FC2ブログ
 

プロフィール

上杉朱璃(あかり)

Author:上杉朱璃(あかり)
「灯かりの扉」は、どんな時にもあなたの目の前にあります。
必用なのは勇気ではなく、幸せになりたいと願う思いだけです。
一歩踏み出して、その扉を開くのは、他ならぬあなたなのです。

公式ホームページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

ご訪問ありがとうございます

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今どきの子たち(笑) から学ぶ

未開発の地に、空から何かが落ちてきた。
数人の村人が、恐るおそる落ちた物体に近寄り、
初めてみる物体を眺めています。

木の枝で突いてみて、
動かないことを確認すると、
匂いを嗅いでみたり、
直接手で持って見る者もいた。

一先ず、物体は酋長の家に預け、
其々が奇妙なその出来事を、
家族に話しました。

或る者は「丸いものが落ちてきた」と言い、
或る者は「赤いものが落ちてきた」と言う。

そしてまた或る者は「とても良い香りがした」と言い、
別のものは「少し硬いものだった」と言った。

もう想像がついたのではないかと思いますが、
これは「りんご」を知らない人間達が、
「りんご」をどう表現したのかです。

どの人も総て正しく、
そして総て完全ではありません。


これはリンゴをどう表現したかの話に留まらず、
このお話の本質は、
人は其々に感性が違い、
同じものを見ているにも拘わらず、
見方に違いがあるということです。


決して、価値観の違いではなく、
単純な見方の違い。

どれもが正しく、
そしてどれもが完全ではないことに、
気付くのが賢者であり、
他人の見方を受け入れずに、
自己主張し続けるのが愚者です。

他人を受け入れるということは、
自身を否定することではなく、

受け皿を広くし、
引き出しを増やすことだと、
気付くために必要なことは、
人間性だとか、
心の広さとか、
そんな難しいことじゃなく、
「疲れない」ための境地です。

自分と違うものを受け入れないということは、
違うちがうとう頑ななエネルギーを放出していて、
それは相手に向っていくのではなく、
跳ね返って自分に向かってくるという、
とても疲れることなのです。

争いは嫌だと口にする人ほど、
遠い昔の自分同様、
「私は…」「私は…」と口にするもので、

そしていつも疲れています。

私が見たのは赤いものだったけど、
そうか硬かったのね。
いい匂いがしたなんて、
食べられるのかしら…。

そう口にした瞬間に、
自分を主張する者はいなくなるはずなのです。

今どきの子たち(笑)には、
共通言語の「ヤバイ」の一言によって、
その場は完結してしまいます。

どうヤバかったのかを言い合うことも、
振り返ることもなく、
後に話に浮上しても、
あんときヤバかったよね~。

うんそうそう、ヤバかった。

これはこれで新しい賢者のカタチで、
悪くはないと思うのですが。

今日も最期まで読んでくださって、
ありがとうございました。


↑↑↑
ブログランキングに参加してします。
ワンクリックして頂けたら、嬉しく思います。
blogramで人気ブログを分析
↑↑↑
blogramランキング参加中!
霊視鑑定・スピリチュアルカウンセリング 灯かりの扉 


人気ブログランキングへ

タグ : スピリチュアル 霊視鑑定 霊視 賢者 今どきの子たち 争い ヤバイ

<< 霊視鑑定結果のご感想 気付き  【BACK TO HOME】  霊視 ご依頼者様との繋がり >>


◆ コメント ◆

「Re: chisatoさん、こんにちは。」


こんなにも前に、暑中見舞いのメールを頂いていたのに、気が付かなくて、
本当に失礼いたしました。
こうして、季節の折々に、お便りをくださるchisatoさんの、お心に感謝いたします。

なのに、私はいったい…、と自己嫌悪に陥るもも恥ずかしいほどに時間は過ぎていて、
入る穴すら見つかりません(笑)

気温の変化が激しく、又台風がやってきている様です。
chisatoさんも、ご自愛ください。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。