プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

面倒臭いの根底にあるもの

待望のGW、如何お過ごしでしょうか。
ニュースで「連休も後半」と流れ、
キッチンのカウンター越しに、
TVに向かって「はあ」と叫んでしまいました。

前半があった日本人は、
果たしてどの位いたのだろうかと、
こんなところにも貧富の差を感じずにはいられないのは、
私だけでしょうか。

後半のみですが、
私も七日まで長期休暇を頂戴するための追い込みで、
お昼は冷蔵庫の中のタッパーを、
幾つかトレイに並べ「いただきます」になりました。
(決して珍しいことではないのですが…)(笑)

流行の常備野菜等と言うものではなく、
単なる余りものなのですが、
失敗作も含めて、
勿体ない…、
何とか修復できるのではと、
とにかく一時保存病で、
常に冷蔵庫の中は、
大小のタッパーが溢れています。

タッパーを開けて「あ、これね」と、
名もない料理を一瞥し、
食べる士気も低く、
ましてや不出来な料理を、
アレンジする意欲などあるはずもなく、
結局、数日間冷蔵庫の中に、
宿泊しただけということは日常茶飯事で、
タッパーを汚しただけの現実に、
洗剤と水を無駄にしていると、
その時には落胆し反省するも、
一時保存病は治りそうにありません。

きっちり分量を量るのは、
お米を炊く時だけで、
レシピ通りの分量を量って調理する人を、
心から尊敬しています。

何もかもが目分量なものだから、
抜群の出来栄えは、
偶然と奇跡の融合によって生まれ、
全く同じものは作れないのです。(笑)

不思議なことに、
何度も作っている料理でも、
ふと手が止まったり、
考えたりしたときには、
決まって不出来です。

どんなこともリズムと流れが大事ですね。

分量通りに作れば、
間違いなく美味しいはずだし、
老眼が酷い昨今なのに、
調味料は完全目分量。

若い頃から現在まで、
一貫して面倒臭いが理由で、
目分量を通してきましたが、
最近では食べることも面倒な時があったり、
ふと気が付くと、
言葉にせずとも、
面倒臭いと感じることの多いこと。

そう言えば、
このGWも何をして過ごそうかと、
あれこれ考えながら、
休暇も面倒臭いなあって、言ったような…。

これはきっと、
無意識な「不満足」が根底にあるために、
感謝の気持ちが希薄になっている状態
なのだと、
このブログを書きながら気付いています。

霊視鑑定をお待たせしながらも、
後半だけだけど(笑)、
お休みを頂けることに感謝だし、
鑑定結果のご感想に励まされたことも…。

そう、そう、
孫を連れてイチゴ狩りに行くことが出来たのも、
両親が健康で、
送ったイチゴを美味しいと食べてくれたことも、
あれも、これもが、
感謝の種に包まれていたのだと、
少し胸が熱くなりました。

このお休みに、
ちゃんと分量を量って、
レシピ通りの料理をしてみようと思っています。


今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯りの扉 El


人気ブログランキングへ

タグ : 霊視鑑定 GW 不満足 面倒臭い 感謝 鑑定結果 料理 レシピ

<< スピリチュアル 古への旅へ  【BACK TO HOME】  霊視鑑定結果のご感想  素材を知ること >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ