FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊視 足りても足りなくても、このままで…

ご依頼者様の中には、
とても真剣に波動や宇宙との意繋がり、
といったことに関しての、
専門的な勉強をされた方や、
継続中の方もいらして、

それは、何ですかぁ???
って、恐縮しながら、
お聞きすることも多々あります。

震災直後でしたか、
精神の安定が困難な状態にある方に、
鑑定結果の言葉だけではなく、
解放に役立つことが出来ないだろうかと、
レイキを学びました。

予め、相手の方に、
ご連絡を差し上げてはいないので、
送った「」の影響が、
どれくらいのものだったのかは、
分かりませんが、
目的は私のの力の有無ではないので、
少しでも気持ちや身体が楽になられていれば、
それで良いのだと思います。

そんなところから始まって、
私も専門的知識の様なものを、
(それが何なのかすら、実は分かっていないのだけど)
学ばなければならないのだろうか…、
と考えたことがあります。

でも、何のため??
そして専門知識って何??

私は随分と大人になってから、
しかも突然に、
少しだけ人の気持ちが分かったり、
そして感じたり、
人の生き方が視えてきたり、
聞こえてきたりして、

それが、多くの人たちの救いになり、
生きる勇気や、
生き抜いていくためのエネルギーになれば、
それだけで、私が私である意味はなされていて、
それ以上の何が必用なのだろうかと、
心の声に気付かされて、
道を踏み外さずにすんで良かったと思っています。


視えてくることを、どう表現すれば、
ご依頼者様に自然に伝わるのか、
必ずしも望ましいことばかりではないので、
その残念なご報告を、
どんな言葉で伝え、
そしてどうすれば、
新しい希望をお伝えできるのか…。

その為の学びですら、
何らかの専門書やセミナーなどは必用ではなく、
日々のご依頼者様との関わり合いこそが、
一つひとつの学びです。

特別な存在だと思われる必要はなく、
そう思われる為の知識など言語道断で、
足りても足りなくとも、
ありのままの霊視をしていこうと思っています。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 希望 霊視 専門用語 専門的知識 エネルギー

<< 盆の前に  【BACK TO HOME】  思い込むという方法 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。