無意識の呼吸が浅くなっているそうです。


そこで大事になるのが、息抜き。

つまり息を吐くことに意識を集中した呼吸で、
丹田(おへその下7㎝あたり)を、
意識的に凹ませて内臓を収縮させることが大事なのだそうです。

早速やってみると、
途中から、あれれ、あれれと、
凹ますのを凸ましたりして、
意識しての呼吸がこんなに大変だとは気付きませんでした。

つまり、吐き切ることが大事なんだと思います。

良い「氣」を吸い込んで、
身体中いっぱいに満たしたら、
総ての悪しきものを吐き出すイメージは、
きっと身体の細胞に働きかけ、
リフレッシュに繋がるでしょうし、
スピリチュアル=「魂」とのパイプの正常化にもなると思います。

人は一息吸い込んで亡くなります。
それはまるで、この現世で生きた証を飲み込んで逝き、
魂の引き継ぎをするかのようです。

そして再び生まれてくるときには、
大きな声で泣きながら生まれてきます。

人は息を吸いながら泣くことは出来ません。
泣く為に息を吐くのか、
息を吐く為に泣くのか…。

生まれて初めて吐き出す息には、
前世の記憶や念が、
閉じ込められているのかも知れません。


今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

<< 霊視  あなたがあなたに戻る日が…  【BACK TO HOME】  霊視鑑定結果のご感想  必ずあるはずの満足を抱えて >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。