FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊視  あなたがあなたに戻る日が…

あくまでも私の霊視の仕方は、
その方の内なるところへ入り込んでいく
という言い方が最も近いかもしれません。

心の中に抱えているものや感情が、
何処から発生しているのか、
何層にも覆われているものを、
一枚一枚剥がしていく作業が、
私の脳の何処かで行われています。

実際には眉間付近から、
前頭葉に繋がっていき、
そのまま脳全体に広がっていく感じです。

もう既に八年という月日が流れましたが、
毎日がご依頼者様の苦痛障害
そして望ましくない問題と、
私が常に向き合わせて頂くものは、
ネガティブなことばりです。

負の波動は思いの外強く、
気が付くと、私自身も少しずつそれを受け、
何処がというのでもなく、
とにかく身体全部がぐったりと疲労し
家族であろうと可愛い孫ですら、
第三者を受け付けなくなることがあります。

とくに精神的疾病を抱えれおられる方の霊視は、
大きな原因、要因を探し求めるだけではなく、
あくまでも霊視の観点から、
改善の方法や対処の仕方にまで及ぶことが殆どです。

生きることを諦めている方も少なくなく、
切実でリアルな人間像を直視しなければなりませんし、
感情移入してしまい、切り替えが出来なく、
どうしただろうかと案じることも度々です。

私は薬を飲んでの治療は、
本質的な解決にはならないと思っていますし、
症状の悪化を招き、
この世には自分と敵しか存在しなく、
最終的に患者は自分を無くすか、
敵を攻撃するかの妄想に引き寄せられる状態を、
数多く見てきました。


専門的なことはわかりませんが、
ご依頼者様が訴えてくることは様々でも、
その心の最終地点は、
あたり前に仕事をし社会参加をし、
存在感を感じ、
何かの役に立って生きる…、
という当たり前の暮らしをしたいということなのです。


幼少期の生活環境や家族、
又は身近に存在した人間によって、
その多くは精神の安定を揺るがす「傷」が、
魂に擦り込まれます。

遺伝というDNAの一部の損傷によって、
発症するものもあるのだと思いますが、
疾病に苦悩されている方の殆どが、
自分以外の人間との関わり合いの中で、
引き起したもののようです。

劣悪な環境や無神経な大人たちの言動が、
最大の原因だとしても、
どう受け入れ、どう消化するのか…、
最終的には、やはり自分なのだと思います。


自分が作り出してしまったものなのです。

でも、だからこそ、
自分で治すことが出来るのだと思うのです。


望ましくないことを、
どう受け入れ、
自分の中でどう処理すのか…。

感情と思考の迷路を塗り替えれば、
きっと楽になれるはずなのです。

自分自身を傷つけない生き方、意識改革をしなければいけないが重要であると実感しました。
 冒頭で、最近はこのまま死ぬまで惰性でいいかと思っていたのも死を覚悟してのことです。
 しかし、今は、お返事の内容の通り、新たな覚悟をしております。
(抜粋)

今日、ご依頼者様からこの様な鑑定結果に対してのお返事が参りました。
生きることに希望を持ってくださったことが、
嬉しくて、ただただ嬉しくて…。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 鑑定 精神的疾病 苦痛 鑑定結果 意識改革 苦悩 障害 波動

<< 霊視鑑定結果のご感想  運氣にのる  【BACK TO HOME】  息を抜くということ >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。