FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆の前に

日本のお祭りって、
農耕民族ならでは収穫の祈願や、
その収穫祭が基になっていますが、
唯一無関係なのが「踊り」なんだそうです。

これは読んで字の如く、
の祭りの踊りなのですが、
そこに託された思いに興味が湧いたものがあります。

には各家庭で盆飾りなるものをつくり、
ご先祖様を招き入れ、
そして送り出すこの行事は、
あくまでもご先祖様御霊に対して、
という考えであり行為です。

踊りは諸説色々とあるようですが、
精霊を送るだけではなく、
無縁仏や餓鬼を送るための踊りだという説があります。

迎え入れ、送り出してくれる者がいない、
身寄りのない無縁仏や、
餓鬼道に落ちた亡者を、
せめてには、
歌い踊いながら、
他の御霊と同じ様に送り出してあげようじゃないか…。

今では希薄になってしまったのかも知れない、
そんな日本固有の「情け」が、
単なる諸説ではなく、
現実であったと思いたいものです。

老若男女が歌い踊る、
その気持ちを感じ取り、
「こんなことをしていちゃいけない」と、
地縛霊すら天上へ登ってはいかないだろうか。


連日、猛暑日が続いていますが、
くれぐれもご自愛くださいますよう…。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。

↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 御霊 地縛霊 ご先祖様 盆飾り 精霊 猛暑日 霊視鑑定 鑑定 スピリチュアル

<< 氣を意識するだけで、明日はずいぶん好転する  【BACK TO HOME】  霊視 足りても足りなくても、このままで… >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。